リジカラ装着!★レクサスIS250★リアのみ!!

男子サッカーも負けちゃいましたね。
メキシコ五輪以来の銅メダル獲得はなりませんでした。
私はLIVEでは見なかったんですが、内容的には日本が押していたみたいですね。
最後の最後が決め切れず、カウンターでやられちゃったようです。
やはり勝てば兵役免除になる韓国選手のモチベーションが上回っていたんでしょうか?

相手はA代表にも入っている選手が多かったみたいですが、
今回の対戦で負けたとはいえ、試合をコントロールできたことで、
ちょっとした苦手意識が芽生えてくれてたら・・・
今後この世代が中心となった時のA代表では少しは有利に働いてくれますかね~。
なにしろ日韓戦は今後もイヤほどありますから、
今回のメンバーは五輪でのリベンジはできませんが、A代表でがんばってもらいたいですね。




さて本日もリジカラネタです。










レクサスIS250!











d0156040_1555335.jpg


先日フロントにのみリジカラを装着したクルマです。
その時に「近いうちにリアもお願いすると思いますんで・・・」
とオーナーさんは言っていたのですが、予定よりかなり早い時期になっちゃいましたね。

それもそのはず、フロントでメチャメチャ効果が体感できたようなんです。
フロントはコーナリング中の挙動変化が安定しているのに、
リアはけっこうピーキーな動きをしちゃうし、
乗り心地もフロントがしなやかなのにリアはゴツゴツ!
リアだけ減衰力の硬いショックを入れてるみたいなんだそうです。

奥さんのフィットにも装着しているそうなんですが、
レクサスのほうが効果が大きく感じられたそうなんです。
まあ、お値段もお高いですから・・・(笑
そうなるとリアもすぐに装着したくなるのは当然の流れですよね!
しかも今ならキャンペーン中ですしね!!














d0156040_15155942.jpg


リア用は8ピースです。













d0156040_15163844.jpg


装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。














d0156040_15175579.jpg


まずは  部の図解です。
ここはちょっと変わった形状のガセットプレートが装着されています。
リジカラはサブフレームの上下にはまる構造ですね。












d0156040_15195462.jpg


サブフレーム上側にはまるリジカラ①は両方に突起が出ています。
ゴツイほうの突起がサブフレーム側で、小さな突起がボディーのガイド穴用です。
リジカラ②はサブフレームとガセットプレートに挟み込まれるので、
片面がフラットな構造になっていますね。













d0156040_15543558.jpg


リジカラをはめた状態です。
仮固定の状態なんでガセットプレートは装着していません。
4ヶ所のセンター出しができて本締めの段階で装着してやります。

スペースが無いのでカメラが入りにくいんですよね~。
そのためリジカラがかろうじて写ってるぐらいの写真になっちゃってます。













d0156040_15592467.jpg


本締めするとこうなります。
黒い筒状の物がガセットプレートになります。
ちょっと、いやかなり変わった形状のプレートですよね。

下側のリジカラは矢印の部分にはまってますが、外からは見えません。
上側は何とか確認できますね。













d0156040_1622273.jpg


続いて  部の図解です。
ここはボディーから位置出し用の突起が出ている構造です。
そのため上側のリジカラは突起の無いワッシャタイプの物になっています。

下側のプレートっていうのはガセットプレートではありません。
このクラスのクルマにはサブフレームにブッシュが入っていることが多いんですよね。
そのブッシュを押さえるためのプレートで、巨大なワッシャってカンジですかね。
このプレートとボルトのスキマにもリジカラの突起が入ります。












d0156040_1681821.jpg


上側にはまるリジカラ③は密着度を上げるためのワッシャタイプです。
ボディーから突起が出ているので位置出しの必要はありませんからね。
リジカラ④はゴツイ突起がサブフレーム側で、小さな突起がプレート側です。












d0156040_16111637.jpg


そのプレートです。
ボルトとのスキマがわかりますかね?












d0156040_1612980.jpg


上側のリジカラです。
ボディーから突き出ているのが位置出し用の突起です。
ワッシャタイプのリジカラがその外周部分にはまりこんでいます。












d0156040_16152037.jpg


下側(プレート側)です。
わかりにくいですが、茶色いグリスにまみれているのがリジカラです。














d0156040_16163483.jpg


ここは締め込んでしまうと上下ともにリジカラは全く見えません。

最後にトルク締めをして完了です!


試乗をしたところ、やはりはっきりと体感できました。
後のゴツゴツ感が無くなって、前後ともにしっとりとしたマイルドな乗り心地に!
バランスを考えると前後に装着したほうが正解でしょうね。
まあ、フロント用しか発売されていない車種もあったりしますが・・・



お得な リジカラフェア!
今月末まで期間延長して開催中です。

*アライメント調整が特別料金!
*塗る進化剤!ミスリル施工サービス!!

となっております。
このチャンスをお見逃しなく!!!



当店は明日12日~15日までお盆の夏季休業とさせていただきます。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。
16日から通常営業いたします。

お盆期間中に長距離を走行される方、
事故などの無いように気を付けていってらっしゃいませ。

by AutoReference | 2012-08-11 16:45 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★シビックType... 惜敗!★なでしこジャパン★良い... >>