リジカラ装着!★ゴルフ5 R32★ 3台目!!

ここのところ進化剤ネタが続いてましたね。
一応他の仕事もちゃんとやってるんですよ。(笑

ってことで本日はリジカラのネタです。
当店では進化剤と並ぶ人気アイテムですからね~。



クルマは・・・







VWゴルフ5 R32!







d0156040_1657852.jpg


ゴルフ5の中でもこのR32ってハイパワー仕様で販売台数も少ないと思うんですが、
当店でのリジカラ装着はこれで3台目となります。
ゴルフ5の4台中3台ですからね。
そういえばレクサスのIS300hも3台装着しましたが、どちらが台数多いんでしょう?(笑






で、このお客さんは・・・


d0156040_1721438.jpg


呉市 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
進化剤もそうなんですが、リジカラも県外からの方が多いんです。
遠くから来ていただけるのはありがたいことですね。







d0156040_1744365.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
サブフレームの形状はいわゆるFFタイプの形状なんですが、
高級車だけあってアルミ製になってますね~。







d0156040_177145.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できます。






d0156040_1775592.jpg


フロント用のリジカラは2種類が6個ずつの合計12ピース!
両側突起の一般的なタイプとザグリワッシャタイプになっています。






d0156040_179582.jpg


装着部の図解です!
6ヶ所とも同じ方式になっています。

サブフレーム上側は両側突起のタイプがはまります。
上向きの突起がボディーのガイド穴にはまり、
下向きの突起がサブフレームの穴にはまる構造です。

サブフレーム下側はザグリワッシャタイプですね。






d0156040_17122084.jpg


まずは  部の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまっているんです。
そして下向きの突起はサブフレームの穴に掛かった状態です。
このままジャッキを上げていけば、
サブフレームは下向きの突起のテーパーに沿って上がりますから自然とセンターが出ます。

でも全ての箇所を同時にこの状態にしないといけないんです。
クルマによっては位置ズレが大きかったり、シナリがあったりしてなかなか・・・
けっこう時間を取られるポイントなんですよね。
すんなりとハマってくれるクルマのほうが少ないですね。

この作業で手を抜いてしまうとリジカラの突起がツブれることもありますんで、
細心の注意をはらって行う重要なポイントなんです。


今回もミスリルを施工していますよ!
サブフレームがアルミなんで塗ってるとこがわかりにくいですが・・・

リジカラ装着と同時施工の場合はオトクなオプション価格でやってます!!








d0156040_17213327.jpg


続いては  部の外側です!
ここも同じく上側のリジカラはボディーに貼り付いています。







d0156040_17224993.jpg


こちらは  部の内側です!







d0156040_1724413.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
これでボルトの強度も上がるんじゃないかって期待してるんで・・・








d0156040_1726443.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

サブフレームをボディーに固定しているポイントですね。
リアのサブフレームもアルミ製ですね。
さすがハイパワーモデルだけの拘りがありますね~。





d0156040_17283712.jpg


リア用のリジカラは2種類が4個ずつの合計8ピース!

両側突起のタイプと片側突起のタイプが1種類ずつです。
片側突起のボルト側はザグリワッシャ方式になってますね。





d0156040_1732177.jpg


取付け部の図解です!
4ヶ所とも同じ方式になっています。

上側のリジカラは両側の突起がボディーのガイド穴とサブフレームの穴にはまり、
下側は片側突起がサブフレームの穴にはまる構造です。





d0156040_1735270.jpg


 部の写真です!

フロントと同じように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。






d0156040_17375833.jpg


続いて  部の写真です!

こちらもボディーに貼り付いています。
フロント同様にこちらも4ヶ所同時にこの状態にしないといけません。
なのでやっぱり時間が掛かっちゃいます。
やはり手を抜いたらいけないポイントですからね!






d0156040_17402392.jpg


リアも本締め後はボルトの頭にミスリルを!
同じく強度アップを狙ってます!!(笑


この後アライメント調整をして作業終了です!
サブフレームの位置が変わりますのでアライメント調整は必須ですよ。
当店ではリジカラ装着の時には必ず調整するようにしています。
トーションビームのリアだけの場合には不要ですが・・・


この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-11-28 18:44 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★VW ポロGT... 進化剤施工!★NSX★ステップ... >>