ミスリル祭り!★コルト★フィットx2★1日3台施工!!

昨日はミスリル祭りでした!(笑

最近は効果が実証されている定番ポイント以外にも施工を試してくれる
人柱の方々のおかげで(笑)実績が溜まって来つつあります。
近いうちにまとめて紹介しようと思ってます。

で、とりあえず昨日の施工をば・・・







まずは

コルトVerR!










d0156040_11244824.jpg


インタークーラー です。
インテークのパイピングにもラインを引くように塗っています。
あいかわらずアルミ地肌への施工はわかりにくいですが・・・(笑

インタークーラーへの施工は注意が必要なんですよね~。
ブーストが上がり過ぎて燃調が狂ってしまう危険性があるんです。
このクルマはブーストコントローラーで圧を上げているので、
ゲインを絞れば対応できるだろうということで施工となりました。
それに以前にもコルトで施工した実績もありましたんでね。

で効果の程はと言いますと・・・
かなりピックアップが良くなったようですね。
しかもさほどブーストの掛らない回転域からでも加速が良くなるようです。

まあ、2台とも触媒などの排気系やサージタンクなどにも施工していますんで、
それらとの相乗効果も大きいんじゃないかと思われます。
心配されたMAXブーストの上がり幅も許容範囲?
純正サイズならさほど大きくないんで、大丈夫なのかもしれませんね。

とは言え、最初にインタークーラーに施工したVIVIOが、
翌日の軽四耐久レースでエンジンブローしちゃったんでトラウマになってます。(笑
真夏の耐久レースでしたんで、エンジンへの負荷はかなりのものだったでしょうから、
ミスリル施工のせいとは言えないかもしれないんですけどね。






d0156040_11315082.jpg


続いては ホイール です!
こちらもシルバーにシルバーでわかりにくいんですが・・・
矢印部分の外周部に塗っています。

こちらの効果は・・・
乗り心地が良くなります。
と言うより細かい振動が車体に伝わりにくくなるって言うほうが正解かな?
ショックへの施工ほど大きく変わるわけではないんですけどね。

ホイールへの施工は3台目になります。
3台とも同じ効果が体感できているんで、方向性は間違いないかと。

また、タイヤの転がりが軽くなる効果もあるようです。
ミスリルを施工することで強度が上がり、湾曲などが減って真円度が高くなるんじゃないかと。
そのため転がりがスムーズになるんでしょうね。

細かい湾曲が減るってことが乗り心地にも影響していると思います。
路面からの小さな衝撃で細かい湾曲を繰り返すことが、
車体に伝わる微振動に繋がっていたんじゃないでしょうかね?


この他にもFキャリパー・インテークパイプ・ヒューズに施工しました。
それぞれ効果は体感いただけたようです。







続いては

GD3フィット!








d0156040_122615.jpg


ブレーキキャリパー です。
写真はフロント側ですが前後とも施工しました。

キャリパーへ施工するとペダルタッチが硬くなります。
ちょうどステンメッシュのホースに交換したようなフィーリングですかね。
車種によって変化の度合いは違ってくるんですが・・・
おそらく車重とかとブレーキの大きさといったバランスの関係だと思われます。

効き具合には大きな変化はありませんが、このフィーリングアップはけっこう好印象です。









お次は けいんさん の・・・

フィットRS!

実験台の人柱車輛として、ボディやシャーシ廻りの剛性アップ関係はやり尽くした感があり、
かといってターボ車のように排気系とかに無暗に施工するわけにもいかず・・・
ヒューズも大半交換しちゃったし、さあ次はドコに?って状態でした。
「人柱ってからには他人がやってない場所に!」
というウチにとってはありがたい心意気のおかげで・・・(笑








d0156040_12134020.jpg


クランクプーリー です。
初のエンジン回転系になりますかね?
外周の平面部分とボルトに塗っています。

>アクセルが軽く感じて、今まで以上にスルスルと前に進む感じが^^
>2000rpm超えた辺りからが良く分かりました
>あと、シフトダウンせずにちょっと苦しい感じの回転数でも
>今までほどアクセルを踏まなくてもリカバリ出来ちゃいます

という効果があったようですね。

エンジン本体は意外と施工箇所が思いつかないんですよね~。
ヘッドとかブロックとかは塗るのが大変だし、(コストも大変!?)
そのわりにどれほどの効果があるのか予想できないし・・・
実際にオイルパンへの施工ではほとんど効果は感じられなかったみたいなんで。

そこで「クランクプーリーやウォーターポンプ等の回転系は効果が見込めるかも?」
って話しは以前から人柱ボーイズ(笑)の皆さんとちょこっとしてたんですよね。
やはり効果はあったようですね。

競技用パーツで軽量や小径のプーリーが発売されていますが、
それらの交換にはある程度のリスクが伴います。
ミスリル施工はそういったリスク無しで効果が見込めるのがポイントですね!



まだまだ実験台になってくれる人柱車輛は募集中です!
お得なお試し価格で施工しちゃいますよ!!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-01-27 12:39 | ミスリル施工 | Comments(4)

Commented by RYO at 2013-01-29 12:48 x
vivioは、エンジンブローじゃなくて、ミッションブローですw
Commented by AutoReference at 2013-01-29 18:52
えっ?何ですって???
単純に私の聞き間違いってことっスか?

な~~んだ、トラウマなんか持って損したカンジ・・・(笑
でもこれで大々的にインタークーラーも施工できますね!!

って、一応メーカーからも気を付けるようにってクギ刺されてるんだった・・・
Commented by RYO at 2013-01-31 16:27 x
そうですよ
それにvivioは、スーパーチャージャーだから、プーリーの回転以上にブースト圧も上がりようが無いですし(^^;)
Commented by AutoReference at 2013-02-01 09:31
いや~~、久々に大きな勘違いでしたね~。
まあ、その勘違いで影響を受けてたのは私だけなんですけどね・・・(笑

>プーリーの回転以上にブースト圧も上がりようが無いですし(^^;)
MAXブーストに大きな変化は無いかもしれませんが。
(それでも若干は上がってると思います。)
ブーストの立ち上がりがかなり変わってくると思います。
AW11S/Cのお客さんが多かった頃、インタークーラー交換もけっこうやりましたんでね。
S/Cでもブーストが変化するっていうのは体験しましたんで。
施工直後にミッションブローだったんでミスリル効果を体感する時間は無かったでしょうけどね・・・

<< ミスリル施工!★ステップワゴン... 進化剤施工!★bB★エンジン2... >>