リジカラ装着!★プリウス ZVW30★リアのみ!!

本日もリジカラネタです。
最近かなり問い合わせも増えてきて、検討されている方は多いみたいですね。
まあ、これだけ効果が体感できれば当然かもしれません。
口コミでドンドン広がってるんでしょうか?




本日のクルマは・・・






ZVW30 プリウス!









d0156040_1423436.jpg


今回はリアのみに装着です。
このクルマは仕事で使っているどノーマル車なんです。
高速を使うことも多いらしく、リジカラに興味を・・・
そこでお試しとしてリアを装着してみようかってことになったんです。

プリウスのリアアクスルは最近のFF車に多いトーションビーム式です。
このタイプ用のリジカラは2ピースのみなんでリーズナブル!
個数が少なければ当然ながら工賃もお安いですし、
アライメント調整も必要ないですからね。
(調整しようにも、調整機能がありませんので・・・)

そのためフロントに比べて半額以下ですんで、お試しにはもってこい!!
進化剤のMT施工と同じようなカンジですね。







d0156040_14293443.jpg


装着場所はトーションビームの付け根部分です。
左右1ヶ所ずつの矢印の場所です。

写真ではカバーに邪魔されて見えませんが・・・









d0156040_14314681.jpg


トーションビームの付け根にはブッシュが圧入されており、
ここがボディーに固定されているんです。
この固定用ボルトにリジカラを装着してやります。

正確にはボディーに固定されているのはブッシュのインナーカラーなんです。
ブッシュのゴムの中央にパイプ状のカラーが溶着されていて、
ボディーの鉄板に挟み込まれる形で固定されています。
そしてゴムがよじれることでトーションビームが上下動をしています。
これはフロントのロアアーム等、他のブッシュでも同じ構造なんですよね。









d0156040_14375699.jpg


で、この固定ボルトとボディーの穴径が違っているのでスキマがあります。
ここがリジカラが作用するポイントなんです。








d0156040_14392957.jpg


1個ずつウラ表で撮った写真です。
右側の中央部分にある小さな突起が、先ほどのスキマに入っていきます。
左側がボルト側でワッシャの径に合わせたザグリがしてあります。
このザグリにワッシャがはまり込むことでボルトのズレを補強しているんです。








d0156040_14464364.jpg


ボルトを締め付けて、ハミ出したグリスをふき取ったら完成です。
と言うのは簡単ですが・・・
締付ける時にジャッキでアクスルの位置を調整しながらの作業になります。
ボルトがちゃんとボディー穴のセンターに合っていないまま締めちゃうと、
突起がボディーに挟まってツブレちゃうんですよね。
そうなるとリジカラ効果は期待できませんので・・・










d0156040_14505995.jpg


いつもの図解です。
ここは車種によってボルト&ナット式のタイプと(ウィッシュとか)
ナットが溶接されているタイプがあります。
今回のプリウスは後者のほうですね。
このタイプはボルト側にリジカラをはめ込みます。
まあ、ナットは溶接されてるんで無理ですが・・・(笑

ボルト&ナット式の場合はナット側に装着する場合が多いようですね。
ウィッシュもそうでしたが・・・
本当は両方にはめればベストなんでしょうけど、カラー自体の厚みもありますんで
2個も入れるとナットの掛りが無くなっちゃうんですよね。



リアで効果が体感できたらフロントもお願いしますね!(笑
やはりフロントのほうが効果の体感具合は大きいですからね~!!

by AutoReference | 2012-06-29 15:24 | リジカラ | Comments(2)

Commented by ワコ at 2012-07-23 09:03 x
みんカラからやってきました、回答ありがとうございました。
本ブログでよく判りましたので早速30プリウス用リアリジカラの購入手配をいたします。

リア側はなんとかDIYでやれそうですね、
(試してみて無理そうでしたらディーラーにお願いします)
Commented by AutoReference at 2012-07-23 09:32
DIYですか・・・?
リフトが無いと厳しいかもしれませんが、頑張ってみてください!
けしてジャッキで上げただけの状態で作業しないでくださいね。
とっても危険ですから・・・

<< リジカラ装着!★スバル サンバ... リジカラ装着!★ウィッシュ★Z... >>