COXボディーダンパー装着!★ホンダ CR-Z★アーシングも!!

以前にも書きましたが、最近はスポーツカーが絶滅危惧種になってます。
若者のクルマ離れの影響もあるんでしょうが、
景気も悪いんで贅沢品イメージの強いスポーツカーは売れないんでしょうか?
最近元気が良いのはハチロクぐらいですかね?
でもオーナーさんの年齢層はけっこう高めなような気がします。(笑

それにメーカーはエコ性能アップに躍起になっていますからね~。
スポーツカーってエコに反するってイメージもあったりしますから、
メーカーもなかなか作りにくいんでしょうか?

でも世の中にはエコなハイブリッドのスポーツカーも存在します。






ホンダ CR-Z!










d0156040_16442521.jpg


往年のCR-Xを彷彿とさせるデザインで懐かしさも感じます。
懐かしいって言ってたらオジサン認定ですかね?(笑

燃費は23km/Lとハイブリッド車としてはやや物足らないものの、
スポーツカーとして考えれば十分ですよね。
なんせハチロクもロードスターも12km/Lぐらいですもんね。


そんなCR-Zに今回装着したのが・・・






d0156040_16542460.jpg


COXボディーダンパー! 

走行中に路面から伝わる衝撃や振動でボディは常に変形しているんです。
すると今度は反力で戻ろうとする力が働きます。
つまりバネのように縮んだり伸びたりを繰り返しているんです。

早い話しが足廻りのサスとショックの関係と同じってことですね。
バネは縮められると必ず反力で伸び、また縮むっていうのを繰り返すんです。
それをショックの減衰力で動きを抑えてるんですよね。
ショックの抜けたクルマは揺れが止まらないんで乗り心地が悪いんです。

そんなショックの抜けた足廻りのような状態のボディーに
効果があるのがボディーダンパーなんです。
変形時の反発力を吸収して、振動を穏やかに整えますので乗り心地が改善されるんです。
また、コーナリング時のボディーの揺り返しも吸収し安定性をもたらします。

ベースとなっているのがヤマハ・パフォーマンスダンパー!
これを車種専用に最適にセッティングしたものなんです。









d0156040_17272680.jpg


これがダンパーの本体部分です。
性能は国内外で評価されており、数多くの技術賞も受賞しているそうです。











それでは装着作業に取り掛かります。




d0156040_17332650.jpg


フロントの装着ポイントはココ!
サブフレームをボディーに固定しているボルトで、付属の専用ステーを共締めします。
このステーはけっこうゴツイです。
まあ、ボディーの変形をダンパーに伝えなきゃいけませんので、
ヤワなステーだったら使いものになりませんもんね。








d0156040_17363522.jpg


装着ポイントの近くにEXパイプが通っているので、
熱の影響を避けるためダンパー本体にヒートインシュレーターを巻きます。









d0156040_17412212.jpg


ダンパー本体を仮留めします。
ヒートインシュレーターが巻かれて銀色に光っているのがダンパーです。
ここでは本締めをしません。









d0156040_17414553.jpg


タイヤを接地させ、1G状態にしてトルクレンチで本締めします。
この作業がポイントになるんですよね。
リフトアップした状態だとボディーが微妙に変形しちゃってますから、
そこで締めるとダンパーに最初から入力が掛った状態になるんです。
そうなると本来の働きが期待できなくなっちゃうんです。









d0156040_17464591.jpg


続いてはリア側です。
バンパーのロアカバーを外して専用ステーを固定します。
もちろんこのステーもゴツイですよ。









d0156040_17484341.jpg


で、ダンパー本体を仮固定。
こちらはダンパーのピストンロッドがかなり長めですね。










d0156040_17494977.jpg


リアもタイヤを接地させて1G状態で本締めです。
あとはロアカバーを元に戻せば終了です。

「効果を楽しみますネ!」とオーナーさん。
車種によって効果の違いはあるとは思いますが、
ボディーダンパー効果を存分にご堪能ください!!






今回は追加作業もありました。


d0156040_1753589.jpg


オーダーメイド・アーシング! 

当店のアーシングシステムは1台1台手作りでやってます。
純正のアースポイントやエンジン・MT本体などのポイントを確認して、
超太い4ゲージ&8ゲージのコードを接続してやるんです。
使ってるコードはオーディオのバッテリー直電源用の物なんです。
抵抗の少ないOFCコードですので電気の流れもバッチリ!

オーダーメイドですので、接続ポイントも自由に増やせます。
費用を指定していただければ、その範囲で最大限の施工も可能になります。
お気軽にお問い合せくださいね。


今回はお買い上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-10-29 18:07 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

<< ついに11月突入!まだ生きてま... リジカラ装着!★ランエボワゴン... >>