ミスリル施工!★アコードワゴン★エンジンマウント交換も!!

本日はミスリル施工のネタです!

クルマは・・・





アコードワゴン!









d0156040_121516.jpg


お馴染みのリアゲートに施工しました。
ワゴン車なんで開口部はそこそこ広いんで効果も大きいんじゃないかと・・・
ボディー剛性関係の施工ではここが一番体感しやすいと思います。
なので施工台数も一番多いポイントですね。
もう10台以上に施工していますから、最初のお試しポイントとしては最適かもね。

あっ、サービスで施工していた「リジカラポイントを除く」ですけどね。(笑



このクルマは先日他の作業もしていたんです。
それは・・・

エンジンマウント交換!

どうも最近エンジンの振動が車体に伝わってくるようになったそうなんです。
そろそろマウントがヘタってきているんじゃないかと・・・
なにしろ走行距離18万kmオーバーなもんですから、
ヘタっていたとしても全然不思議じゃありませんからね~。








d0156040_12291572.jpg


このクルマのマウントは大小合わせて6個もあるんです。
大きい方は主にエンジン廻りで、小さいほうが主にAT廻りのマウントですね。
それにしてもでかいマウントですよね~。
このデカイほうはただのゴムマウントではなく液体封入式になってます。
この方式のマウントは高級車とかに良く採用されています。
まあ、高級ワゴン車の部類に入るクルマなんで、振動とかに気を使っているんでしょうね~。








d0156040_12411627.jpg


これはミッションの上部のマウントです。
けっこうクラックが入っていました。
千切れてしまう一歩手前ってカンジですかね~。







d0156040_1318495.jpg


エンジン側のマウントです。
こちらにも少ないながらクラックが入ってました。








d0156040_13202134.jpg


新品と並べてみると高さが違いますね。
長期間に渡ってエンジンの荷重を支えてきたのでヘタっちゃったんですね。
上部のステー部分がゴムの中に沈み込んだようになってます。
まあ、18万kmオーバーですから・・・(笑








d0156040_13281972.jpg


交換後の写真です。
右のフェンダー側に付いているマウントです。
横置きエンジンですので、エンジンから見ると前側を支えているマウントですね。

他のマウントは下のほうで写真が撮りにくかったので、
ボンネットを開けるだけで丸見えのこのマウントだけをパチリ!
別に横着をしたわけではありませんから・・・(笑


さあ、これで嫌な振動ともオサラバですね。
って言っても元に戻っただけなんですけどね・・・
でもこういった事がクルマを乗っていくうえで重要なんですよね。

クルマは消耗部品の塊りですので、常にどこかが劣化しているんです。
その劣化したポイントを元に戻してやるのがメンテナンス!
気持ちよくクルマに乗るためには欠かせない事ですね!!

メンテナンスも当店におまかせください!
プロの診断で的確なアドバイスをさせていただきます。
進化剤やミスリル施工など元に戻すだけでは無い、
グレードアップを伴ったメニューもご用意しておりますので!!














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-06-25 13:42 | ミスリル施工 | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ステップワゴン★... 進化剤施工!★ウィッシュ★エン... >>