エアコン進化剤施工!★コルト★ ミスリル施工もアレコレまとめて!!

気温が30℃を超えるようになって早や1ヶ月ぐらいは経ちましたよね。
なのにやっと8月になったばかりです。
この後2ヶ月ぐらいは暑さが続くのかと思うとイヤになりますね~。

まあ、グチを言っててもしょうがないんで、本題に入りますかね!




まずはここのところ大人気アイテムになっている

エアコン進化剤施工! 

この暑さにはピッタリのアイテムなんで、人気が沸騰しているんですかね~?


クルマは・・・

“雷帝王”fanky617さん の・・・

コルトVerR!






d0156040_13472452.jpg


コルトVerRは1500ccながらターボ車ですのでトルクフルなイメージがありましたが、
エアコンのON・OFFでけっこう違うようなんです。
と、なればエアコン進化剤を試さないわけにはいきませんよね~!(笑
ちょっとした距離を走る予定があるそうで、そのためにも施工しとかなきゃってことみたいです。

エアコンの進化剤施工はエンジンに比べると定着に時間が掛ります。
エンジン本体より熱の掛りかたが少ないからなんですが・・・
それでも翌日ぐらいから効果が出始めたクルマもいますからね~。
たっぷりとご堪能ください!!(笑





続いてはミスリル施工のネタです。
数台分をまとめて紹介します!




エルグランド!







d0156040_16192842.jpg


リアゲート開口部!
ボディー剛性関係では一番施工例の多いポイントです。

このクルマのオーナーさんは先日リアゲート施工をしたアコードワゴンの方なんです。
アコードは仕事で使ってるんですが、ミスリルの効果が体感できたようなんです。
そこでプライベート車輛のエルグランドにも!ってことなんですよね。

このクルマはけっこうボディーのキシミ音がするそうなんです。
まあ、かなり広い室内空間のミニバンですからね~。
箱が大きくなればなるほどボディーのシナリも大きくなってくるでしょうから・・・

そこでキシミ音対策としてボディー剛性をアップさせることとなり、
まずは効果的なポイントから試すことになったんです。

なので・・・







d0156040_16323899.jpg


サイドシルのミミ部分!

リアゲートと並んで施工の多いポイントですね。
一番大きな開口部であるリアゲートの施工で横方向の剛性をアップさせて、
サイドシルで前後方向の剛性をアップさせてやります。
これでボディーのシナリを抑えてやろうと言うことなんですよね。
実際に今までの施工車輛ではけっこう効果が出ています。

ただエルグランドは今まで施工したクルマの中では一番デカイですから、
この2点だけでは足らない可能性は高いですね。
そのあたりは事前にお客さんとも打ち合わせ済みでして、
まずは基本から攻めていくことにしたんです。
これで足らなければシャーシやストラットタワー等も視野に入れてます。






続いては・・・

エリシオン!





d0156040_1639142.jpg


ATケース に施工しました!
一般的にATの場合はオイルパンに施工するんですが、
ホンダ車のATってオイルパンが無いんですよね~。
MTと同じようなアルミ製のケースになっているんです。
そこでアルミケースの下面に塗ってみました!!

じつはこのクルマはATの作動に違和感があったんです。
アクセルを踏んでからワンテンポ遅れて動きだすような感じで、
まるでATが滑っているような感覚になっちゃうんですよね。

私も試乗してみました。
アクセルを踏むと一旦回転が上がるのですが、すぐに少し回転が下がってから動き始めます。
おそらくアクセルを踏んだ時に一瞬だけATの油圧を落としているんじゃないかと?
油圧が落ちてる時は回転が上がり、油圧が上がるにつれて回転が下がりながら動きだす。
っていう仕組みなんじゃないかと思います。

排気量の大きなクルマですので、低回転からけっこうなトルクが出てるはず。
なのでアクセル踏んだ瞬間にドンってクルマが動きだしちゃうと、
アクセルに敏感になりすぎてギクシャクしちゃう可能性がありますよね。
おそらくホンダさんがそれを嫌ったのではないかと・・・
でも、その配慮が反対に滑ってるような違和感を生んじゃったんですけどね。

施工後はアクセルにリニアに反応するようになりました。
踏んだ瞬間に回転が上がって、落ち始めてから加速するっていうパターンは同じですが、
その一連の流れの時間がすごく短くなりました。
ですのでアクセルに対するレスポンスはかなり良くなってます。
これならもう滑ってるような違和感はありませんね。
他のホンダ車でも同じような機構を持ったATってあるんですかね~?
違和感を感じているオーナーさんは一度お試しあ~れ。






続いては私の通勤鈍速号

ウィッシュ!



プラグ に施工しました!!
「あれっ?ウィッシュって以前にプラグに施工しなかったっけ??」
そうなんです、プラグはすでに施工済みなんですよね。
じつはそのプラグは近々交換する予定だったんです。
プラグは施工例が少なかったので、焼け具合とかがどうなるかわかりませんでした。
そこでもし何かあっても交換しちゃうプラグならテストにもってこいだったんですよね~。









d0156040_173667.jpg


で外したプラグがコレ!
右側がミスリル施工して走行したプラグです。
写真ではあまり違いはわからないんですが、施工後のほうがあきらかに電極が白いです。
肉眼で見ると一目瞭然なんですが・・・

施工後トルクが増えたというか、低速がスムーズに変化しましたんで、
火花が強くなったんだろうということは感じていました。
電極が白く焼けているっていうことは火花が強くなった証明ですね。
とはいえブーストアップのターボ車のように危険領域の白さではありませんけどね。
ちょっと白っぽいキツネって感じ?(笑










d0156040_1793031.jpg


今回交換したプラグは・・・

NGK プレミアムRXプラグ! 

着火性能と燃焼効率をアップさせたプラグです。
つまり元々火花が強いってことですね。
それにミスリルを施工してさらに火花を強くしちゃったわけです。
このプラグは耐熱性や耐久性も良いロングライフプラグなんで心配ありませんね。

ウィッシュは頂点接触タイプの電極でしたので、
プラス側は端子の根元部分に塗ってます。
今回はさらに頂点部分のネジ穴の中にも塗ってみました。
マイナス側はいつものようにネジ部と六角部の間に塗っています。

交換後は低速がさらにスムーズになりました。
あきらかにトルクが増えたのが感じられます。
まあ、プラグ交換と同時でしたんで効果が前回より大きいのは当然なんですが・・・




まだまだテスト車輛募集中です!
オトクなお試し価格でお待ちしています!!
 









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-02 13:57 | 進化剤 | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ゴルフR32★エ... 進化剤施工!★トゥディ★エンジ... >>