リジカラ装着!★ゴルフ5 R32★ミスリル施工も!!

今朝は岡山県南でも10cmほどの積雪がありました。
ここまで積るのっていつぞやの大晦日に降った時以来ですかね~?
私はスタッドレスを履いてるんで通勤に問題はありませんでしたが、
ノロノロ運転のクルマがいたりしていつもの倍ぐらいの時間が掛りました。
まあ、それを見越して早めに出たんですがね。

途中ガードレールに正面から突っ込んでるプリ〇スや、
道から外れてナナメに落ちかけてるワ〇ンRや、
スタックして動けなくなってるFD〇Sにフェアレ〇ィZ等など・・・

極め付きは坂道で道路を塞ぐようにスタックしていた大型トラック!
パトカーが来て交通規制してました。
私が行く方向では無かったんですが、迂回したクルマでその先が大渋滞!!
もちろんウラ道にそれて回避しましたけどね。

やはりスタッドレス等の冬の準備は大切ですね!



d0156040_13015694.jpg

まあ、この時間にはすでにこの状態ですが・・・



ソチ五輪も開幕しましたね。
フィギュア団体戦の男子シングルSPで羽生くんがトップになりましたね!
ジャンプもバッチリ決めましたし、幸先の良いスタートとなりました。
成美ちゃんペアも8位と健闘しましたんで、総合で4位につけています。
あとは真央ちゃんとリード姉弟でとりあえず5位以内を確保したいですね。

それにしても驚きだったのはロシアの皇帝プル様!
やはり実力は大したもんですね~。
個人戦でも台風の目になるかもしれません。




さて本日もリジカラのネタです!

クルマは・・・








ゴルフ5 R32!









d0156040_20145187.jpg


3.2Lで250PSもあるモンスターマシンですね。
当店ではR32(スカイラインじゃ無いヨ!)のリジカラ装着は2台目になります。
ところがこのクルマは左ハンドルの6MT!
いや~、男らしいクルマですね!!(笑










d0156040_20143765.jpg


フロントの装着ポイントは片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所です。
サブフレーム形状はいつものFFタイプと似ていますが、
高級車らしくアルミ製のサブフレームになっています。
リア側の固定ポイントも片側2ヶ所ずつと他のクルマよりも多いですね。










d0156040_20152330.jpg


いつもの横からビューです。
この角度で見れば固定ポイントがはっきりと確認できますね。












d0156040_2015982.jpg


フロント用のリジカラは2種類が6個ずつの合計12ピース!
エコ贔屓されているホンダ車並のピース数ですが、
ホンダ車用と違うところはその分お値段が高いこと。
やはりホンダ車以外は贔屓されないようです・・・(笑









d0156040_20155166.jpg


フロントの固定部分の図解です!
6ヶ所ともに同じ構造になっています。

上側のリジカラはサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまる両側突起タイプ。
下側は突起の無いザグリワッシャタイプになっていますね。
サブフレームがアルミ製で強度が高いので下側に突起は必要無いのかもしれません。
または突起を付けるとボルトが入らなくなるのか・・・?
このあたりはスプーンさんがしっかりと検証されてることでしょうね。










d0156040_20153871.jpg


まずは  部の装着中の写真です!
上側のリジカラはいつものようにボディーに貼りついています。
この状態で下向きの突起はサブフレームの穴に掛かっていますので、
このままサブフレームを上げていけば自然と位置出しが出来るんですよね。

と言っても全部の固定ポイントを同じようにしておかなくてはいけませんので、
ここがリジカラ装着で一番時間を取られる作業工程なんですよ!
1ヶ所でも合っていないままサブフレームを上げちゃうと、
最悪の場合突起がツブレてしまうこともありますので・・・
慎重な作業が要求されるんです。

今回はミスリルを同時施工しています。
ここのところミスリル施工無しのリジカラ作業が続いてましたが・・・
同時施工の場合にはお得なオプション価格でやってます!
相変わらずアルミ地肌にシルバー塗装は、どこに塗ったかわかりにくいですけどね。










d0156040_20162020.jpg


続いて  部の写真です!
こちらも上側のリジカラはボディーに貼りついているんですが、
写真ではわかりにくいですね。










d0156040_2016699.jpg


本締めをしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これでボルトの強度も上がって締結強度がさらにアップです!!










d0156040_20164943.jpg


リアの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
サブフレームをボディーに固定している部分です。
このクルマはリアのサブフレームもアルミ製になっています。
たしか普通のゴルフは鉄製だったような・・・?
さすが高級車!ってことなんでしょうかね。









d0156040_20163563.jpg


リア用のリジカラは2種類が4個ずつの合計8ピース!
ピース数は普通なのにやはりお値段は高め!!
これって逆エコ贔屓!?(笑

まあ、上側に入るほうのリジカラはけっこうゴツイですが・・・









d0156040_20173891.jpg


リアの図解です!
こちらも4ヶ所ともが同じ構造になっています。

リアは下側のリジカラも突起が出ているタイプですね。









d0156040_20172511.jpg


 部の装着中の写真です!
ここも上側のリジカラはボディーに貼りついています。
ミスリルも施工していますが、やはりサブフレームがアルミなんで・・・









d0156040_201882.jpg


続いて  部の写真です!
こちらも上側のリジカラはボディーに貼りついています。
この状態で上下からサブフレームの穴に突起が掛った状態ですね。

サブフレームを持ち上げてボルトを本締めしたら装着完了です!



今回は他にもミスリル施工をしました!




d0156040_20175826.jpg


クランクプーリーです!
オーナーさんは軽量プーリーへの交換も検討されていたようなんですが、
軽量プーリーってデメリットもあったりするんですよね。

ミスリル施工は本体は純正のままなので重量は変わりませんが、
真円度がしっかりしてくるので回転がスムーズになります。
純正品のままですのでデメリットもありませんしね。

今回はせっかく来たんでっていうことで追加作業となりました。
ってことは・・・










d0156040_20183925.jpg


兵庫県 からのご来店でした。
わざわざ県外から来ていただけるのはありがたいことですね。

で、オーナーさんからのインプレッション!

先日は作業ありがとうございました。
リジカラの感想ですが、おっしゃられたとおり衝撃の角がとれて
丸みを帯びた感じになりました。
小さな段差はあまり気にしなくなりました。
音の方も今までマフラー音は安定走行だとあまり聞こえなかったのですが、
雑音がなくなり聞こえるようになりました。

あと、プーリーのミスリル施工ですが、ミスリルの影響かエンジンが軽くなった気がします。
ただ乗りなれてくるとちょっとわかりにくくなってきますが、私もだいぶ鈍い方なので・・・。
ただ最初に感じたのが本当だとすると効果があったのだと思います。



リジカラ効果とミスリル効果をバッチリ体感いただけたようで良かったです。

この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-02-08 13:14 | リジカラ | Comments(0)

<< ダッシュボード ベタベタ病修理... リジカラ装着!★エッセ★今度は... >>