リジカラ装着!★ステップワゴン★ミスリル施工も!!

今年最初のリジカラ装着作業です。
昨夏のフェアの時のような爆発的な数ではなくなりましたが、
定番の商品として定着してきていますね。


本日のクルマは・・・




RG1 ステップワゴン!


前後に装着しました。





d0156040_14541160.jpg


フロント用は6ピースです。
ホンダ車用はピース数が多かったりして、他メーカーよりエコひいきされてる事が多いんです。
まあ、発売元がスプーンさんなので、元々ホンダ車を専門としていた会社ですから。
(今でも基本はそうですが・・・)

このクルマ用はピース数が普通ですんで、エコひいきはナシ?(笑












d0156040_1512068.jpg


装着場所は丸印の部分4ヶ所になります。
最近ホンダさんが大きめのクルマでよく使っているタイプのサブフレームですね。
コンパクト系とかに多い一般的FFタイプのフレームより強度は高そうです。










d0156040_1544145.jpg


いつもの図解です。
まずは  部です。
リジカラはボディーとサブフレームの間にはさみ込まれる物だけですね。
ここのボルトは根元が太くなっていて、ガセットプレートの穴径ピッタリでした。
スキマが無いんで下側には設定していないんでしょうかね?










d0156040_1582728.jpg


長いほうの突起がサブフレームにはまる側で、短いほうがボディーのガイド穴用です。










d0156040_16305480.jpg


装着するとこんなカンジ!
いつものようにグリスにまみれたリジカラがボディー側に貼りついています。

もちろんミスリルも施工しましたよ!!
リジカラの効果をさらに増大させてくれる最強コンビですからね~。
当店でリジカラを購入いただいた方には、オプション扱いの料金となっています。
通常価格¥10、500が ¥4、200 とオトクです!









d0156040_16375356.jpg


続いて  部の図解です。
ここはサブフレームの上下にリジカラがはまります。









d0156040_16392622.jpg


おお~~っと、やっぱりホンダ車、エコひいきされてる~~!!!(笑
下側用のリジカラ②の突起がかなり長いですね~。
ホンダ以外のクルマ用ではここまで長い突起はほとんどありません。
反対にホンダ車用にはこれぐらいの突起がけっこうあるんですよね~。
フィットやシビックもそうでしたもんね。









d0156040_1647738.jpg


装着中の写真です。
こちらも上側のリジカラはグリスでボディーに貼りついています。








続いてリアです。





d0156040_16484652.jpg


こちらはなんと12ピースっていう豪華版!
やっぱりエコひいきされてますね~。(笑








d0156040_16501384.jpg


装着場所は片側3ヶ所ずつの、合計6ヶ所になります。
シャーシブラックのせいで写真が見えづらかったので色付け処理をしてあります。
青くなっているのがトーションビームアクスルです。
このタイプはいつもならアクスルの固定ボルト2本に装着するんですが・・・

ステップワゴンはアクスルがボディーに直接固定されていないんですよね~。
ボディーに鋳物のブラケットが固定されていて、アクスルがそこに付いているんです。
赤くなっている部分がそのブラケットで、これの固定ボルトにリジカラを装着するんですよね。







d0156040_1703696.jpg


まずは A 部の図解です。
ブラケット上側になるリジカラ①にのみ突起があるタイプですね。
図ではブラケットの厚みがあるようになっていますが、現物はさほど厚くはありません。
サブフレームとかと比べるとかなり薄い構造なんです。
それでも鋳物なんで強度は高いんでしょうね。








d0156040_176463.jpg


リジカラ①の突起は片側だけのタイプです。
下側に装着するリジカラ②は突起の無いワッシャータイプになっています。
上下ともに突起を出してやったほうが締結強度は高くなると思いますが、
3ヶ所ともそれをすると個体差で装着できないクルマが出てくるんじゃないでしょうかね?
なんせ鋳物のブラケットはシナリませんからね~。







d0156040_17113242.jpg


続いて  部の図解です。
こちらは上側のリジカラがボディーのガイド穴にもはまるようになっていますね。
おそらくここの1ヶ所でボディーとブラケットの位置合わせをしているんだと思います。
で、A部の2ヶ所はボディー側をフリーにしてやって、装着不良を無くしているんでしょうね。







d0156040_17133374.jpg


上側用のリジカラ③の突起はA部用に比べて長めです。
やはり3ヶ所のうちではここが一番重要なポイントになっているようです。
ボルトも他の2本より太かったですしね。

下側用は締結強度を上げるためのワッシャータイプになっています。
ブラケットがさほど厚くないので、両方から突起を出す必要も無いんですかね?








d0156040_17201895.jpg


 部の装着写真です。
ブラケットの厚みはこんなもんなんですよね。
それでもA部よりは厚いんですがね・・・

他の部分はカメラが入りにくくて、まともな写真が撮れませんでした。
ここはバッチリ撮れてますがね。




クルマを納車後、さっそくオーナーさんからインプレッションが・・・

>本日は長い時間取り付けて頂いてありがとうございました。
>乗った感じは フロントの足回りの存在が半分消えました(^-^;
>リヤと同じ感じて凄くしなやかになりました。
>大きい段差はプリロードを強めにしてる関係か、
>ちょっとコツンときますけど不快なレベルではないですね。
>一番変わったのは、ボディがそんなによれないのに乗った感じが凄く柔らかくなりました。
>一体感があってよれないけど固さも感じないって感じです(^-^;
>モノコックのミスリルの施工とバランスがある程度とれたんだと思います。
>ハンドルの接地感はそこまで変化はないてすが、安定はしてます。
>細かいことは、また寄らせてもらった時にでもお話できたらと思います。
>効果抜群で大満足の一品です。
>ありがとうございました。


とのことでした。



じつはこのお客さんはリジカラを装着する前にボディーにミスリル施工をしていたんですよね。



d0156040_17303721.jpg


まずは定番となりつつあるリアゲート開口部!
ミニバンなんで開口部も大きいですから、けっこう効果もあるんじゃないかと・・・
そういえばミニバンへの施工は初でしたかね?







d0156040_17323870.jpg


そして初施工のポイント!
サイドシルのミミの部分です。
ここはきっと効果があるだろうから試してみたかった部分だったんですよね。
なんせ社外品でここに装着する補強パーツが出てるぐらいですから・・・



で、この2ヶ所の施工後のインプレッションが・・・


>フロント周りのよれがわかるくらい剛性があがりました。
>リヤのボディの揺れ戻しも激減し、コーナーの進入も安定感抜群で、
>リヤの足の動きがかなり落ち着いた感じになりました。
>但し、フロントの剛性不足がてきめんですね(タイヤのよれも含めて)。
>一言で言うと感動です^^;



あまりに効果が大きかったんで、数日後に・・・


d0156040_17373661.jpg


フロントドアの開口部もやっちゃいました!(笑
ミニバンなんでここの開口部もデカイですからね~。

当初はスライドドアも一緒にやっちゃおうか!って話しもあったのですが、
リジカラを装着するスケジュールも決まっていましたんで、
「とりあえずリジカラ付けて乗ってみましょう」ってことで、スライドドアは先送りしました。

オーナーさんは以前シビックでサーキットを走っていたそうで、
ステップワゴンのボディーやシャーシのヤワさが我慢ならないらしいんです。
まあ、シビックと比べられたらステゴンがかわいそうですが・・・(笑

しかしミニバンでもシャキっとした走りを求める気持ちはわかります。
ミスリルとリジカラのおかげでだいぶ理想の走りに近付いてきましたかね~?
ご自身で「ミスリルにハマっちゃいました!」って言ってたぐらいなんで、

もうドロ沼からは抜け出せません!(笑

























d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-01-22 17:53 | リジカラ | Comments(0)

<< ドラム缶?!タイヤ?! 進化剤施工!★JW3 トゥディ... >>