リジカラ装着!★オデッセイ★

大好評だったリジカラフェアは8月末で終了しました。
が、じつは月末に駆け込みでの注文があったんですよね~。
どうせ買うならフェア期間中がオトクですもんね!

そんな駆け込み注文のうちの1台目!







オデッセイ!












d0156040_14445090.jpg


このクルマは例の進化剤中毒さんのクルマです。(笑
ステージアに7回施工して、他にも3台に施工している方なんです。
もちろんこのオデッセイにも施工してますよ!
やっぱり進化剤とリジカラはリンクしてるのかな??










d0156040_1447683.jpg


オデッセイのフロント用は8ピース!
って、デカっ!!

なんじゃこりゃっていうぐらいにデカイですよね~。
今まで何台も装着してきましたが、文句なしNo.1の大きさです。
「小さなアルミカラーで走りが変わる!」って言えないじゃないですか・・・(笑

リジカラってホンダ車用は造りが凝ってるような気がします。
ピース数が多かったり、突起部分が長かったり、設定車種が多かったり・・・
まあ発売元がスプーンさんですから、ホンダ車がエコひいきされてるのもしょうがないか?

さらにお値段のほうでも・・・
このデカさでも¥18、900なんですよね。
レクサス用なんかは¥47、250もしますからね~。
重量でいえば10倍ぐらいの開きがありそうなんですけど・・・
まっ、スプーンさんですから!(笑












d0156040_1458924.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの計4ヶ所!
一般的なFF用サブフレームの形状では無く、
レジェンド等の大型車とかに使われている形状になっていますね。
そういえばFD2シビックTypeRもこんな形状でしたね。
この方式のほうが強度が高いと思われますので、剛性の必要な車種に採用してるんでしょうね。
その分コストは掛るでしょうけど・・・











d0156040_1534517.jpg


まずは図解から。
Ⓐ・Ⓑ 部ともに同じ構造になっています。
リジカラ②がはまる部分には、本来ブッシュが付いています。
これを外してリジカラと交換する方式ですね。












d0156040_158095.jpg


リジカラ①は通常の物と変わらないサイズですので、リジカラ②がいかに大きいか・・・
真ん中の小さい穴にリジカラ①の長いほうの突起がはまります。












d0156040_15104138.jpg


 部です。
矢印の部分の物が純正ブッシュです。













d0156040_15544834.jpg


純正ブッシュとの比較です。
ゴムだったところがアルミになるわけですから、強度は上がるでしょうね~。
さらに2段構造でのセンター出しもしてくれますから。









d0156040_15571584.jpg


リジカラをはめた状態です。
グリスにまみれているのがリジカラ①です。
さらに強度を上げるためリジカラ②にもミスリルを塗っておきました。













d0156040_164464.jpg


続いて  部です。
こちらも矢印部分が純正ブッシュです。












d0156040_1652517.jpg


リジカラをはめこんで・・・














d0156040_166770.jpg


ガセットプレートも付けて締め込みます。
ボディーとサブフレームの取付け部周辺にミスリル施工をしています。












d0156040_168731.jpg


リア用も8ピースですが、こちらは普通サイズ。(笑












d0156040_16102913.jpg


オデッセイはリアにもサブフレームがありますので、
装着ポイントはボディーへの固定部分の4ヶ所になります。










d0156040_16131940.jpg


図解です。
Ⓐ・Ⓑ 部ともに同じ構造です。
サブフレームの穴には上下から突起がはまります。
リジカラ①はボディーのガイド穴にもはまる方式ですね。










d0156040_16254251.jpg


まずは  部用です。
どちらのリジカラもゴツイほうの突起がサブフレームにはまります。
リジカラ①の反対側の突起はボディーのガイド穴用ですが、
通常の物に比べるとかなり長くなっていますね。
それだけ穴が深いってことなんでしょうが・・・
リジカラ②はボルト側になりますので、片面はフラットです。












d0156040_16315486.jpg


いつものようにリジカラはグリスまみれ・・・
上側のはちゃんと写せませんでした。
なんせ狭くてカメラが入るスペースが無いんですよね~。











d0156040_16335874.jpg


続いて  部用です。
下側用のリジカラ③はⒶ部用のリジカラ②と比べると、
サブフレームにはまる突起の肉厚が薄くなっていますね。
それだけ穴径が小さいんでしょうね。











d0156040_16363785.jpg


こちらは上下ともに写せました!
4ヶ所を均等に位置出ししながら締め込みます。
ラストにトルク締めをしたら終了です。





そこそこ車重のあるクルマですので、ピョコピョコ跳ねることは元々無いでしょうが、
乗り心地はしっとりとした感じになりました。
ハンドルも落ち着いており直進性もバッチリです!


ホンダ車オーナーのみなさん!
スプーンさんにエコひいきされていますんで、リジカラはお買得ですよ!!(笑
ぜひお試しください!

by AutoReference | 2012-09-07 16:52 | リジカラ | Comments(0)

<< リジカラ装着!★ティーダ★ 進化剤施工!★フィットRS★エ... >>