進化剤施工!★ステップワゴン★ミスリル施工も!!

いや~~、今朝の地震には驚きましたね~!
このへんであんなに揺れたのは久しぶりなんじゃないでしょうかね?
なんせ「晴れの国岡山」は台風とかが少ない気候の穏やかさだけじゃなく、
地震もめったに無いんで、慣れてないですからね~~。

さすがにあの揺れですから目が覚めましたよ。
さっそくTVを付けたら、岡山は震度4でしたね、けっこう揺れたと思ったんですが・・・
震度6とかっていう揺れはどんなんだろう?
まあ、東北の人からすれば「何言ってんだ!」ってレベルなんでしょうけど。

震源地が淡路島ってことで阪神大震災を思い出しちゃいました。
今日と同じく早朝でしたもんね。
あの日も揺れ始める直前に目が覚めたんだよな~、たしか。
本棚の上の箱が落ちそうになったんで、立って押さえに行った記憶があります。
手を伸ばす直前に落ちちゃったんですがね・・・

同じくすぐにTVを付けたんですが、当時は地震速報なんかはやってませんでした。
たしか「必殺仕事人」だったかの時代劇しか放送して無かったんですよね。
しばらくして地震の情報が流れたんですが、岡山は震度3だったかな?
今日の震度4よりも揺れた気がしてたんですが、時間が長かったのかもしれませんね。

で、その時点では神戸方面の震度は出ていなかったんですよね。
カミさんも起きて見てたんですが、関西方面の震度が高かったんで、
「福井沖の日本海あたりが震源かな~?」なんて言ってたんです。
その時の報道では震源地はまだ不明だったんですよね。
今はすぐに震源地やマグニチュードまで発表されますから、かなり進歩してるってことですね。

その後ニュースに変化が無いんで、また寝ちゃいました。
そしたら7時頃に「スゴイ事になってるよ!」ってカミさんに叩き起こされて・・・
TVから流れる映像に唖然としちゃいました。
あれからもう18年も経ったんですね・・・

岡山でも南海トラフ地震とかの危険性が言われていますが、
自然災害が少ないことに慣れちゃってる県民性ですんで、気を引き締めておかないと・・・



さて話し変わって本日も進化剤ネタです。





ステップワゴン!









d0156040_10423542.jpg


エンジンに2回目の施工です。
施工後はエンジンを掛けたままにしておくんですが、
オーナーさんが帰ろうとクルマに乗りこんで・・・
「前回よりも静かになってますよ!エンジン掛ってるのに気付きませんでした!!」
そうなんです、進化剤は回を重ねてもちゃんと効果が出るんです!
なので当店では複数回の施工をオススメしています。
1回目よりも2回目、2回目よりも3回目って具合に効果が体感できます。
定期的なメンテナンスの一環としては最適ですよ!!



このクルマは ミスリル施工 
テスト車輛としても大活躍してくれています!(笑
先日もアチコチを施工したんです。






d0156040_10493298.jpg


まずはマフラーのタイコ部分!
以前に2本ラインで施工はしてあるのですが・・・
このクルマのタイコってかなりデカイんです。
さらにEXパイプがタイコの中でUターンするような複雑な構造です。
さらにさらに、タイコから出たパイプがもう一度Uターンしてるんですよね~。

前回このパイプのUターン部分に施工して、けっこうレスポンスが良くなりました。
で、今回タイコ内部への効果を狙って、パイプが通っている付近に2本ラインを追加!
まあ、実際の内部構造はわからないんで予測なんですけどね。

効果のほうはと言いますと・・・
低速でのレスポンスが良くなったようです。
ただ超低速域でのトルクが減少したような気もするみたいです。
まあ、レスポンスが良くなってスムーズになったもんだから、
トルクの山が感じられなくなっただけの気がするとも言えますがね。
ATオイルパンの施工でも同じような感覚がありますから。




ボディーやシャーシの補強目的の施工もかなりやっていて、
オーナーさんが目指す方向性の動きに近付いてきているんですが・・・
「低速域でタイヤがバタつく事があるんで、もう少し接地性を上げたい!!」
というご要望がありましたんで・・・




d0156040_1123828.jpg


まずはリア側から!
このクルマはリジカラを装着していますんで、トーションビームの付け根に塗ってあります。
左右の付け根を結ぶようなかっこうで、ボックス形状のフレームがあるんです。
今回このボックスとボディーへの接合部に施工しました。
これで左右の付け根がミスリルでも結ばれた形になりましたね。






d0156040_119791.jpg


続いてはフロント側!
こちらもリジカラを装着してるんで、サブフレームとボディーの結合部に塗ってます。
このクラスのホンダ車はサブフレームの形状が一般的なFF車とは異なります。
横一本の形状では無く大きな四角形になっているんです。

サブフレームはロアアームを装着する部分という役目の他に、
ガラ空きのエンジンルーム下側を左右で繋いで強度を出す役目も持っています。
四角形のサブフレームはさらに前後方向の強度アップも担っているんです。
そのため前側の固定ポイントはラジエターの下側あたりまで伸びてます。

で、ボディーとの接合部っていうのはその四角形の四隅になるんですよね。
当然ながらミスリルもそこに塗ってあります。
今回ボディー側のフレームに施工して、前後の接合部をミスリルで繋ぐ形にしました。
この部分の補強ってけっこう古くからある手法なんですよね。
ダートラ車なんかはココに当て板を溶接して強度を出したりしていたんです。
ミスリルならそんな大掛かりな作業は必要ありませんよ!


で、効果の程は・・・
かなりボディーが硬くなったようです。
「お店を出た瞬間、失敗したかな?と思っちゃいましたよ!!(笑)」
ってぐらいだったようです。
何日か経ってだいぶ落ち着いてきたようです。

今まで施工してきた部分との相乗効果もあるでしょうが、
かなりボディー剛性は上がってるみたいですね。
これからの施工は少々慎重さが必要になってくるかもしれませんね。
なんせすでにかなりの剛性感になってるわけですから・・・
ミスリルは後戻りできませんので!(笑



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-04-13 11:34 | 進化剤 | Comments(2)

Commented by ぼりしゃん at 2013-04-14 15:13 x
その地震に気づかなかったんですけど・・・広島で荷物を降ろしてたからですかね(^-^;
進化材はいぃ感じですよ。
軽く踏んだ時の車速ののりと、回転の滑らかさが格段に向上しましたね。
フレームのミスリルはかなり効きましたけど、慣れは恐ろしいですね(^-^;
次はしなやかさをと前後の繋がりをアップさせるのフロアーかな~なんて思ってたりします。
後は博打でエキマニですかね(^-^;
他の方がされてないと思われるとこは。
他の方がされてるとこも良さそうなとこは追ってやっていきたいんで、またお願いしますね。
ロックナットけ件は、ほんとにたすかりました。
きをつけます(^-^;
Commented by AutoReference at 2013-04-15 09:32
仕事していて気付かなかったって人、けっこういるみたいですよ。
私は寝てたんですぐに目がさめましたが、動いてたらわかりにくいんですかね~?

進化剤は複数回目の施工でもちゃんと効果が体感できるってとこがスゴイんです。
さすがにあのステージアのように10回近くになると、どうかわかりませんが・・・(笑

フレームのミスリルはもう慣れちゃいましたか。
まだまだ試してみるポイントがありそうですね~~。
ボチボチとやっていきましょうか!

<< パワステオイル漏れ修理!★JZ... 進化剤施工!★カローラ・ランク... >>