リジカラ装着!★フィットRS★足廻りリフレッシュも!!

現在当店では リジカラフェア をやっています!
そのおかげもあってか大人気となっています。
この3連休は毎日リジカラ装着の作業が入っていますよ!

アライメント調整スペシャルプライスに加えて
塗る進化剤!
ミスリル施工もサービス中です!!

リジカラをご検討中の方にはお得なフェアになってます!




本日のクルマは けいんさん の・・・







フィットRS!







d0156040_1051554.jpg


このクルマは以前にリアのみにリジカラを装着しています。
トーションビーム式のリアアクスルへのリジカラ装着は、
商品代金・工賃ともにお安いですし、アライメント調整も不要なのでリーズナブル!
お試しにはもってこいなんですよね。

今回足廻りの交換と同時にフロントにリジカラ装着となりました。
足のほうは車高調とかではなく、今まで付いていたものと同じ物への交換です。
J’sレーシングのサスキットが付いているんですが、
装着してからソコソコの走行距離になったもんですからそろそろ・・・
ってことなんですよね。

同じ物の新品交換ってことですのでメンテナンスの一環ですかね。
リジカラ装着に合わせて肝心の足もリフレッシュってとこです。









d0156040_10135874.jpg


フィットのフロント用は10ピース。
普通のFF車より2ピースほど多いですね。
ウィッシュなんか6ピースだったのに・・・






d0156040_14154243.jpg


装着ポイントは片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所。





d0156040_1420479.jpg


横から見ると装着ポイントがよくわかりますね。








d0156040_14205317.jpg


まずは  部の図解から。
サブフレーム上部に入るリジカラ①はボディーのガイド穴にもはまる方式です。
ボルト側のリジカラ②もサブフレームの穴にはまるようになっているので、
上下でサブフレームとボルトのスキマを埋めることになります。








d0156040_1425789.jpg


リジカラ②のサブフレームにはまる突起はかなりゴツイですね~。
ボルトのフランジに合わせたザグリもありますし、
かなり強度を計算した造りになっています。








d0156040_1427129.jpg


リジカラをはめた状態です。
いつものようにグリスにまみれてて本体がわかりにくいですが・・・







d0156040_1435727.jpg


締め込んだら上側のリジカラは見えにくくなりますね。
まあ、薄いフランジしか見えないんで当然の事なんですが・・・






d0156040_14385230.jpg


続いて  部の図解です。
基本的にはⒶ部と同じような方式ですが、ここはボディー側にガイド穴がありません。







d0156040_14403094.jpg


ボディーにガイド穴がありませんので、上側に入るリジカラ③は片面が平らですね。
サブフレームにはまる側にだけ突起が出ています。
ボルト側のリジカラ④は先ほどと同様にゴツイ突起とザグリがありますね。
Ⓐ部の物とは微妙に寸法が違うんですよ。







d0156040_14441129.jpg


締め付けるとこうなります。
ここも上側のリジカラはあまり見えませんね。







d0156040_14451545.jpg


最後に  部の図解です。
ここのサブフレームは鉄板が2枚合わさっただけの薄い物なので、
上側にのみリジカラが入る方式になっています。







d0156040_14505390.jpg


ここって締め付けてしまうとリジカラが全然見えなくなってしまいます。
一応肉眼では確認できますが、カメラで撮影するのは難しい・・・


作業の後半になって他の作業も入ったりしてバタバタしてたもんですから、
足廻り交換の写真を撮り忘れちゃいました。(反省

今回はミスリル施工は後日のパターンを選択されました。
リアだけ付けてた時との比較がしてみたいってことでしたのでね。
それに足自体も換えましたんで、これにミスリル施工まで一気にやっちゃうと
ドレがドレの効果かゴッチャになりすぎちゃいますもんね!


ミスリルのみの施工も導入キャンペーンで特価でやってます。
オカルト好きな方のご来店お待ちしております!(笑

by AutoReference | 2012-07-16 16:21 | リジカラ | Comments(0)

<< リジカラ装着!2日連チャンの★... リジカラ装着!★AZワゴン★進... >>