リジカラ装着!2日連チャンの★フィットRS★

3連休の最終日だった昨日もリジカラ装着作業がありました。
リジカラ装着作業の3連チャンっていうのも初めての経験でしたね。
さらに連休中に新たな注文も入ったりして、まさにリジカラウィークでした。
フェアの影響もあってか、大人気になっちゃってます!





3連チャンの最後を飾るのは前日に作業をした「けいんさん」のみん友

カズ-RSさん の・・・





フィットRS!







d0156040_9314848.jpg


前後に装着しました!
同じ車種が2日連チャンっていうのも初めてですね。

フェアの特典であるミスリル施工は前日のけいんさんは後日を選択しましたが、
カズ-RSさんは同時施工をすることになりました。
さすがに同車種の続けての作業でしたので、前日と重複している部分は割愛します。










d0156040_9391094.jpg


フロント  部のミスリル施工です。
同時施工はリジカラ装着前のサブフレームを下げた状態で施工できるので、
密着面にもバッチリ塗れますよ!
これが同時施工のメリットですかね?









d0156040_10235384.jpg


  部もバッチリです!








d0156040_1025510.jpg


リジカラ装着後の写真です。
ボディー強度がアップしてリジカラ効果をさらに増大してくれますよ!






続いては前日はやらなかったリアの装着作業です。





d0156040_10285178.jpg


フィットはトーションビーム式のリアアクスルですので、
装着ポイントはボディーへの付け根になる丸印の部分2ヶ所になります。







d0156040_10304243.jpg


リアの図解です。
リアアクスルの根元にはブッシュが圧入されており、ボディーに固定されています。
正確にはブッシュのセンターカラー部が固定されていて、
周りのゴム部分がよじれることでアクスルビームが上下動する仕組みです。
この固定部分でボルトとボディーの穴に隙間があるんです。








d0156040_10344736.jpg


いつものトーションビーム用の一般的形状の物ですね。
AZワゴン用には無かった突起が出ています。








d0156040_1036286.jpg


ボディーカラーがオレンジ色なのでボルト径とボディー穴径の違いがよくわかりますね。
穴の中に見える白い部分がブッシュのセンターカラーです。
この状態だとボディー穴の中心に合っていないのがわかりますね。
このまま締め込んだとすると位置がズレたまま固定することになっちゃいます。







d0156040_10393841.jpg


リアもミスリル施工をしましたよ!
装着面にもちゃ~~んと塗ってあります!!









d0156040_10404596.jpg


装着完了です!
締め込む時にはアクスルにジャッキを当てて、センター軸を出しながらの作業になります。
センターが出ていない状態で無理やり締め込んだりしちゃったら、
突起の部分がツブれちゃってリジカラ装着の意味が無くなりますからね。

最後にタイヤを接地させた1Gの状態で、トルク締めをして終了です。


ミスリルの同時施工はリジカラ効果を増大させますので、
より強く変化具合を感じていただけると思います。
ただしそれぞれの効果を別々に楽しむって事はできなくなります。

後日施工の場合は、まずはリジカラでの変化を堪能してもらって、
さらにミスリル施工での変化も楽しめます。
反面、サブフレームを固定したままの状態で塗ることになりますので、
密着面などにはハケが入らず、完全なカタチでの施工はできなくなってしまいます。
まあ、それがどれほどの影響があるのかは何とも言えませんが・・・

この2パターンはお客さんに選択してもらうようになっています。
同時施工で大きな変化を楽しむか?
後日施工で1粒で2度オイシイを選ぶのか?
装着日までしっかり悩んでくださいね!(笑

by AutoReference | 2012-07-17 10:56 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★コルトVerR★... リジカラ装着!★フィットRS★... >>