リジカラ装着!★AE86トレノ★進化剤も!!

ここんとこお客さんからの問い合わせ急増のリジカラ!
「あんな簡単なパーツで効果が出るのか?」と疑問符が付くんですが、
装着したお客さんからの反応はバツグンですね。
車種を選ばずに効果があるようです。



今回のクルマは・・・



AE86トレノ!






d0156040_17331433.jpg


近々トヨタが発売するウワサのスポーツカーの名称が「86(ハチロク)」に決まったそうですが、
こちらが本家本元の「ハチロク」です!(笑
当店の走行会にも参加したことのある、走り仕様のトレノです。
タイムアップを狙ってさらなるグレードアップってとこでしょうかね。





d0156040_1737627.jpg


AE86用は全部で8ピース。






d0156040_17375760.jpg


装着場所はココ!
クロスメンバーを固定しているボルト・ナット部分です。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

クロスメンバーっていうのはボディーの左右フレーム間を繋いでる物で、
ロアアーム等がここに固定されています。
FR車ではエンジンがクロスメンバーに載っかるようなカタチになってます。
このメンバーとフレームのズレを無くし、しっかりと固定させる物がリジカラなんです!






d0156040_17441498.jpg


ナットを緩めてクロスメンバーを下げます。
赤い矢印の先で光っているのがリジカラなんです。
茶色く見えるのはたっぷりと塗りつけたグリスですね。

写真に写っているボルトの径と、フレーム・メンバーに空いている穴の径が違うので、
この隙間をリジカラの突起部分が埋めてくれるんです。
それによりフレームとメンバーのズレが無くなるっていう原理ですね。
さらに平板部分がツブれることによって密着度も上がります。

「けっこう太いボルト・ナットで締めつけられている物がズレるのかいな?」と思うんですが、
装着して効果が出るってことはズレてるんでしょうね。
メーカーのPRビデオでもズレや密着不良の検証がありましたもんね。





d0156040_17561517.jpg


ナットとメンバーの間にもリジカラを挟み込みます。
こちらもグリスをたっぷりと・・・
少々塗りすぎ?ってカンジにも思えますが。(笑
まあ、締めこんでいけば余分なグリスは押し出されてきますんで、
後からはみ出した分をふき取ってやればOKなんです。







やっぱりこのクルマも写真がうまく撮れません。


d0156040_180284.jpg


いつものように図解です。
この図ではサブフレームと書かれているクロスメンバーですが、こんなにブ厚くありません。
実際には鉄板2枚分?ぐらいの厚みですね。
わかりやすくするために厚めに書いてあるんでしょうかね?



この後進化剤の施工もしました。
お試し施工として大人気のMTです。
シフトフィーリングが良くなるのはもちろんなんですが、
本家ハチロクのMTにはウナリ音が出るっていう持病がありまして・・・

こちらの症状にも効果はあらわれてくると思います。
私のボロハチ号でも効果はありましたんでね!

効果が体感できたらエンジンの施工もヨロシクです!!

進化剤のドロ沼へようこそ!

by AutoReference | 2011-11-27 18:13 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★S2000★デミオ★ フィギュアロシア杯!★浅田真央... >>