リジカラ装着!★デリカD5★進化剤&ミスリルも!!

大好評の リジカラフェア! 

アライメント特別料金
 & ミスリル施工サービス!
 
の特典付き!!

好評につき、
 8月末まで期間延長しています!!
 


期間延長でさらにチャンス拡大ですので、ご検討中の方はぜひこの機会に!!


さて本日のクルマは・・・






デリカD5!








d0156040_16365514.jpg


リジカラも最近は開発のスピードが上がっているようで、
軽自動車からミニバンまでいろんな車種がラインナップされてきました。
設定の無い車種のほうが少数派になってるんじゃないでしょうか?








d0156040_1643201.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所です。
一般的なFF車のサブフレーム形状ですね。(このクルマは4WDですが・・・)
 部はドラシャに邪魔されて写ってません。








d0156040_16464174.jpg


と、いうことでいつものように横からビュー!
この方向からだと装着ポイントのボルトがはっきり確認できます。









d0156040_1648207.jpg


フロント用のリジカラは4種類が2個ずつの合計8ピース!
リジカラ1はゴツイほうの突起がサブフレームにはまるほうになります。






d0156040_165228.jpg


 部の図解です。
リジカラ1はサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまる両突起タイプです。
リジカラ2はボルト側ですので片側突起のタイプですね。
でもその突起がかなりゴツイですが・・・









d0156040_16553051.jpg


装着後の写真です。
ここは増し締めをした後でも両方のリジカラが確認できます。
上側のリジカラが見えなくなっちゃうクルマが多いんですけどね~。

もちろんミスリルもバッチリ塗ってますよ!









d0156040_16575123.jpg


続いては  部の図解です!
サブフレーム上側のリジカラ3は片側突起ですね。
ボルト側のリジカラ4はザグリワッシャのタイプになっています。








d0156040_1702873.jpg


ここも増し締め後でも両方のリジカラが確認できます。
上側のリジカラは完全にグリス色になっちゃってますが・・・(笑









d0156040_172776.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
このクルマはリアもサブフレーム構造になっていますね。
サブフレームをボディーに固定している部分、片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所です。








d0156040_1745154.jpg


リア用のリジカラは2種類が4個ずつの合計8ピース!
リジカラ1は両突起タイプですが、突起の大きさは両方同じになってます。
おそらくサブフレームの穴径がけっこう小さめなんでしょうね。
下側にはめるリジカラ2は突起がけっこうゴツイので、
サブフレームの上下で穴径が違うんですね。








d0156040_1784280.jpg


リアは A・B ともに同じ構造です!
図ではサブフレームの穴径は同じように書いてますが、
実際には上の穴が小さくて、下の穴が大きくなっています。
おそらく生産現場での手間と組立後の精度を考慮した方式なんでしょうね。







d0156040_17125753.jpg


 部の写真です。
ここは増し締めすると上側が確認できそうになかったので装着中の写真です。

サブフレーム上側の穴径が小さいと言いましたが、ほんとに小さかった!
なんせリジカラの突起がはまらないぐらいに・・・(笑
サブフレームをちょこっと加工して無事装着できましたけどね。
リジカラの装着はかなりの台数をやってますんで、
こういった事も難なく対処できるようになりましたよ!!
てか、そんな加工は元々から得意種目なんですが・・・(笑









d0156040_17192144.jpg


 部の写真です!
構造が同じですのでこちらも装着中の写真です。

ここは加工しなくてもリジカラははまりました。
おそらく前側をキツメにすることで組立後の精度を出して、
後側をややルーズにして生産過程での手間を少なくしているんだと思われます。
なかなか考えてますね~、三菱さん!!


最後にトルクレンチで増し締めして完了です。


リジカラの効果のほうは・・・
運転しているとヴァリアントほどの効果は体感できなかったようなんですが、
リアシートに乗った奥さんやお子さんからは、
「乗り心地が良くなった!」との好評価をいただいたようです。







で、進化剤も施工しましたよ!





d0156040_17241713.jpg


まずはエンジンに施工!
じつはこのクルマのオーナーさんは、ゴルフ2台に施工した方なんです。

ブログで紹介するのはズレちゃいましたが、
ゴルフ5R32
   ↓
ゴルフ5ヴァリアント
   ↓
デリカD5
 と3日連チャンだったんです!!

今まで複数台数に施工した方はいらっしゃいましたが、
3日続けての施工っていうのは初めてですね。
やはり進化剤の魔力は健在のようです!(笑







d0156040_17302895.jpg


もちろん エアコン進化剤施工! 
やはりこれは欠かせませんよね!!
なんせウチは発売元公認のエアコン施工日本一の店ですから・・・(笑









ミスリルも施工しました!

d0156040_17332037.jpg


リアゲート開口部!
もはや説明の必要が無いくらい定番となってきましたね~。
特にこういった開口部の大きなクルマには効果的かもしれませんね。
ただ箱自体も大きいんでココだけでは足らない可能性もありますけど・・・








d0156040_17392715.jpg


サイドシルのミミ部分!
やはりリアゲートとのセットとしてここは欠かせませんよね。
前後方向の剛性感を出すにはけっこう効くポイントです。


これで3台にエンジン&エアコンの進化剤施工と、
リアゲートとサイドシルのミスリル施工をしたことになります。
さらに内2台はリジカラも装着しましたんで、残るは1台・・・

じつはゴルフ5R32用のリジカラもすでにご注文いただいてます!
進化剤・ミスリル・リジカラを何と10日間程度の間に、
3台全てにやっちゃうことになります!!
いや~、これは今までに経験の無い大記録ってことになりますよね~!

本当にありがとうございます。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-07 10:03 | リジカラ | Comments(0)

<< がんばれ!玉野光南!!★夏の甲... 進化剤施工!★ゴルフ ヴァリア... >>