リジカラ装着!★GRS202 クラウン★

先日予告(?)したとおり先週の3連休はリジカラウィークエンドでした!
って先週のネタを今頃アップですが・・・(笑




まず第1弾のクルマは・・・




GRS202 クラウン!









d0156040_19112012.jpg


先月に続いて2台目の200系クラウンですね。
前回のクルマはアスリートでしたが、今回はロイヤルサルーンです。








d0156040_19113547.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
最近のトヨタの高級車に採用されているサブフレームですね。
豪華にアルミ製ですし形状も同じですので、レクサスやマークXとかと共通なんですかね?








d0156040_191151100.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できます。

 部はスタッドボルトになっていますね。








d0156040_19121058.jpg


フロント用のリジカラは4種類が2個ずつの合計8ピース!
スタッドボルトでしたので1種類は中割りの2分割タイプになってますね。
スリットが入っているのがわかりますか?

突起はけっこうゴツめです。
でも、突起がゴツイってことはそれだけサブフレームの穴が大きいってことなんで、
スキマが大きいってことですから喜んでいいのか、悲しむべきなのか・・・?(笑
まあ、その大きなスキマが埋まれば効果も大きいんじゃないでしょうかね?








d0156040_19122446.jpg


まずは  部の図解です!
スタッドボルト方式ですのでサブフレーム上側にはめるリジカラは
2分割の両側突起タイプを使うようになります。
スタッドを抜かなくても装着できるようになっているんですよね。
下側は通常の片側突起のタイプですね。








d0156040_19123868.jpg


スタッドボルトの場合はボルトの位置が動きませんので、
上側のリジカラはサブフレームの穴にはめておけばOKなんです。
ただしサブフレームを上げていく過程で2分割タイプはズレることがあるんです。
そのためこれぐらいの密着する寸前で確認する必要があります。
スペースが狭いんでけっこう作業はやりにくいです。

下側のリジカラもサブフレームにはまった状態です。
今回もミスリルを施工していますよ!
アルミの地肌にシルバー塗装なんで塗ってるとこがわかりにくいですが・・・(笑

ミスリルをリジカラ装着部周辺に塗ることで強度が高くなります。
そのため締結強度がさらに高まって剛性が上がります。
リジカラの効果を増大させてくれるんですよね。








d0156040_19125162.jpg


続いて  部の図解です!
ここはちょっと変わった構造になっています。
ボディーにサブフレームとロアアームブラケットが共締めされているんです。
これはレクサスも同じ構造でしたね。

サブフレーム上側のリジカラはボディーのガイド穴にもはまる両側突起タイプ。
下側は片側突起タイプでガセットプレートも共締めになってます。
レクサス用はサブフレームとロアアームブラケットの間にもリジカラがはまる方式で、
さらに締結強度を高めるようになっているんですよね。
ただしピース数が増えますんでお値段が・・・
上下のみでも十分な締結強度は出すことが出来るとは思いますがね。






d0156040_1913638.jpg


上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまった状態なんです。
で、下向きの突起はサブフレームの穴に掛かっています。
このまま上げていけばサブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが出るってことになるんです。

下側のリジカラはロアアームブラケットの穴にはまった状態です。
ここはガセットプレートが共締めになっていますが、今は装着していません。
4ヶ所の位置出しが出来て本締めするときに装着します。








d0156040_19132082.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に塗ってあります。









d0156040_19133498.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。

フロントのサブフレームはアルミでしたが、リアは鉄板プレス溶接品ですね。
形状が複雑なんでアルミの鋳物では難しいのかも?







d0156040_19134748.jpg


リア用のリジカラも4種類が2個ずつの合計8ピース!
両側突起タイプが2種類と片側突起タイプが1種類。
大きめのワッシャタイプが1種類。 ってことは例の・・・
そちらはまた後ほど。







d0156040_1914271.jpg


まずは  部の図解です!
上側はボディーのガイド穴にもはまる両側突起タイプ。
下側はサブフレーム側のみの片側突起タイプになっています。
ここはガセットプレートが共締めになります。






d0156040_19142515.jpg


今回上側の写真が撮れませんでした。
スペースが狭くってカメラが入りにくい構造になっているもんで、
何度かトライしたんですがピンボケばっかりでした。(涙

下側のリジカラはサブフレームにはまった状態です。
ここも例のごとくガセットプレートは後付けします。







d0156040_19143727.jpg


続いて  部の図解です!
ここが先ほどのワッシャタイプを使うんです。
ボディーから位置出し用の突起が出ているんですよね。
そのためスキマを埋める必要が無いのでリジカラに突起が出ていません。
サブフレームとボディーの密着度を上げるだけでOKなんで、
大きめのワッシャタイプを挟み込むような方式なんです。

下側も両側突起なんですが、下向きの突起はなんとプレートの穴用なんです。
このパターンはけっこう珍しいですよね~。
プレートの穴ですから突起はメチャクチャ小さいですが・・・








d0156040_19145019.jpg


ボディーから生えてる突起の周りにワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側のリジカラはサブフレームにはまっています。
プレートの穴用のカワイイ突起がわかりますかね?(笑








d0156040_1915660.jpg


リアも本締め後にボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
お皿タイプのプレートとガセットプレートにも塗ってありますよ!

リアの足廻りはマルチリンクタイプの構造ですね。
アームの本数が多く、その全てがサブフレームに固定されています。
ですのでサブフレームの締結強度が上がれば効果は大きいでしょうね~。


3連休だったってことは3台リジカラ装着したってことでして、
あと2台がアップ待ちの状態になってます。
イロイロ作業とかでバタバタしてますが早いうちにアップしていきますね。


この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-20 20:32 | リジカラ | Comments(2)

Commented by masa at 2014-09-25 22:42 x
先日は取り付け有難うございました。取り付け後約2週間が経過しましたのでそろそろ感想を書きたいと思います。
私としてはあまり変化に敏感で無い事もありますが交換して劇的に変化した感覚はありませんでした。サスペンションを交換している為かも知れませんが、私が感じた変化は足回りが少し固くなった感じがあり、以前はサスペンションを変えたにも関わらず足回りが少し柔らかいと感じていましたので丁度いい感じになりました。 直進性も以前と比較して少し良くなった感じがしますがトー調整を調整前と比較してイン側に振っている為リジカラの効果によるものか?です
しかしながら全体としての感触は今回の作業前と比較すると足回りが締まった感じとなりハンドリングなどもダイレクト感が少し増した感じがして劇的変化はありませんが今回の作業の効果はあると思います。
次はパフォーマンスダンパーを検討したいと思います
Commented by AutoReference at 2014-09-26 09:30
こちらこそありがとうございました。
リジカラの効果は車種や仕様にもよって異なります。
感じ方も人によって異なりますし・・・
しかしシャーシの剛性は確実に上がっていますので、様々な効果があることは事実です。
多くの方がシャキッとしたハンドリング感や足廻りのしなやかな変化を体感されています。
ただ、そのうち体が慣れてしまうのが残念なんですが・・・(笑
またのご来店をお待ちしております。

<< 進化剤施工!★アウディ A1★... ミスリル施工!★AZR60 ノ... >>