ミッドシップ祭り第2弾!★AW11 MR2★足廻りブッシュ交換!!

台風19号で交通機関の乱れや浸水した地域もあったようですが、
岡山県南には大した影響も及ぼさず過ぎ去りましたね。
雨は1日中降り続いてましたが、風は暴風ってレベルじゃありませんでした。

再接近した時間帯よりも閉店時間あたりのほうが風が強かったような・・・
いわゆる吹き返しってヤツだったんですかね?
ただウチの家のほうでは3~4時頃が一番強かったみたいです。
県南でも地域差があるんですね~。



さて、先日からもったいぶって始めたミッドシップ祭り! (笑
NSX以外にもミッドシップ車の作業をやったのでNSX祭りでは無いんですよね。

本日はそんな作業のご紹介です。
クルマは・・・







AW11 MR2!







d0156040_15271147.jpg


国産ミッドシップでは初の量産市販車ですよね。
今回の車輌は後期型のスーパーチャージャーエンジンですが・・・

ミッドシップ・リア駆動をMRって略称で呼びますが、
MR2のMRはその意味では無いんですよね。

idship unabout seater
(ミッドシップ・ラナバウト・2シーター)
から来ているんですよね~。
って、古い知識のご披露で、作業とは何の関係もありませんが・・・(笑








d0156040_15355166.jpg


まずはフロントから。
今回交換するブッシュはここの部分。
一般的にテンションブッシュと呼ばれている物ですね。

ボディーから横方向に延びているロアアームが、
前後方向に動かないようにしているのがテンションロッドになります。
そのロッドをボディーに固定している部分のブッシュです。
つまりブッシュがヘタってくるとロアアームが前後に動いちゃうってことになるんです。







d0156040_1536472.jpg


新旧ブッシュの比較です!
かなりツブレちゃってますね~。

しかも真ん中のカラーがブッシュからハミ出しています。(矢印部分)
このカラーが出ていると何がマズイのかと言いますと・・・





d0156040_15361841.jpg


ブッシュを押さえつける2枚のワッシャはこのカラーで位置決めされています。
ナットを締めていくとワッシャがカラー(矢印)に当って止まるんです。
つまりカラーの寸法以下にはワッシャは近づかないって言うことになります。

で、ブッシュからカラーが出ているってことは・・・
ワッシャがブッシュを押さえきれていないってことになるんです。
そうなるとブッシュ部分にガタが出てロアアームが前後に動いちゃうんです。

ボディーのブラケット分の厚みがありますので、
実際にはガタが出始める寸前ってぐらいの状態でしたかね!?





d0156040_1536318.jpg


交換完了です!
これで当分の間は安心ですね。
まあ、ゴム製品は消耗部品ですので、またヘタリは出てきますが・・・







d0156040_15364698.jpg


続いてはリアです!
黄丸印部分のブッシュを交換します。
ここもフロント同様のいわゆるテンションブッシュになります。

リアはさらにロッドも交換します。(矢印部分)
このロッドはリアのトー調整をするためのパーツなんですが・・・





d0156040_15365862.jpg


真ん中のパイプ部分を回して長さを変えることで調整するんですが、
古くなってくるとネジ部分がサビ等で固着してしまい回らなくなるんです。
固着してしまうと少々の力では廻ってくれませんので、
上の写真のようにパイプレンチでキズまみれになるんですよね。

新品は手でクルクル回ります!(笑
サビが出にくいようにグリスを塗って装着しました。






d0156040_15371282.jpg


ボールジョイント部分もご覧の通り。
ブーツも今にも破れちゃいそうな状態になってますね。






d0156040_15372614.jpg


続いてはブッシュの新旧比較!
こちらもかなりツブレちゃってますね~。
フロント同様にカラーもハミ出しちゃってますし・・・






d0156040_15374057.jpg


しかもここはサビがヒドイことになってます!
カラーなんかはもうボロボロですね。
まあ、カラーも新品にしますので問題ありませんが。





d0156040_1537536.jpg


ロアアームのブッシュがハマる部分もサビがヒドイです!
ワイヤーブラシでは全く歯が立ちません。
リューターで削って、シャーシブラックを吹き付けておきました。






d0156040_1538955.jpg


交換完了です!

これで当分はOKですね。
純正部品も廃版になってる物が増えて来ていますので、
部品が供給されているうちに交換をしておくっていうのが肝心ですね。


で、作業中にあることを発見してしまいました!!



d0156040_15382552.jpg


ショックからオイルが漏れていたんですよね~。
急遽ショックも交換することになりました。

AW11はショックがカートリッジタイプになっています。
シェルケースから抜き出したショックは懐かしの・・・
ポテンザ・ジムカーナショック! 
当時AW11では定番のショックでしたね。

現在カートリッジ式で発売されているのはカヤバのみでした。
もちろんポテンザショックもとっくの昔に廃版になってます。
古いクルマの悩ましいとこでもありますね~。

アッパーマウント等も一緒に交換しようとしたのですが、リア用は廃版!
ブーツ等にも廃版部品がありました。
純正部品が廃版になるのは本当に困ります。
愛車を長く乗りたい方々にとっては切実な問題なんですよね。




d0156040_15383921.jpg


最後にアライメント調整をして完成です。

AW11は前後フルに調整が出来るんですよね。
調整方法がちょっと特殊ではあるんですが・・・
今回写真を撮ってなかったので、また機会があればご紹介しますね。


さてミッドシップ祭りは第何弾まで続くのでしょうか?
期待しないで待っててください!(笑




















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-14 12:28 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

<< 車高調&マフラー装着!★シビッ... 進化剤施工!★ホンダ XR★S... >>