リジカラ装着!★カムリ ハイブリッド★

リジカラと進化剤のネタはなるべく早めにアップするのを心がけているんですが・・・
そのため他のネタが溜まり気味になるってウワサもありますが。(笑
最近リジカラのネタが溜まってしまってます。
サボってるつもりは無いんですけどね~。
早めにアップしないといけませんね!!


当店ではただいま リジカラ・フェア! を開催中です。

おかげさまで大好評をいただいています。
そのため期間を 8月末 まで延長しています!


お得な特典もそのまま継続です!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑

フェアの残り期間もあと少しになりました。
ご検討中の方はお早目のご決断を!!(笑
最終日のご注文分まで対象とさせていただきます!



本題に入る前にちょと横道に・・・

リジカラは一度装着すれば効果は永遠に持続します。
(事故って外したりしないかぎりね。)
でも最初感じていた効果も体が慣れてくると徐々にわからなくなってきます。
人間は贅沢に出来ているんで、良い変化にはすぐに慣れちゃうんですよね~。(笑

私のウィッシュも装着直後は効果に感激していたんですが、
最近はリジカラ効果もほとんど意識することは無くなっていました。
先日ご紹介しましたがウィッシュがオカマを掘られて入院していたんです。
当然その間は代車生活になってました。

ウィッシュが直ったので鈑金屋さんに取りにいって乗って帰ったんですが・・・
走り始めてさっそくリジカラ効果を再体験!
ハンドルが重く感じるってやつです。
直進性が出ていてとてもドッシリとした感覚です。
シャーシの剛性感もすごく良くわかります。
すっかりと忘れてしまってましたが、思わぬ形で効果が体感できてラッキーでした。

装着後に時間が経って効果が感じられなくなっていたとしても、
ちゃんとリジカラは仕事をしてくれているんですよね。
これが永久的に続くわけですから、ある意味コスパは高いと思いますよ!




さて本題に戻りまして。
本日のクルマは・・・




AVV50 カムリ ハイブリッド!






d0156040_9111678.jpg


当店でのリジカラ装着では初の車種ですね。
まあ、同じトヨタのハイブリッド車とはいえ、
プリウスほどバカ売れしているクルマではありませんからね~。








d0156040_9111935.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
FF車ですがいつもの見慣れた形状のサブフレームではありません。
2Lクラス以上に多く採用されている四角形の形状ですね。
この方式のほうがシャーシ全体の剛性を高めることができますが、
コストも高くなるんでコンパクトクラスには採用されていないんでしょうかね?








d0156040_9113539.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
片側突起のタイプが6ピースと、ワッシャタイプが2ピースです。








d0156040_9115143.jpg


まずは  部の図解です!
上下ともに片側突起がサブフレームの穴にのみはまる構造です。
ここはガセットプレートも共締めになってます。







d0156040_9125219.jpg


まずは上側の写真です。
ボディー側に突起がありませんのでサブフレームにはめ込んであります。







d0156040_913101.jpg


続いては下側の写真です。
ガセットプレートが共締めになるんですが、今は付けていません。
4ヶ所の位置出しが出来て本締めする時に装着します。

もちろんミスリルも施工していますよ!
フェアの特典でサービスになってますからね!!






d0156040_9133691.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
いつものようにガセットプレートにもオマケで塗っておきました。








d0156040_9134711.jpg


続いて  部の図解です!
ここはボディーから位置出し用の突起が出ている構造です。
業界用語では「チ〇コが出ている」と言います。(笑
(下品ですいません・・・)

そのため上側のリジカラには突起が必要ありません。
密着度を上げるためのワッシャタイプのリジカラを装着します。
下側は片側突起のタイプになっています。
ここもガセットプレートが共締めになります。







d0156040_913574.jpg


ボディーから出ているチ〇コ突起の根元にワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側はサブフレームの穴にはまった状態です。








d0156040_914920.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
当然ながらガセットプレートにも塗ってますよ!








d0156040_9142065.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

FF車ではありますが、コンパクトクラスに多いトーションビームではありません。
サブフレームにアームが固定されているマルチリンク方式です。
高級車ですからFFのリアとはいえ凝った造りになっているんですよね。

そのためフロントと同じくボディーにサブフレームを固定している部分が、
リジカラの装着ポイントになります。







d0156040_9143247.jpg


リア用のリジカラも3種類で8ピース!
1種類は中割りの2分割タイプになってますね。
リジカラの真ん中にスリットが入っているのがわかりますかね?
3種類とも片側突起のタイプです。






d0156040_9144222.jpg


まずは  部の図解です!
ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
スタッドボルトを外さなくても装着できるように上側は2分割になっているんです。
下側は通常の片側突起のタイプになります。
ここもガセットプレートが共締めです。







d0156040_9145786.jpg


上側の写真です!
2分割したリジカラをサブフレームの穴にはめ込んであります。
サブフレームを上げていく過程でリジカラがズレてしまうことがありますので、
慎重な作業が要求されるんですよね。
密着する寸前の時にズレが出ていないか確認する必要があります。
でもかなり狭い状態になってますからけっこうやりにくいんです。
2分割タイプでの重要なポイントなんですよね。








d0156040_9151219.jpg


下側のリジカラがサブフレームの穴にはまった状態です。
スタッドボルトは動かないためこのまま位置だしが出来ますから、
ガセットプレートも同時に装着することが出来るんです。
(写真を撮るために付けていませんが・・・)







d0156040_9152654.jpg


続いて B 部の図解です!
ここはサブフレームの上下に片側突起のリジカラがはまります。
上下ともに同じリジカラを使うようになってます。

ここもプレートが共締めになりますが、
ガセットプレートでは無く、大きなワッシャタイプのプレートになります。








d0156040_9154519.jpg


サブフレーム上側の穴にリジカラがはまった状態です。
ボルトはまだ差し込んでいません。
その理由は後ほど・・・








d0156040_916090.jpg


下側のリジカラがはまった状態です。
ここは大きなワッシャタイプのプレートが共締めになりますので、
ボルトを差し込む時にプレートも同時に装着するようになるんです。
そのためボルトを差し込むとプレートが邪魔してリジカラが見えなくなります。
なのでその前に写真を撮っておいたんです。

ガセットプレートでも同時に装着することは可能なんですが、
けっこう大きい物が多いんで位置出し作業の邪魔になっちゃうんですよね。
ですのでちゃんと位置出しが確認できてから装着するように「しています。







d0156040_916138.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルを!
ワッシャタイプのプレートにも塗ってますよ。
前側に共締めされているガセットプレートは、
ボックス形状でしたのでウラ面にヌリヌリしてあります。

最後にアライメント調整うぃして終了です!


お得なリジカラフェアも残りわずか!
お早目のご注文をお待ちしています!!(笑


この度はお買い上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-18 11:17 | リジカラ | Comments(0)

<< リジカラ装着!★レクサス IS... 進化剤施工!★VW ゴルフ5 ... >>