ピットの床面塗装!自分たちでコツコツと・・・

当店の建物はコクピット時代から使ってるんで、30年あまり経ってます。
やはり年月の影響はアチコチに出てきますね~。
まあ、その都度それなりの補修はしてきてますが・・・
大きなトラブルには繋がってないんで、今のところは助かってます。(笑

当然ながらピットも30年経っています。
床面も当初はちゃんと塗装してあったんですが、今ではすっかりハゲちゃってます。

そこで今回自分たちで塗り直すことにしました。
業者さんに頼めば簡単で確実なんでしょうが、予算がね~~。(笑







d0156040_12264046.jpg


作業の合間をみて少しずつ塗っているんで、ツギハギ状態ですが・・・(笑
色はグリーンにしてみました。
実際にはこの写真よりもうちょっと濃い緑色です。

最近は工場や倉庫なんかでもグリーンの床面って多いですよね。
昔はグレーが定番だったのでウチもそうでした。
途中で建て増しした奥のピットはグリーンにしてましたけどね。







d0156040_12302350.jpg


現状ツートンカラーになってます。(笑
なるべく早めに仕上げないとカッコ悪いですね~。

でも自分たちでやるっていうのも結構たいへんです。
まずはペンキの選定!
当初はもっと明るい色のペンキで塗り始めたんですが、コレが大失敗!!
乾いたところで歩いてみたら足型がクッキリ付いちゃうんです。

明るめの色なんで目立つってこともあるんでしょうが、それだけじゃ無いみたいです。
奥のピットに塗ってたペンキも同じぐらいの明るい色でしたが、
ここまで汚れ方はひどくありませんでした。
おそらくペンキの素材に問題アリなんでしょうね。
汚れをハジかないで吸着しちゃってるカンジなんです。

しょうがないんで新しく他のペンキを買ってきて塗り直し!
こちらはちゃんとハジいてくれるんで、汚れはあまり目立ちませんね。
それにしても失敗のペンキは一斗缶で買っちゃったんですけど・・・
余ったペンキはどうしよう??(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-10-05 12:47 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

<< ウッド調ステアリング交換!★G... まだ生きてる・・・★カブトムシ... >>