リジカラ装着!★マツダスピード・アクセラ★

昨日は近畿地方で木枯らし1号が吹いたんだとか。
そういえばウチの周辺でもけっこう風が吹いてましたよ。
おかげで今朝は駐車場の落ち葉掃除が大変でした・・・(笑

最近、昼間はけっこうポカポカ陽気なのに、
日が暮れると一気に寒くなるんで、体調に気を付けないとネ。
先日持ち直したようにみえたカブトムシのオスちゃんなんですが、
昨日逝っちゃいました。(涙
まあ、ここまで生きたことを褒めてあげないといけませんよね。
しかもメスちゃんはまだ生きてるし!
どこまで長生きしてくれるんでしょうかね~?




さて本日はリジカラのネタです。
当店では進化剤と並ぶ超人気アイテムになっていますよ!!

装着したクルマは・・・








マツダスピード・アクセラ!








d0156040_1246579.jpg


マツダスピード・アクセラへの装着は2台目になります。
あの高知県からご来店の方以来ですね。
と、言うか今回のオーナーさんはその時のブログを見てのご来店だったんです。

そういえばアクセラは新型も2台装着していますんで、
車名別でいくと4台ってことでフィットと並んでトップタイですね!
クルマの販売台数からいえばかなりの高確率です。








d0156040_12593999.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
いつも見慣れたタイプのサブフレームです。
相変わらず  部のボルトはちゃんと写っていませんが・・・(笑









d0156040_131343.jpg


と言うことで、横からビューです!
これなら装着ポイントが良くわかりますよね。









d0156040_1333787.jpg


フロント用のリジカラは3種類が2個ずつの合計6ピース!
そのうち4個はけっこうゴツイですね。
まあ、ゴツイってことはサブフレームの穴も大きいってことになるんですがね。











d0156040_1373943.jpg


まずは  部の図解です。
上側のリジカラは両側突起のタイプで、サブフレーム側の突起がゴツイです。
下側はボルトの根元なんで片側突起のタイプになってます。










d0156040_13115467.jpg


装着中の写真です。
上側のリジカラはいつものようにボディーに貼りついています。
これは上側の突起がボディーのガイド穴にはまった状態ということなんです。
で、下側のゴツイ突起がサブフレームの穴に掛っていますんで、
このままサブフレームをジャッキで上げれば自然と位置出しが出来るんですよね。

と言うのは簡単なんですが・・・
4ヶ所を全てこの状態にするのがけっこう大変なんですよね。
サブフレームを動かしながら均等になるようにしないとはまってくれないんです。
この作業にけっこう時間を取られちゃうんですよね。
まあ、クルマの個体差もあるんで、簡単にはまる時もありますけど・・・

下側のリジカラはサブフレームの穴にはまった状態です。
片っぽしか突起がないんで写真ではわかりにくいですが・・・

今回もミスリル施工をやってます。
リジカラ装着には外せない施工になってきています。
同時施工の場合はお得なオプション価格で施工していますよ!











d0156040_13194939.jpg


続いては  部の図解です!
こちらは上側にのみリジカラがはまる構造ですね。
ウィッシュもそうだったんですが、サブフレームのシナリの関係で
上下にリジカラを入れるとボルトが入らなくなる車種があるそうなんです。
このクルマもきっとそうなんでしょうね。
ボルト径もM16っていう超極太でしたからね~。










d0156040_13243573.jpg


こちらもリジカラはボディーに貼りついています。
ガセットプレートが共締めになるんですが、仮固定の状態なんで外しています。
ちゃんと位置出しが出来て本締めの時に取付けます。











d0156040_13283226.jpg


規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルを!
ガセットプレートにもヌリヌリしてますよ!!









d0156040_13295548.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
このクルマはリアにもサブフレームがある構造になっています。
そのためサブフレームをボディーに固定している6ヶ所が装着ポイントになります。
けっこう複雑な形状なんでボルトがわかりにくいですね~。










d0156040_13415210.jpg


なので片側のアップ写真です。
これなら全てのボルトが確認できますね。
 部はかなり奥まったとこにあるんで作業が大変なんですよね~。
矢印部分のスキマから工具を入れて緩めるようになるんです。

こちらは車輛左側なんですが、まだマシなほうなんです。
反対の右側はガソリンタンクがあってさらに狭くなっているんですよね~。










d0156040_13425721.jpg


リア用のリジカラも6ピース!
こちらは全て同じサイズの物になっています。










d0156040_13435748.jpg


ですので図解も6ヶ所共通です!
サブフレーム上側のみにリジカラがはまる構造ですね。
両側突起のタイプでサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまります。

ここも下側にリジカラを入れるとボルトが入らなくなるんでしょうね。
まあ、6ヶ所の位置出しをするだけでも苦労させられますから・・・









d0156040_13572950.jpg


 部の装着中写真です。
リジカラはボディーに貼りついた状態です。









d0156040_13585617.jpg


続いては  部です!
こちらもリジカラはボディーに貼りついてますね。
下側の突起はサブフレームの穴に掛っているので、ジャッキで上げれば位置出しはOK!
まあ、6ヶ所をこの状態に持って行くのが大変なんですけどね。
サブフレームを持ち上げてトルクレンチで本締めすれば終了となります。

もちろん仕上げにアライメント調整もね!!

ちなみに  部の写真は撮れませんでした。
カメラが入るどころか、手を入れるのにもやっとこさの狭さなもんですから・・・
リジカラをはめるだけでも一苦労です。



リジカラ人気は留まることを知らず・・・
本日も1台ご注文をいただきました!

まだ装着していないアナタ!
リジカラ効果を体感してみませんか?
きっとご満足いただけることと思いますよ!!


今回はお買い上げありがとうございました。























d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-11-05 14:11 | リジカラ | Comments(0)

<< 祝!納車!!★日産 シルフィ★... ライトバージョン登場!★ヘッド... >>