リジカラ装着!★エスティマ・ハイブリッド★

またまた リジカラ ネタです。
最近では進化剤に並ぶ人気商品になっていますよ! マジで・・・




今回のクルマは・・・






エスティマ・ハイブリッド!





d0156040_11571531.jpg


納車と同時に車高調で落として、インチアップをしたんですが・・・
乗り心地に若干不満があるようなんです。
そこでリジカラを入れれば改善されるんじゃないかと言うことで、前後に装着しました。




d0156040_12026100.jpg


フロント用は8ピースです。
サブフレームとボディーの間に挟み込む物と、
ボルトとサブフレームの間に入れる物が左右それぞれ2ヶ所ずつになります。






d0156040_122516.jpg


大きく出っ張っている突起がサブフレームの上下にはまり込む部分です。
小さな突起はボディーのへこみにはまります。
ボルトに当たる部分はまっ平らになっていますね。






d0156040_124459.jpg


装着する部分はココです。
写真の上側がフロント側になるんですが、スタビにボルトが隠れて写ってません。
(微妙~~に白いボルトが見えますが・・・)





d0156040_1275989.jpg


まずはサブフレーム前側から。
ボルトを緩めてサブフレームを下げます。
一旦ボルトを抜いてリジカラをはめ込みます。
黒いサブフレームの上で光っているのがリジカラです。

茶色く見えるのはお馴染みのリジカラ専用グリス!
たっぷりと塗って作業します。
締めつけると余分なグリスはハミ出してきますので、後でふき取ってやればOK!!






d0156040_12125424.jpg


写真では見えにくいですがボルト側のリジカラです。
白いワッシャーは純正の物で、その上側の薄いヤツがリジカラです。

飛び散っている茶色い滴の痕は、サブフレームの穴の中に溜まっていた水です。
ボルトを緩める時に溜まっていたサビた水が散っちゃうんですよね。
別にシールされているわけじゃないのに、けっこう溜まっているんですよ。






d0156040_12185915.jpg


こちらは後ろ側。
リジカラはボディー側にグリスで貼り付いています。
たっぷりとグリスを塗られたフレームの穴にはまり込む大きい突起部分が見えています。

この部分は下側の写真は撮れませんでした。
と、言いますのも下側にはフレームとボルトの間にガセットプレートが付いているんです。
リジカラはフレームとそのプレートの間に挟み込むようになるんで、
カメラが入るスペースが無いんで、装着写真は撮れないんです。



で、そのガセットプレートを外してみると・・・






d0156040_12252445.jpg


ボルト穴とサブフレームがズレていた痕跡がくっきりと!
こんなにもズレているんですよね~。
サブフレームの穴がいかに大きいかっていうのがよくわかります。

工場での生産効率を考えると仕方がないことなんですが・・・
サブフレームの穴がキツキツの寸法だったら、ボルトを入れるのが大変ですからね~。
そんな時間は掛けられないってことで大きく作ってあるんです。

当然ながらリジカラを装着するとボルトを入れるのは難しくなります。
素早く組みつけるためにメーカーがとっている方法をチャラにするわけですからね・・・
ボディーとサブフレームの位置をちゃんと出さないとボルトが入ってくれません。
毎回苦労させられてます・・・(笑






d0156040_12364577.jpg


いつもの図解です。
これは前側の物になります。
後側は下のリジカラ(2)とボルトの間にガセットプレートが入ります。






続いてはリアです。







d0156040_1239238.jpg


装着するポイントはココ!
リアアクスルビームをボディーに固定している部分です。







d0156040_12414387.jpg


左右1ヶ所ずつになりますので2ピースですね。
数が少ない分、お値段のほうもリーズナブル!(笑







d0156040_12431056.jpg


ナットを外した状態です。
ボルトとボディーの穴の径が違うので隙間ができているのがわかりますか?
この隙間に先ほどの写真に写っていたリジカラの突起がはまり込みます。






d0156040_12483339.jpg


リジカラを装着してボルト・ナットを締めこみます。
ボルトとボディーの穴の芯だしをしながらの作業になります。
リジカラの突起が隙間にはまっているのを確認しながら徐々に締めこみます。
最後にクルマを接地させて1G状態で増し締めします。

ハミ出したグリスはちゃんとふき取りますよ!(笑






d0156040_1253564.jpg


こちらも図解です。
ボルト側にも入れたいところですが・・・
片側だけでも効果があるんでしょうね~。




この後アライメントの調整をして、お客さんが乗って帰ろうとしたところ・・・
クルマに乗り込んで駐車場を出たとこで緊急停止!
「全然違う!スッゲ~~!!」 
って、まだ5mほどしか走ってないんですけど・・・
効果を体感できた最短記録なんじゃないでしょうか?(笑

やはりリジカラは効果バツグンみたいですね~。
あんな簡単な作りのパーツでこれほどの効果が出るのは驚きです。
適応車種も順次増えているようですので、これからも装着する人は増えるでしょうね。

早くウィッシュ用が出ないかな~~。

by AutoReference | 2011-12-03 13:05 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★コルト★エンジン... 進化剤施工!★S2000★デミオ★ >>