リジカラ装着!★スバル サンバー★フロントのみ!!

リジカラネタが3連チャンです!
やはり最近大人気商品になってますね~。
ウチでもかなり問い合わせが多くなってます。






本日のクルマは・・・






スバル サンバー!








d0156040_18344942.jpg


当店では初のKカーへの取付けになります。
このクルマは進化剤を2回施工しているんですよね。
やはり進化剤をやったお客さんはリジカラにも興味津津なんですね!







d0156040_18371937.jpg


サンバーのフロント用は8ピース!
残念ながらリア用は設定が無いんですよね~。








d0156040_1838443.jpg


装着場所は左右2ヶ所ずつの合計4ヶ所です。
FF車のサブフレームに比べるとわりとシンプルな形状ですよね。







d0156040_18411546.jpg


装着場所を横から見るとこんなカンジ。
サブフレーム自体の厚みはさほど厚くないので、
ズレや歪が発生しにくいようにも思えるんですが・・・









d0156040_1843193.jpg


やはりボルトとサブフレームの穴径が違ってますね!
ココがリジカラの効果が効いてくるポイントなんですよ!!







d0156040_18451818.jpg


今回は趣向を変えて図解から・・・(笑

まずは  部です。
リジカラ①がサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまって、
スキマを埋めてセンターを揃えてくれます。
そしてリジカラ②がボルトの位置ズレを抑えて強固に締結します。








d0156040_18481880.jpg


上下の穴にはまりこむようにリジカラ①には、両方に突起が出ていますね。
リジカラ②にはボルトのワッシャ径に合わせたザグリがあります。
これでボルトの頭がズレるのを防いでいるんです。







d0156040_18514049.jpg


続いて  部の図解です。

サブフレームの構造は  部とほとんど同じなんですが、
リジカラは違うタイプの物が使われていますね。
これはおそらく作業性を考慮してのことではないかと思われます。
現状位置がズレているサブフレームを動かしながらの装着作業になりますんで、
方式を変えることでボルトがはまりやすくしてあるんでしょうね。
ボルトがはまりにくいとリジカラに力がかかっちゃって、
変な形にツブれてしまう可能性もありますから。

ここは両方のリジカラが上側にのみ突起が出ていますね。
リジカラ③がボディーのガイド穴を、
リジカラ④がサブフレームの穴をそれぞれ埋める構造です。






d0156040_1919430.jpg


どちらも片側のみの突起です。
サブフレームにはまるほうのリジカラ④の突起がゴツくなってますね。







d0156040_19204832.jpg


サブフレーム上部のリジカラです。
どちらもグリスでボディーに貼りついた状態です。
つまり上側の突起がボディーのガイド穴にはまってるってことです。







d0156040_19223779.jpg


こちらがサブフレーム下のボルト側のリジカラです。
グリスが付いてるんでちょっと見えにくいですが・・・

この後アライメントの調整をして終了です。
あっ、もちろんはみ出したグリスはふき取っていますよ!(笑


只今当店では 8周年祭 を開催中です!
お得な特典をご用意しておりますので、ぜひご来店ください!!

同時に リジカラフェア もやってます!
アライメント調整をスペシャルプライスにてご奉仕中!!
この機会にリジカラ効果を体感してみませんか!?

by AutoReference | 2012-07-05 18:52 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★エスティマ ハイ... リジカラ装着!★プリウス ZV... >>