リジカラ装着!★AZE156 ブレイド★ミスリルも!!

最近、世間を騒がせている冷凍食品の農薬混入事件。
なんか被害者がドンドン増えているみたいですね~。
大きく報道されるようになったんで、「そういえば・・・」って思いだした人もいるんでしょうね。


年末にこのニュースをTVで見ていたカミさんが、「あれっ?」

なんと我が家にもあったんです!






d0156040_11493277.jpg


娘のお弁当用にしょちゅう買っていた商品だったんです。
6個入りなんですが、残っていたのは3個だけ・・・
ってことはすでに3個食べちゃってたってことになります。

当の本人は・・・
「別に何も感じなかったよ!」とのことでした。
全部に入っていたわけじゃあ無いんでしょうかね?
それともウチの娘がニブイのか??(笑
まあ、何事も無くって良かったってことになりますね!





本日もリジカラ装着作業の紹介です!
年末にご注文をいただいて、作業が年明けになっちゃった分です。

クルマは・・・






AZE156 ブレイド! 








d0156040_1242495.jpg


先日進化剤の施工で紹介したクルマです!
同じ日にリジカラと進化剤を同時作業だったのですが、
リジカラの作業は写真の編集などに時間が掛って今日の紹介になっちゃいました。









d0156040_13312068.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

何か見慣れたサブフレームだな?と思ったら・・・
どうやらプリウスと共通のようですね。
ガセットプレートや補強のバーなんかも同じような形状になってます。








d0156040_13341643.jpg


いつもの横からビューです!
こちらも見慣れた光景ですよね~。








d0156040_13355270.jpg


当然ながらリジカラもプリウスと同じ物!
ピース数は少ないながらも、1個1個がかなりゴツイ、お馴染みのリジカラです。









d0156040_13373240.jpg


取付け部の図解です!
4ヶ所ともに同じ構造になっています。

サブフレーム上側のみにリジカラがはまる方式ですね。
なぜ下側にはめないのかは、ワケがありまして・・・
リジカラがゴツイってことはサブフレームの穴が大きいってことなんですよね。
そのためなのか、けっこうシナリがあるんだそうです。
下側にもリジカラをはめると、ボルトが入らなくなることもあるそうなんです。
ボルトが入らないと元も子もありませんもんね。








d0156040_13402460.jpg


 部の装着中の写真です!
いつものようにリジカラはボディーに貼りついています。
ってことは上側の突起がボディーのガイド穴にはまってるってことになります。
この状態で下側の突起のテーパー部がサブフレームの穴に掛かっているんですよね。
なのでこのままサブフレームを上げていけば自然と位置出しが出来るんです。

とは言え、4ヶ所をこの状態にするのにけっこう苦労させられます。
他のクルマでも時間が掛る場合もありますが、
特にプリウスは苦労させられる割合が高いです。(このクルマはブレイドですが・・・)
今回もここでかなりの時間を取られてしまいました。
上側にはめるだけでこれだけ苦労するわけですから、
ボルトが入らなくなるっていうのも納得できちゃいますよね~!

もちろん今回もミスリルを施工しています。
リジカラ装着と同時施工の場合は、お得なオプション価格でやってますよ!!








d0156040_13545100.jpg


続いて  部の写真です!
こちらもリジカラがボディーに貼りついています。
本来はガセットプレートが共締めになるんですが、今は装着していません。
これもいつものパターンですね。









d0156040_1583466.jpg


4ヶ所の位置出しが出来てサブフレームを上げたら、
ガセットプレートを装着して本締めします。
オマケでガセットプレートにもミスリルをヌリヌリ!







d0156040_15151882.jpg


お次はリアの装着ポイントです。
こちらはプリウスのようにトーションビームではありません。
サブフレームを固定している4ヶ所に装着します。

 部はスプリングの中心部分が固定箇所になっていますので、
ボルトは写真に写っていませんね。








d0156040_15194110.jpg



リア用のリジカラは4種類が2個ずつの8ピース!
リジカラ3は分割タイプになっています。
センター部分にスリットが入っているのがわかりますかね?






d0156040_15222664.jpg


まずは  部の図解です!
サブフレームの上下に片側突起のリジカラがはまります。









d0156040_15254462.jpg


装着中の写真です。
リジカラの突起が上下ともにサブフレームの穴にはまっていますね。
もちろんリアもミスリルを塗っていますよ!












d0156040_15383887.jpg


続いて  部の図解です!
ここがスプリングの真ん中のところですね。

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
サブフレーム上側は穴が小さくなっているので、
リジカラの突起がはまるようになっていませんね。
ボディーのガイド穴だけにはまるようになっています。
スタッドボルトなんで位置出しはさほど必要ないでしょうから、
いわゆるワッシャタイプと同じように強度アップ目的なんだと思います。

下側も片側突起ですがサブフレームの穴にはまりますね。
ここも穴径が小さめなんで突起も小さいですね。








d0156040_15441690.jpg


ここは上側しか写真が撮れませんでした。
先ほど説明した分割タイプのリジカラになります。
片側突起でしたんでボディーに貼りついた状態になっています。

で、この部分はスプリングの上側の受けにもなっているんですよね。
ナットはラバーシートとかに隠されていますので、
下側のリジカラは写真が撮れないんです。


4ヶ所の位置出しが出来たらジャッキでサブフレームを上げて、
ボルト・ナットを本締めして終了です。
もちろんアライメント調整もやりましたよ!
前後共にサブフレームの位置が動いていますんで、調整は必須ですね!!




今回はリジカラポイント以外にもミスリル施工をしました!






d0156040_15504180.jpg


ショックに1本ラインで施工しました!
こちらはフロントの写真です。

乗り心地をさらに良くしたいとのご希望でしたのでね。


ショックにミスリルを施工すると動きが良くなりますので、
細かい振動なども吸収されやすくなるんですよね。
減衰力も復活しますので、抜け気味のショックにはオススメです。
オイル漏れしているような抜け過ぎには効果がありませんが・・・







d0156040_15541831.jpg


こちらはリアの写真です!
同じく1本ラインで施工しました。
前後どちらも見えにくいように裏側に塗ってますよ!!



この度はお買い上げありがとうございました。































d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-01-11 16:12 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★フィットRS★R... リジカラ装着!★ZRR70W ... >>