リジカラ装着!★レクサス IS350★

ゴールデンウィークが近づいてきましたね。
みなさん、お出かけの予定はあるんでしょうか?
私はおそらく家か実家でゴロゴロっていつものパターンだと思います。(笑

連休前は作業も混み合ってきます。
お早目の予約をお願いします。




さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・








レクサス IS350!







d0156040_14192980.jpg


この型のISは2台目の装着ですね。
新型のIS300hは3台装着しましたが・・・




で、このお客さんは・・・






d0156040_14232360.jpg


米子 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。

リジカラと進化剤は本当に県外からの方が多いですね~。
特にリジカラは最近では半数以上が県外のお客さんになってます。







d0156040_1426543.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。







d0156040_14281850.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。

とは言え、全体像はちょっとわかりにくいです。
そこで・・・







d0156040_1440610.jpg


装着ポイントを図解にしてみました!
サブフレームをボディーに固定しているポイントがわかります。

 部はボディーからスタッドボルトが出ている構造で、
サブフレーム下側でナットを締め付けるようになります。

 部はロアアーム後側のブラケットが、
サブフレームと共締めされる構造になっています。








d0156040_14492647.jpg


フロント用のリジカラは5種類が2個ずつの合計10ピースです。
ピース数も多いですがゴツさも・・・
そのせいなのか、お値段も一般的な車種用よりも割高なんですよね~。
まあ、それでも以前よりはかなり安くなったんですけど・・・

リジカラ1は中割りの2分割タイプになっています。
スタッドボルトを外さないでも取付けできるようにしてあるんです。
他のタイプはどれも突起がゴツイですね~。
ってことはそれだけスキマも大きいってことにはなりますが・・・







d0156040_14554650.jpg


まずは  部の図解です!
スタッドボルトの根元部にハマっているのが2分割タイプのリジカラです。
ここは上下ともにスキマが少ないので突起も小さめです。
スタッドボルトは根元部分が太くなっていることが多いんですよ!
先端を細めにしてサブフレームを入れやすくし、
根元を太くして位置ズレを抑えるっていうメーカーの工夫なんだと思います。

サブフレーム下側は比較的スキマが広いので突起もゴツイです。







d0156040_1523658.jpg


装着中の写真です!
いつもなら上側のリジカラはボディーに貼り付いていますが・・・
スタッドボルトはボディーにしっかりと固定されています。
装着中にボルトのようにグラつかないんですよね。
ですのでサブフレーム側にハメておけば問題ありません。

ただしサブフレームを上げていく過程でズレることがあるんです。
そのため密着する寸前で一旦止めて確認する必要があります。
ズレたまま締めちゃうと突起がツブレちゃいますから・・・


今回はミスリルも同時施工してあります。
装着部周辺のサブフレームやボディーに塗ることで強度が上がり、
リジカラ効果を増大させる働きがあるんです。
同時施工の場合にはお得なオプション価格でやってますよ!

サブフレームがアルミなんで塗ってるところがわかりにくいですが・・・(笑








d0156040_15103778.jpg


続いては  部の図解です!
先ほど言ったようにロアアームのブラケットがサブフレームと共締めされています。
ですので上下だけでなく中間にもリジカラがハマる構造です。

共締めするのでボルトが入りにくいと考えたのか、
ここはサブフレーム・ブラケット共に穴がかなり大きめに造られています。
なのでリジカラの突起もゴツかったんですよね。








d0156040_15155196.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマった状態です。
で、下向きの突起がサブフレームの穴に掛かっているんです。
ジャッキを上げていくとサブフレームは突起に沿って上がりますので、
自動的にセンターが出るんですよね。

中間のリジカラもわかりますかね?
この状態で上下の突起がそれぞれの穴にハマっています。
そして下側のリジカラの突起もブラケットの穴にハマった状態ですね。

ここはガセットプレートが共締めになります。
位置出し作業中は邪魔になるので装着していません。
本締めする時に装着してやります。







d0156040_1524401.jpg


本締めが終わったらボルトの頭とナットにもミスリルをヌリヌリ。
ガセットプレートにも塗ってますよ。
2重構造でしたので上面に塗っておきました。









d0156040_15262713.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。









d0156040_16183813.jpg


リア用のリジカラは4種類が2個ずつの8ピース!
以前の物からは仕様変更してありますね。

リジカラ3は以前はただのワッシャタイプでした。
変更後は突起というか、カリが出ています。
内側の穴の周りが出っ張っているのがわかりますかね?
これの効果は後ほど説明します。








d0156040_16252113.jpg


 部の図解です!
上側が両側突起で下側が片側突起の一般的な構造です。
ここはガセットプレートが共締めになります。








d0156040_16254430.jpg


装着中の写真ですが、上下を同時に撮影できませんでした。

まずは上側の写真から!
リジカラはボディーに貼り付いています。
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かった状態ですね。








d0156040_16284834.jpg


で、下側の写真です。
リアは構造的に位置出しが不要なのでガセットプレートを同時装着でOKなんです。
ただガセットプレートを付けてしまうとリジカラが見えなくなるので、
その前に写真をパチリ!









d0156040_16325380.jpg


続いて  部の図解です!
ここはボディーから位置出し用の突起が出ている構造です。
業界用語で「チ〇コが出ている!」と言います。←下品でスイマセン。(笑

先ほどの位置出し不要っていうのはここがポイントなんです。
ボディーから出ている突起のおかげで自動的に位置出しが出来るんです。
そのため  部の上側がハマれば位置出し完了となるワケです。

上側のリジカラは以前はただのワッシャタイプでした。
密着度を上げる働きのみだったんですよね。
今回仕様変更されて内側にカリが追加されています。
ボディーの突起とサブフレームの微妙なスキマを埋めるようになってます。
最近スプーンさんの製品改良の精神が発揮されてますね~。
こんな小さなスキマにも対応してきたわけですから・・・

下側のリジカラは両側突起になってます。
上向きの突起はサブフレームの穴にハマる一般的な物。
特筆すべきなのが下向きの突起です。
なんとプレートの穴にハマるような構造になっているんです。
他の車種ではあまり見かけませんね。









d0156040_16453167.jpg


こちらも同時に写真が撮れないので上側から・・・
ボディーから出ているチ〇コ(失礼!)突起の周りにリジカラがハマっています。
以前のワッシャタイプの場合はボディーに貼り付けていましたが、
このタイプだとカリをサブフレームの穴にハメ込んであります。
上向きには突起がありませんので、このまま上げればOKなんです。









d0156040_16494473.jpg


下側のリジカラをサブフレームにハメ込んで・・・








d0156040_16502772.jpg


プレートの穴を下向きの突起に合わせます。
リジカラの小さな突起が穴にハマってるのがわかりますか?
この状態でボルトを入れて締め付ければ完了です。









d0156040_16522949.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。

 部のガセットプレートがボックス形状でしたので上面にミスリルを塗りました。
そこで、ここもバランスを取って上面に塗ってあります。
最後にアライメント調整をして完成です!!


この度はお買い上げありがとうございました。


オーナーさんはRECSや進化剤にも興味津々のようでした。
ドロ沼を用意して、またのご来店をお待ちしています。(笑
ちょっと遠いんで気軽に来れる距離じゃないでしょうが・・・





















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-04-21 17:07 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ヴィヴィオ★ M... 進化剤施工!★フォレスター★ゴ... >>