3連メーター装着!★スイフトスポーツ★

今日は進化剤以外のネタも一丁!

3連メーターの装着をしました!!

クルマは毎度おなじみの

スイフトスポーツ
スーパーチャージャー!









d0156040_18264065.jpg


メーターフードはスズキスポーツの専用品です。
メーターはDefiレーサーゲージ!
左から油温・水温・ブーストの順番になってます。

先日BLITZのレーシングラジエターを装着したんですが、
このラジエターには水温センサー取付け用のボスが標準で付いているんです。
せっかく付いている物を生かさないのはもったいない!!
と言うことで水温計の装着が決定!

どうせならスズスポのフードを使って3連にしようかってことになりました。
じつはブースト計はチャージャーを装着した時に、同じくスズスポのピラーパネルを使って
装着していたんですが、イマイチ見にくかったようなんです。
そこで水温に油温も加えて、ブースト計も移設することにしました。
で、空いたピラーパネルには電圧計を装着!
計4個のメーターになっています。

やはり専用品ですので見た目はバッチリ!
かなりレーシーな雰囲気になりましたよ!!



そしてZOMAのインプレッションも聞きました!



d0156040_18393841.jpg


さほど期待はしていなかったようなんですが、すごくレスポンスが良くなったそうです。
やはりメーカーのうたい文句はウソでは無かったようですね!
(じつは私も半信半疑だったんですが... 小林さんゴメンなさい!)

できれば水温計もZOMAの施工前に装着しておけばよかったですね~。
どのぐらい変化が出たかわかったのにね。残念!!
まあ、今日もファンの廻り方は少なかったので、温度にも効果が出ているんだと思います。


そういえば1171@34さんのTE71には
あまり効果が出なかったようです・・・
何でだろう??

2台での一番大きな違いと言えば・・・
新しいクルマと古いクルマ
シリンダーブロックの構造ですかね~?

最近のエンジンは軽量化のためアルミ製のブロックになっています。
スイフトのではありませんがこんなカンジです。



d0156040_1962823.jpg


これは先日オーバーホールをした1ZZです。
アルミブロックの中に鉄製のシリンダーライナーがはめ込まれています。
肝心なポイントはライナーが独立していることなんです。
つまり廻りのブロックから浮いているってことです。(わかりにくいかな??)

次の写真を見れば言ってる意味がわかってもらえるでしょう!
旧式になっちゃった鉄製ブロックです。




d0156040_19102523.jpg


これはAZ-1F6Aエンジンです。
TE712T-Gも基本的な構造はコレと同じですね。
と言うよりもっとゴツイです!

大きな違いはブロックの上面部分なんです。
アルミブロックのほうはシリンダーライナーが独立していますが、
鉄製ブロックは各所で繋がっていますよね!
これによりシリンダーライナー部分の強度が違うんじゃないかと思われます。

そもそもZOMAでパワーアップする原理は
キャビテーションなどによりライナー上部が極端に高温になることで起こる、
下部との温度差による膨張差を解消して、ライナーの歪を抑えることなんです。

つまり上部で繋がっている鉄製ブロックは上下で温度差ができても
上部の強度が高いので熱膨張による歪ができにくいんじゃないでしょうかね?
ライナー部が外に広がろうにも繋がってるので広がれない。
結果として圧縮抜け等も起きにくい!ってことになります。


これが正解なのかどうかはもう少し様子を見てみないとわかりませんね。
もしそうだったとしたら・・・
鉄製ブロックのクルマではあまりパワーアップは望めないってことになりますね。
まあ、水温を下げる効果は期待できるでしょうけどね!

by AutoReference | 2010-07-26 19:31 | 今日のオートリファレンス | Comments(4)

Commented by 1171@34 at 2010-07-27 18:37 x
どうも、その後のTE71ですが…

ZOMA施工後、200キロ程度走行しましたが…
残念ながら、未だに何も感じられません…
というか、NT-1の効果も薄れたのかな?…という感じです。
なぜか、アイドリングがラフなままです。
回り方もラフな感じがします。
あのパワーアップは何だったのでしょうか…
という感じです。

もっとも、進化剤施工前に比べると、別物のように良くなっています。
plus1回目とNT-1での驚異的な変化を体感しているから、余計に感じるのだと思います。

>まあ、水温を下げる効果は期待できるでしょうけどね!
お言葉を返すようで真に恐縮ですが、こちらも何ら変化はありません。
営業妨害をする気は全くありませんが、私の場合の現状はこんなところです。
効果が出ない原因が何かあるのでしょうね、

まあ、「超」遅効性だと思って、気長に待ちます…。

これで、71くんの進化剤プログラムは取りあえず終了です。

「pulsの3回目やAW等が残っている」
とのツッコミは折込済みですよ (笑)
Commented by AutoReference at 2010-07-29 09:22
>残念ながら、未だに何も感じられません…
やはりアルミブロックと鋳鉄ブロックの違いなんでしょうか?
スイフトのほうは期待以上にスゴイ効果がでているそうなんですがね・・・
>なぜか、アイドリングがラフなままです。
施工時にアイドリングがなんか変だなとは思ったのですが、その状態のままってことですか?
排ガスの数値もおかしかったし、やはり何かがあるのかも・・・
(考えたくないでしょうけど)

>お言葉を返すようで真に恐縮ですが、こちらも何ら変化はありません。
通常の走行時ではわからないかもしれませんね。
ラジエターの容量アップもしてあるし、電動ファンじゃないんで廻り方の変化も無いですからね。
おそらくZOMAくんは気付かれない所で仕事をしているんだと思いますよ!(笑
慰めになってないか...

じゃあ効果が出そうなAWで!
ってAWも鋳鉄ブロックじゃった...

Commented by 1171@34 at 2010-07-31 19:55 x
71くんの、さらにその後ですが

今日点火時期を少し進めてやったら、かなり元気が戻りました。
デトネーションの発生もありません。
今後、最適な角度を探っていこうと思います。

一方、未だに水温の方には、何らの変化もみられません。
まあ、この気温ですからねぇ…
Commented by AutoReference at 2010-08-01 09:27
おお~、元気が戻ったようで何よりですね!
燃調・点火時期等の総合的な体調不良だったのかも??
まあ、深部に大きな要因があるのは間違いなさそうですが、今のところはまだ目をつぶれる範囲ですかね...

>デトネーションの発生もありません。
このあたりがZOMAくんの隠れた仕事かもしれませんよ~。
ブロック温度を下げてデトネーションを抑えるってことかもしれませんね。
最近のクルマがレスポンス良くなるのも、この辺のカラミかもね。

>一方、未だに水温の方には、何らの変化もみられません。
サーモが普通に機能しているレベルでは数値上の変化はわからないかもしれませんね。
(電動ファンだったら廻る頻度でわかるんですが・・・)
サーキット走行等のサーモが機能しないような水温時にはきっと変化が出てくるはずです!
って、そんなシチュエーションは71くんには無いか...

<< 進化剤施工!★モビリオスパイク... 進化剤施工!★ロードスター★M... >>