クラッチ交換&ブーストアップ!★スイフトスポーツ S/C★

ノーマルだとテンロクスポーツのイメージほどは速くない(?)
(テンロクスポーツってもはや死語!?)

スイフトスポーツ!

ところが、スーパーチャージャー (S/C)を
装着するとガラリと走りが変わるんですよね~!

当店でGreddyのスーパーチャージャーを装着した
スイフトスポーツは2台います。

1号機はS/Cの他にもハイカムやらラムエアーダクトやらメタルキャタライザーやらと
いろんなパーツが盛りだくさんの仕様になってます。

打って変って2号機のほうはS/Cのキットを付けただけの仕様でした。
エアクリ&マフラーとかは換わってますが、その他のパワーアップパーツはほぼ無し。
軽量ホイールでのインチアップやローダウンなんかはしてますが・・・
おっと忘れちゃいけない、スズスポのLSDも装着済!

その2号機のオーナーさんからクラッチ交換とブーストアップの依頼が!
「クラッチと一緒にフライホイールも軽量品にしたいんだけど・・・」
クラッチと軽量フラホのセット交換は定番メニューですもんね。
フラホの交換はクラッチと同時にすれば、ついで作業レベルなもんですから・・・











まずはクラッチ交換から。

d0156040_14435536.jpg


クラッチを換えるにはミッションを降ろさないといけません。 って当然ですが・・・
スイフトのミッション降ろしもこれで何度めかな~?
けっこう慣れてきたんで作業も早くなってきましたね。






d0156040_1446526.jpg


クラッチとフラホは EXEDY をチョイス!

他のメーカーが発売してる物もココのOEM製品だったりしますから・・・
何しろクラッチの専門メーカーですもんね。







d0156040_14502835.jpg


FF車だとパイロットベアリングが無い車種も多いんですが、スイフトにはあるんですよね~。
当然ながら新品に交換します。
ベアリングは消耗部品ですので 「後から音が出て・・・」 な~んてことも避けたいですから。







d0156040_14533354.jpg


クラッチ&フラホの取付け完了です。
あとはミッションを載せて終わり! って行きたいとこですが・・・

今回はクラッチがらみの追加作業が2点ほどあります。







まずは・・・

d0156040_14554849.jpg


レリーズシリンダーのプッシュロッドを交換。
上の黒いほうが純正品なんですが、なんとプラスチックなんです!
そのため強化クラッチにしてハードに走ると折れてしまうんだとか・・・
コストダウンのせいかもしれませんが、「スポーツ」を売りにしてるクルマなんですから
もう少しメーカーさんも気を使って欲しいですよね~。

下の物が金属製の強化品です。
こちらはスイフトパーツをイロイロ出してる アールズ の製品です。







もう1点は・・・

d0156040_1583098.jpg


レリーズベアリングの「カラー」を交換します。
カラーを換えるって黒からシルバーにを変えるってことじゃありませんよ!(笑

左の黒いのが純正品でして、こちらもプラスチック!!
同じくアールズ製の金属製強化品に交換です。

それにしてもけっこう重要な機能部品にプラスチックを多用してます。
ちなみにレリーズシリンダーも...
まあ最近ではインマニがプラスチック製っていうのも珍しくなくなりましたからね。
そのうち軽量化のためボディーやシャーシもプラスチックに?・・・









d0156040_1516155.jpg


カラーっていうのはココにはまってるパーツです。
ミッションのスリーブと摺動する部分になりますので、強い力がかかると割れるみたいです...


1号機のほうも当然ながら強化クラッチと軽量フラホは装着済ですので
この2点のパーツも交換してありますよ!








続いてはブーストアップ作業!

d0156040_1524150.jpg


スーパーチャージャーですのでブーストを上げるにはプーリーの交換が必要です。
大きいほうが標準品で、小さいほうがブーストアップ用です。
これはS/Cに付いているプーリーですので、「駆動される側」になります。
径を小さくすることでS/Cの回転を速くして、ブーストを上げる仕組みになります。

自転車の変速ギアに例えれば、後ろのタイヤ側のギアってことですね。
小さいギアの5速にすればペダルの回転が同じでもスピードが出るでしょ!
アレと同じことです。
エンジンの回転が同じでもS/Cの回転は速くなる! ってことです。

径が変わりますのでベルトも専用品に交換します。







d0156040_15321273.jpg


交換後のスーパーチャージャーです。
って言っても見た目ではまったくわからないんですけどね・・・






ブーストが上がるってことは燃料も増量してやらないといけません。
これはターボ車のブーストアップも同じですよね。

GreddyのS/Cキットには専用データの入った
e-manage Ultimate が付属しています。
当然2号機も装着していますが、これだけだと燃料は足らないんですよね。

そこで 追加インジェクターキット を追加!(ってシャレじゃありませんよ...)


d0156040_15472020.jpg


追加インジェクターはココに付いています。
奥のほうの場所なんでインジェクター本体はほとんど見えませんけどね。
黒いパイプは燃料供給用の物です。

仕上げにe-manage Ultimateのデータを書き換えます。
「追加インジェクター付きブーストアップ仕様」ってデータを
トラストさんが用意してくれているので、パソコンから入力してやればOKなんです。


S/Cですのでターボ車のように途中からグイ~~ンと加速する感覚はありません。
低回転からフラットにトルクがアップしているんです。
オーナーさんのインプレッションによりますと・・・
「1速低いギアで走ってるような加速感になったよ!」とのことです。
5速で踏んでも4速のような加速ってことですね。
思っていた以上にパワフルになったようですね~~!!

「コーナーではLSDがガチっと良く効くようになった!」とも・・・
これはブーストアップでのトルクが上がったことと、
フラホの軽量化でレスポンスが良くなったことの相乗効果でしょうね。

ともあれS/Cのブーストアップはけっこう効果的なようです。
標準仕様よりも楽しさは倍増ですかね!?


ところで1号機は?・・・

あれだけアレコレやってるのに、まだブーストアップはしていません。
なにしろあのクルマは・・・
元々メインのインジェクターを容量アップして現車セッティングしているもんですから
「追加インジェクター+トラストのデータでハイOK!」
ってワケにはいかないもんで...

by AutoReference | 2010-11-21 16:30 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

<< 進化剤施工!★シビックTypeR★ 進化剤施工!★アクセラ マツダ... >>