リジカラ装着!★エスティマ★その他も・・・

毎日毎日毎日毎日、暑~~い日の連続でバテバテです。
期待した台風の雨も空振りじゃったし。
さすがは晴れの国 岡山!
オリンピック大好きの私なんですが、昼間の暑さで体力を消耗しちゃうもんですから、
とても夜中まで起きてTVを見る元気はありませんね~。

競泳陣はメダル量産みたいですが、金メダルが出ませんね。
北島選手もダメじゃったし・・・
そういえば男子柔道も今のところ金無しですね。
今夜の結果次第では寂しいことになっちゃうんでしょうかね?




さて本題です。
リジカラフェアのおかげで大爆発(笑)のリジカラ!

本日のクルマは・・・










エスティマ!












d0156040_12244294.jpg


リジカラだけでなく他にもアレコレやりました。












d0156040_12252553.jpg


エスティマのフロント用は8ピース!
ごく一般的な数ですね。











d0156040_12261318.jpg


装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
こちらもごく一般的なFF車の構造になっています。
各メーカーがいろんな構造を試した結果、この構造に落ち着いてきたんだと思います。
なにしろほとんどのメーカーで、若干の違いはあるものの
基本的な構造は同じような形になってますからね~。











d0156040_12301392.jpg


よく見える「横からビュー」です。(笑














d0156040_12312448.jpg


まずは  部の図解です。
リジカラの基本構造って言っていいぐらいの形ですね。












d0156040_1234245.jpg


このクルマは Ⓐ・Ⓑ 部ともに同じ物を使います。
リジカラ①・②の2種類X4ヶ所で8ピースになります。

サブフレーム上側にはまるリジカラ①は両方に突起が出ています。
ゴツイほうがサブフレームにはまるほうで、小さいほうがボディーのガイド穴用です。












d0156040_12404777.jpg


ボルトを外してみたら、さあ~大変!
すっごいサビサビです!!

サブフレームの穴の中に水が溜まってサビちゃったんですね。
そう言えば以前に作業したエスティマ・ハイブリッドでも、
サブフレームの穴から水が出てきたんでしたね。
あのクルマは新しかったのでサビが出る前の状態だったんでしょうね。
エスティマって水が溜まりやすい構造なんでしょうか? 
別にシールしてあるわけでも無いのに・・・

ワイヤーブラシでサビ落としをしておきました。











d0156040_12463611.jpg


今回はミスリルは同時施工を選択!
サブフレームとボディーの締結部周辺にバッチリ塗ってありますよ!!

上側のリジカラはいつものようにボディーに貼りついています。(笑











d0156040_12561341.jpg


続いて  部の図解です。
同じリジカラを使うわけですから、基本構造は全く同じです。
異なる点はボルトとリジカラ②の間にガセットプレートが挟まれています。










d0156040_125859100.jpg


こちらもミスリルをしっかりと施工して・・・
ココからは水は出てきませんでした。(笑

写真は仮固定の状態なんで、ガセットプレートは挟んでいません。












d0156040_130165.jpg


ボルトを締め付けて完了です。
最後にトルク締めをしてからボルトの頭にもミスリルを塗ってます!












d0156040_1311680.jpg


リアの装着ポイントは丸印の2ヶ所!
このクルマは4WDなので、リアデフやドライブシャフトがありますが、
アクスル自体は一般的なトーションビームタイプです。
ボディーへの固定部分にリジカラを装着します。













d0156040_1334016.jpg


もうおなじみとなった図解ですね。
ボルト&ナットタイプですので、ナット側にリジカラを装着します。













d0156040_1345099.jpg


わずかに見えるボディーとボルトのスキマにリジカラが入ります。
たったこんだけのスキマが埋ることで、あれだけの効果が体感できるなんて・・・
全くもって不思議ですね~。













d0156040_1361823.jpg


こちらもおなじみのトーションビーム用2ピースです。
真ん中の突起が先ほどのスキマに入っていきます。













d0156040_1375161.jpg


リアもバッチリとミスリルを塗っていますよ!
完全施工をするため、ボルトも一旦抜いてから塗りました。












d0156040_1392195.jpg


リジカラをはめてボルトを締めて完了です!
突起がツブれないようにボルトのセンター出しは慎重に・・・
タイヤを接地させて1G状態にしてからトルク締めをしてやります。






今回はリジカラ以外の作業もやったんです。
まずは足廻りの交換。
このクルマはビルシュタインのBTSキットを装着していました。
装着して4年経ったので、そろそろショックが抜けてきたのか、
乗り心地が変化してきたそうなんです。

そこで足も一新しようかということになったのですが、
現状ビルシュタインが付いてるクルマにヘタなもんはオススメできませんし・・・
結局同じBTSキットに新調しました。
これなら車高も乗り心地も元通りになりますからね!
あっ、乗り心地はリジカラ効果で良くなっちゃいますか!?


そして・・・








d0156040_13183780.jpg


タイヤを レグノGR-XT に交換!
これで静かさもバッチリですね!!




リジカラフェア は今月末まで延長しました!
お得なフェア期間中にリジカラをGETしましょう!!!

by AutoReference | 2012-08-03 13:27 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ロードスター★エ... リジカラ装着!★レクサスIS2... >>