進化剤施工!★フィットRS★RECS施工!★シビックTypeR★

本日は進化剤&RECS施工のネタです!

まずは・・・






けいんさん の・・・





フィットRS!








d0156040_9282573.jpg


エンジンに 7回目! の施工です!!!
単独の車輛ではステージアの11回っていう記録がありますが、(たぶんまだまだ更新中)
7回っていうのはそれに次ぐ2位ですね。
しかもこのクルマはMTも6回施工していますんで、合わせれば13回ってことに・・・
その面から言えばトップの記録ですね!!

日頃の走行距離がけっこう出るもんですから、
進化剤の施工タイミングも早くなってくるようなんです。
これだけ多くの回数を施工していても、ある程度のインターバルがあると、
施工後の効果はバッチリと体感できるそうです。


もう進化剤のドロ沼からは抜け出せません!(笑




続いてはRECS施工です!


クルマは・・・

すっち@さん の・・・





FD2 シビックTypeR!









d0156040_9384859.jpg


最近フィットから乗り替えたクルマなんだそうです!
走行距離が7万kmを越えているってことなんで、多めの注入量で施工しました。

通常注入する洗浄液は排気量の1割の量になります。
FD2の場合だと排気量2000ccなんで、注入量は200ccになります。
で、この注入量は1.5倍までが許容範囲なんです。
なので今回は300ccを注入しました。

走行距離が出ているクルマや汚れがひどいクルマの場合は、
1.5倍注入がオススメですね。


ホンダ車は警告灯が点きやすいってメーカーから聞いてましたんで、
今回は例のアイドルアップ施工を実施しました。
通常のアイドリングよりも若干高めの回転数をキープした状態で施工するんです。
これによりサージタンクに溜まる洗浄液の量が減らせるんですよね。
インマニ形状はあまり溜まりそうでは無かったのですが、一応念のためにね。
警告灯の点灯っていうのは精神衛生上も良くありませんので・・・(笑

この方法だと注入中から洗浄液が多く燃焼しますので、
あのクッサイ臭いが長時間続くことになります。
そのかわり注入後のRECSの代名詞、白煙モクモクはあまり期待できないんです。

あの白煙っていうのはサージタンク等に溜まった洗浄液が、
レーシングすることで一気に吸い込まれて燃焼することで起きる現象なんです。
燃焼室のカーボンが燃えてると勘違いされてる方もいらっしゃるようですが・・・

洗浄液が燃えるってことはガソリン以外の成分が大量に燃焼するってことですから、
センサーが異常と検知して警告灯が点灯することがあるんです。

アイドルアップ施工だと注入中に洗浄液が吸い込まれやすくなりますので、
サージタンク等に溜まってしまう量が少なくなるんですよね。
なので白煙も少なく、警告灯も点灯しにくいってワケなんです。

もちろん今回は点灯しませんでしたよ!
そのかわり白煙モクモクも少ないんで、イベント性は薄まりますが・・・(笑










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-01-13 10:56 | 進化剤 | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ZVW30プリウ... リジカラ装着!★AZE156 ... >>