テールランプ加工!★フィットRS★下部点灯!!

ここのところ進化剤ネタが続いてましたんで、たまには他のネタもやらないとね。
(まあ、そんだけ進化剤の人気があるってことなんですが・・・)
溜まってるネタもそこそこありますんで、早めに消化しないとますます溜まっちゃうしね。




本日はテールランプの加工です。

クルマは・・・

けいんさん の・・・





フィットRS!



けいんさんのフィットは前期型なんですが、
知り合いの方から後期型のテールランプを譲り受けたんだそうで、
今回はそのテールランプを加工しました!

と言いますのもフィットのテールランプって・・・







d0156040_1632975.jpg


緑の線で囲った部分はバルブが入ってなくて点かないんですよね。
テール下部がダミーになってるのって旧型から受け継がれているフィットの伝統です。(笑
以前に旧型も下部点灯の加工をしたことがあります。

http://www.auto-r.com/sagyou/honda/fit-tail/fit-tail.html

旧型や前期型はテールランプのウラ面に穴は開いていないものの、
「ココにソケットが入りますよ!」ってカンジの型が付いていたんですよね。
おそらくバックフォグなんかが付いている輸出仕様と金型が共用だったんでしょう。

ところがこの後期型の物にはその型が付いていないんです。
しかもリフレクターの凹凸がウラ面にもそのまま出ちゃってるんです。
つまり単純に穴を開けてもソケットが固定出来ないんですよね~、さあ困ったゾ。

そこであるブツを段取りしたんです。








d0156040_16523886.jpg


中古のテールランプです、もちろん他の車種の物。
コイツからソケットの固定部分をいただいちゃおうって作戦です。
緑の丸で囲った部分が必要な箇所なんですが、
このテールにはダブル球用の固定部が3ヶ所もあるんでお買得でした。(笑









d0156040_17245798.jpg


サクっと切り取って加工します。
って、その加工が大変なんですけどね。
なんせフィットのテールレンズのデコボコに合わせてやらないといけませんので。

少しずつ削って、テールにあてがってみて、また削る。
この作業を繰り返して形を整えていきます。
本体との間の隙間をなるべく少なくしておかないと、固定が難しくなりますんで・・・









d0156040_1730820.jpg


整形が出来たんでホットボンドで本体に固定!
これでソケットを固定することが出来ますね!!

本体に穴を開ける前の写真を撮り忘れちゃったんだけど、
ウラ面がデコボコした形状になっているのがわかりますかね~?
しかも縦横両方向に!
これだけ段差があると単純な穴開けだけだとソケットが固定出来ないんですよ。








d0156040_18355223.jpg


無事装着完了!
この写真はスモールランプ点灯時です。










d0156040_1838132.jpg


で、ストップランプ!
こうやって下部も点いているのを見ちゃうとこっちが当然に思えます。
点いて無い時の方が違和感があるんじゃないかと・・・
やっぱ点くべき物はちゃんと点かないとネ!

バルブの位置が少々外よりになっちゃってますが・・・
これは構造上仕方ないんですよね~。
車内からバルブ交換ができるようにするためにはココしか無いんですよ。
まあ、そんなにオカシイってほどではありませんけどね。


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-09-02 14:36 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

<< ご臨終・・・★長い間ご苦労さま... エアコン進化剤施工!★ランエボ... >>