進化剤施工!★ⅰ(アイ)★ZOMA!!

進化剤ネタが続いてます。


本日のクルマは


ⅰ(アイ)!








d0156040_9165140.jpg


夏本番にむけて ZOMA(ソーマ) の施工です。
先日同じくZOMAを施工したVerRの方の奥さんのクルマです。
エンジンにPlusも2回施工済なんですよ。
ZOMAの効果を引き出すためにはPlusも施工していないとダメなんですよね~。

VerRはZOMAの効果がわかりにくい鋳鉄製のシリンダーブロックです。
そのため施工前にその事はお客さんと話していました。
結果は・・・
やはりはっきりとは体感できなかったようです。
予想通りの結果でしたね。

ⅰ(アイ)は効果がわかりやすいアルミブロックです。
まあ、効果がわかりやすいってことは、それだけ元々の歪みが大きいってことなんですけど・・・
ただ、このクルマは冷却系統の構造が特殊なんです。
それは何故かと言いますと・・・
リアエンジンだからなんですよね~。

通常ZOMAはラジエターキャップを開けてラジエターに直接注入します。
ところがこのクルマのラジエターにはキャップが付いていません。
リアのエンジンルームに加圧式のタンクがあり、そこにキャップが付いているんです。
そのためZOMAの成分が全体に行きわたるのに時間がかかると思われます。
まあ、進化剤自体が遅効性なんで心配することは無いと思いますがね。


こういった構造は後ろにエンジンがあり、ラジエターと離れているクルマはほとんど同じです。
NSX・AZ-1・MR-2等のミッドシップ車もそうですね。
この手のクルマって冷却水を交換した時の「エア抜き」にも苦労させられます。
なんせ冷却経路が長いんでエアが抜けにくいんですよね~。



今年の夏も暑くなりそうですね。
まだ梅雨も明けていないこの時期でこの厚さですから・・・
もしかすると去年より暑くなるかもしれませんね。
そんな時にはこの1本!

冷却系進化剤
 ZOMA(ソーマ) 

で暑い夏を乗り切りましょう!!!

by AutoReference | 2011-07-03 09:38 | 進化剤 | Comments(0)

<< 最後の雄姿!?★アストンマーテ... 進化剤施工!★ムーヴ★ステージア★ >>