進化剤施工!★パジェロ★ EXマニ補修★コルト★アクチュエーターも!

世間はお盆休みに突入しているようですね~。
この夏一番の猛暑の時期に10連休とかっていうのはうらやましい・・・
昼間っからエアコンの効いた部屋で、
冷たいビールをキュ~~っとやりながら甲子園の観戦。
いや~、お盆休みの醍醐味ですね~!?
えっ? そんなのはアンタだけだって??(笑


当店も・・・

8/13(火)~16(金)の間
 夏季休業とさせていただきます。
 


ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。





本日のネタはまずは進化剤!

クルマは・・・






パジェロ!








d0156040_10242669.jpg


MTに施工しました!
シフトの入りが悪いからということでの施工だったのですが、
お話しを聞いているとどうもシンクロあたりが怪しいのではないかと。

少々シフトが渋い程度の症状であれば進化剤を施工することで
症状が改善されて入りが良くなります。
もちろん正常なMTに施工してもシフトフィーリングは劇変します。
ところがシンクロやハブ・スリーブ等にトラブルがあって
シフトが入りにくくなっている状態までは直すことはできないんです。
そこまでいってたらもうオーバーホールしかありません。
今回はどう変化してくれるかは不明なんですが・・・

MTが正常なうちから進化剤を施工しておけば、シンクロやベアリング等の
保護にもなりますのでメンテナンスとしてはGOODだと思いますよ!









続いてはEXマニの補修と強化アクチュエーターの装着です。
クルマは・・・




コルトVerR!



社外品のステンのEXマニに交換してあるのですが、
とうやら溶接部分にクラックが入っているようなんです。
ステンのEXマニってクラックが入るのは付き物なんですよね~。
私のボロハチも何度補修したか憶えてないくらいに・・・

「ステンの溶接も出来るんですか?」って問い合せがあったんですが・・・
ステンの溶接ってけっこう難しいんですよね。
クラックの入っている部分の補強目的ということで、
見た目は気にしない!っていう条件付きでやることにしました。(笑

だって今まで自分のボロハチのタコ足ぐらいしかやったこと無かったんで、
全然見た目とかは気にしてませんでしたからね。
そもそも私は溶接は素人ですし、機材も簡易的な溶接機ですし・・・
まあダンゴ盛りヘタクソ溶接でも補強ぐらいにはなるでしょう!(笑





d0156040_14252165.jpg


で、いきなり外れてますが・・・(笑

じつは今回EXマニを外すのが大変だったんです。
タービンを固定している部分の3本のボルトのうち2本が焼きついちゃってまして・・・

そのうちの1本はスタッドボルトだったんですが、
ナット1個を緩めるのに1時間ぐらいかかりました。(汗
メガネしか掛けられない部分だったんですけど、
周囲が狭くて振り幅が無く力も掛けにくく・・・って具合で。
途中からナメてしまいそうなほどメチャクチャ固くなりました。
このままだとスタッドもダメになると思ってナット割りを使ったんですが、
使ってるナットがフランジナットなんで割れません。(涙
それでもナット割りのおかげで少し固くなくなったので何とか緩めることができました。

もう1本はボックスが掛けることができたのですが・・・
最初に一発緩んだところからビクとも緩まなくなっちゃいました。
「ああ~、こりゃあボルトが折れちゃうな~。」
と思いながら力を入れると、案の定ポキッと・・・
もう1本は前回の作業時にボルトがダメになっちゃったみたいで、
ボルト・ナットに交換されてましたので簡単に緩みました。

ただ折れたボルトがタービンに残っちゃってます。
これの復元作業が大変でして・・・
焼きついて折れたボルトですから逆タップとかも歯が立ちません。
そこでネジ山を傷めないように慎重に少しずつドリルで穴を拡大して、
どうにか無事にボルトを粉砕してやりました。
長時間ドリルを握っていたので右手の握力が無くなっちゃいましてけど・・・(笑







d0156040_14573318.jpg


で、本来の作業にもどりまして・・・
タービンを固定するフランジ根元の溶接部分にクラックが入っています。
写真ではわかりにくいですが、溶接ビードの中央部分の円周に沿ってクラックがあります。
まだ排気は漏れていないようですが、このまま放置すればいずれは・・・

それにしてもキレイな溶接ビードですね。
やはり本職の仕事は違いますね~。
私の素人溶接には望むべくも無いですが・・・






d0156040_1534058.jpg


こちらはヘッド側フランジの根元部分。
ここも溶接ビードの中央にクラックが入っています。
実際にクラックが入っていたのは4番だけだったのですが、
ついでなんで4気筒とも補強してやることになりました。







d0156040_1575789.jpg


溶接終了後にはミスリル施工も!
目立たないようにウラ側にという要望だったので、
外しているタイミングじゃないと塗れませんからね~。
なんせ複雑にうねってますんで・・・






続いては強化アクチュエーターの装着です。





d0156040_1518662.jpg


VerRのアクチュエーターはここに付いています。
作業としては比較的に簡単な部類じゃないでしょうかね?






d0156040_15215095.jpg


アールズ
 RRP強化アクチュエーター!
 


http://www.rsrs.jp/colt/engine/27_actuate.html

どっちが強化品かは言わないでもわかりますよね。(笑
ロッドの長さを調整してから装着します。






d0156040_15261643.jpg


ブルーのアクチュエーターがいかにも強化品ってカンジですね。
強化品に交換することでブーストの立ち上がりが良くなり、
高回転域でのタレも少なくなります。
このクルマはブーストコントローラーを装着していますので、
タービンの性能をフルに発揮できるようになることでしょうね!






d0156040_15365022.jpg


最後に排気漏れなどを確認して作業終了です。
もちろんEXマニやタービンのガスケットは新品に交換していますよ!


今回はアクシデントがありましたが、何とか閉店時間前に終わらせることができました。
なにしろこのお客さんは広島県からのご来店ですので、
納車を翌日に延ばすわけにはいかなかったんですよね~。
無事当日に作業終了で一安心!






d0156040_15402250.jpg


で、お土産をいただいちゃいました。
わざわざ遠方からご来店いただいているのにこんなお気づかいまで・・・
ありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-11 15:47 | 進化剤 | Comments(0)

<< 進化剤3兄弟祭り!★ジューク★... リジカラ装着!★ゴルフ5 R32★ >>