リジカラ装着!★RX-8★進化剤フル施工も!!

先日アップしたオカマネタ!
あれ以来、来店されるお客さんから「首だいじょうぶ?」って声を掛けられます。(笑
みなさんけっこうブログをチェックしてくださってるんですね。感謝!!
おかげさまで今のところ何の症状も出ていません。
ブツけられた瞬間にヘッドレストに頭が当たったのが良かったんでしょうね。
あらためてヘッドレストの重要性を認識しました。





さて本日はリジカラのネタです!


現在当店では リジカラ・フェア! 開催中です!!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑


ここのところ増税前に比べて台数は減っていますが、
最近になって問い合わせも増えてきましたし、すでに他にもご注文をいただいています。
お得なフェア期間中にぜひどうぞ!!





で、本日のクルマは・・・


RX-8!








d0156040_9234368.jpg


RX-8への装着は当店では初になりますね。
最近はスポーツカーが減ってますから、仕方ないことかもしれませんが・・・



このクルマは以前にミスリル施工をアチコチやったクルマです。
じつは・・・







d0156040_9235760.jpg


兵庫県 からご来店の方なんです!!

しかも尼崎市なんでもうほとんど大阪ですよね。
遠方からわざわざ何度ものご来店ありがとうございます。










d0156040_924119.jpg


まずはフロントの装着ポイントです。
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所ですね。
FR車ですのでいつものFFタイプのサブフレームとは形状が違います。
いわゆるクロスメンバータイプってやつですね。

 部のボルトは写ってません。
そんな時は・・・










d0156040_924297.jpg


ハイ!横からビューです!!
この角度からだと装着ポイントのボルトがしっかりと確認できますね。









d0156040_9244490.jpg


フロント用のリジカラは2種類で合計6ピース!
RX-8用は発売元がRE雨宮になるので、価格が若干お高めになってます。
効果は同じですからちょっと損した気分!?(笑

リジカラ1は真ん中にスリットの入ったタイプになっていますね。
このタイプってことはボディーからスタッドボルトが出ているんです。
スタッドを外さなくても取付け出来るようにスリット部分で2分割するようになります。








d0156040_925098.jpg


純正でサブフレームとボディーの間に特殊なワッシャが入ってました。
矢印部分に丸い突起が出ているのがわかりますかね?
サブフレームをボルトで締め付けると、この突起がボディーの鉄板に食い込む構造です。
おそらくボルトを締めこんだ後にサブフレームがズレるのを防止しているんでしょうね。

しかしながらボルトとサブフレーム穴にはスキマがありますので、
サブフレームの位置までは矯正してくれませんけどね。

このワッシャを付けたままだとリジカラのフランジ部が密着しないので取り外します。
ワッシャが担っていた働きはリジカラがちゃんとやってくれますから・・・








d0156040_9251486.jpg


まずは  部の図解です!
サブフレーム上側にのみリジカラがハマリます。
ここは2分割のタイプになります。










d0156040_9252932.jpg


2分割のタイプは装着にけっこう注意が必要なんです。
ハメ込む作業はもっとサブフレームを下ろした状態でOKなんですが、
サブフレームを上げていく過程でリジカラがズレちゃうことがあるんですよね~。
2分割した片側だけがナナメに浮いちゃったりとか・・・

そのため少しずつ慎重にサブフレームを上げていって、
サブフレームがボディーに密着する寸前ぐらいで最終確認をする必要があります。
上側の突起がボディーの穴に掛かったくらいの時ですね。
ってことはかなりスペースが狭い状態なんでかなり作業はやりにくいです。

もちろんフェア特典のミスリル施工をしてますよ!








d0156040_9254239.jpg


続いては  部の図解です!
こちらは普通のボルトですので通常の両側突起のカラーになってます。
サブフレーム上側のみに入る構造ですが、サブフレーム側の突起はゴツめになってます。









d0156040_9255868.jpg


いつものようにリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態で下側の突起はサブフレームの穴に掛かっていますので、
このまま上げていけば自然とセンターが出るんですよね。

ここはガセットプレートが共締めになります。
いつもは位置だしが出来てからプレートをつけるのですが、
このクルマの場合は下側のリジカラがありませんので一緒に装着しました。






d0156040_9261167.jpg


規定トルクで締め付け後、ボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
いつものようにガセットプレートにもオマケで塗っておきました。









d0156040_9262656.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
サブフレームをボディーに固定している部分になります。
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所ですね。









d0156040_9264529.jpg


車輌前側から A・B・C の順番です。









d0156040_9271042.jpg


リア用のリジカラは2種類が6個ずつの合計12ピース!
こちらも片方はスリットの入った2分割タイプになっていますね。
2種類とも片側突起のタイプです。









d0156040_9272335.jpg


リアの図解です!
6ヶ所とも同じ構造になっています。
スタッドボルトですので上側のリジカラが2分割タイプですね。







d0156040_9273823.jpg


上側のリジカラがサブフレームの穴にハマった状態です。
フロントと同じように少しずつ慎重にサブフレームを上げなくてはいけません。
6ヶ所もありますんで確認がけっこう大変なんですよね~。
少し上げては6ヶ所を順番に確認して、また少し上げて・・・ の繰り返し。
思ってた以上に時間が掛かっちゃいました。
でもここで手を抜くわけにはいきませんから・・・








d0156040_9275630.jpg


下側のリジカラがサブフレームの穴にハマった状態です。
ここをハメるにはちょっとしたコツが必要でした。
そのままだと穴位置がズレていてすんなりハマってくれないんですよね。
まあ、リジカラ装着のコツは掴んでますんで大丈夫です!








d0156040_9281038.jpg


規定トルクで締め付けたらナットとスタッドボルトにもミスリルを・・・
もちろんガセットプレートにも塗ってますよ!
 部はボックス形状でしたんでウラ面に塗ってあります。

これでリジカラ装着作業はOKです。
あとはアライメント調整をしてやれば終了となります。


で最後の仕上げに・・・ って何の仕上げぢゃ?(笑







d0156040_9282737.jpg


エンジンに進化剤の施工です!
やはりリジカラを装着する方は進化剤にも惹かれるようです。
どっかにリンクするポイントがあるんでしょうね~。
車種を問わずに効果が出るってとこですかね?







d0156040_9284157.jpg


MTにも進化剤を施工しました。
シフトがスコスコ入るようになりフィーリングが良くなります。
手で直接操作しますので、エンジンよりも効果がわかりやすいと好評なんです。
シフトがちょっと渋めのクルマにはオススメですよ~。
あっ、シンクロが逝っちゃてるような場合には効果がありませんので、悪しからず・・・








d0156040_9285294.jpg


デフにも施工しました!
エンジンやMTと違ってデフはあまり体感的効果はありません。
ウナリ音とかが出ている場合には音が小さくなる事はあったりしますが・・・

ほとんどの場合が保護目的での施工になりますね。
進化剤を施工するとフリクションロスが減るんですけど、
滑らせる成分が入っているわけじゃあ無いんです。
そのため機械式のLSDを装着しているデフでも安心して施工できますよ!






d0156040_929771.jpg


ラストは・・・

冷却系進化剤!ZOMA!! 

ラジエターに注入することで水温を下げる働きがあります。
これから暑くなる夏本番に向けてバッチリのアイテムなんですよね。

ただしエンジンに進化剤を施工していないと回転が重くなってしまう場合があります。
引き締め効果があるからなんですよね。

また、純正の水温計では温度変化は確認できません。
社外品の水温計を装着していれば、違いがわかるかもしれません。
以前に施工した方のインプレッションによれば、

下がる時は2倍早く、
 上がる時は2倍遅い!
 


ってカンジなんだそうです。
真夏のサーキット走行なんかではかなり効果を発揮してくれますよ!!


この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-07-05 18:26 | リジカラ | Comments(2)

Commented by 1171@34 at 2014-07-06 11:08 x
数日間ブログチェックしていない間に、追突されたとは大変でしたね。

35年くらい前に激しく追突されたオヤジの記憶では、丸1日過ぎた頃に首に違和感を感じて、その翌日からは地獄のような痛みが数日間続いたように記憶しています。

今時点で症状が無いなら、大丈夫だと思いますよ。

ちなみに、オヤジの場合は、深夜に信号待ちをしていたら、居眠り運転のタクシーにノーブレーキでおカマを掘られ、その時乗っていたKP47が12メートルくらい跳ばされて、トランク部がリアシートの辺りまで潰れ、シートのリクライニング部が壊れるまで激しく当てられました。

ポリさんに、本当に大丈夫なのかと驚かれました。
シートベルトをしていたお陰で、むち打ち意外は無傷でした。

この時に、シートベルトの重要性を、身をもってわかりました。

当時は、シートベルトをして運転していると「変わり者」扱いされましたけどね(笑)
Commented by AutoReference at 2014-07-06 17:12
ご心配ありがとうございます。
今のところ何の症状も出ていないんで大丈夫だと思います。
ブツかった瞬間に頭がヘッドレストに当たったのが良かったんでしょうね。
レカロシートさまさまですかね?(笑

かなり激しい事故だったんですね~。
それでムチウチだけっていうのは強運の持ち主?(笑
当時シートベルトしている人はたしかに少数派でしたよね。
ヘッドレスト外しているクルマもいたし・・・
シートベルトもヘッドレストも自分の身を守る大事なアイテムですね。

<< 進化剤施工!★ミラ・イース★ 10周年祭開催! >>