リジカラ装着!★フィットRS★リアのみ!!   

2日続けての リジカラ ネタです!
ただし「溜まりネタ」では無く、昨日やったばかりの「フレッシュネタ!」
最近では進化剤ネタ以外での生鮮品は珍しい?(笑




クルマは けいんさん の・・・



フィットRS!



今回はリア側のみの装着です。
フィットに限らず最近のFF車の多くはリアアクスルに「トーションビーム式」を採用しています。
そのためリアにサブフレームが無いクルマが多いんです。

「あれっ?リジカラってボディとサブフレームの間に入れる物じゃないの・・・??」
基本的にはそうなんですが、このタイプのアクスルの場合には違うんです!





d0156040_10463262.jpg


矢印の部分にブッシュが圧入されていて、ボディーに固定されています。
ここにリジカラを装着するんです!





d0156040_10492311.jpg


サブフレーム用とは違って2ピースのみ!
左右1個ずつですね。
数が少ないんでお値段もリーズナブル!!(笑





d0156040_10505550.jpg


これが固定ボルトです。
このボルトを抜いてリジカラをはめ込みます。





d0156040_10514913.jpg


ボルトを抜きかけたとこの写真です。
ボディーの穴とボルトの径が違っているのがわかりますか?
この隙間にリジカラをはめ込むことによって、ボディーとアクスルの芯だしをして、
走行中のズレも防いでくれるんですよね~。





d0156040_10551245.jpg


真ん中の突起が先ほどの隙間に入っていく部分です。





d0156040_105612.jpg


いつもの図解だとこんなカンジです。





d0156040_10564066.jpg


規定トルクで締めつけて完了!
リジカラの突起が確実に隙間にハマっていることを確認しながらの締めつけ作業になりますよ!!
位置がズレた状態で締めちゃうと何の意味もなくなっちゃいますし、
リジカラの突起もツブレちゃって使いもんにならなくなりますからね~~。

このタイプのリジカラの場合、アライメント調整は不要です。
厳密に言えばアライメントの変化はあると思いますが、
なにしろこのタイプのリアアクスルには調整機能が備わっていませんので・・・
調整しようにもできない...ってことです。(笑



オーナーさんのインプレッションによりますと、
荒れた路面での振動があきらかに減ったそうです!!(詳しくはオーナーさんのブログで・・・)
商品の価格も安いですし、数が少ないんで当然工賃も。
アライメント調整も必要ないときてますんで、かなりコスパは高いと思いますよ!
試しにやってみるにはバッチリかもしれませんね。
(まるで進化剤のMT施工みたい・・・)

効果が体感できたら、少々お高くなりますがフロントもよろしくお願いしますね!(笑

by AutoReference | 2011-11-07 11:06 | リジカラ | Comments(0)

<< アライメント調整!★ダッジ・ラ... リジカラ装着!★MPV★ >>