リジカラ装着!★メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン★ ミスリル施工も!!

ベイスターズが絶好調です!
2位巨人を3ゲーム離しての首位!!
この時期に首位なんて優勝した98年以来なんじゃないかな?

ただ、もうすぐ交流戦がやってきます。
交流戦にめっぽう弱いんですよ、ベイスターズは・・・
毎年この時期に山盛りの借金を背負っちゃうんですよね~。
もしそこそこの成績で切り抜けたとしたら、もしやもしやの事態になるかも?

ベイスターズが好調だから5月に台風がやってくるんだ!って声もありますが・・・(笑
あまり期待しないで見守りましょうかね。





さて本日はリジカラのネタです!

GW中にやった作業なんですが、今頃の更新になっちゃいました。
もっとスピードアップしないといけませんね。


クルマは・・・







メルセデス・ベンツ
 W203 Cクラス ワゴン!









d0156040_1111436.jpg


当店のリジカラ装着第1号車のアルテッツァ・ジータの元オーナーである
黒じぃ~太君の新しい相棒なんです。

新しいと言っても買い替えてからはそこそこ経つんですが・・・
じつは買い替えて間なしに 栃木 に転勤になっちゃったんです!
お正月とかの帰省は飛行機の場合が多いんで、
中々クルマで帰ってくることは無かったんですよね~。

ウチにリジカラを紹介したぐらいですから、
Newマシンにも当然ながら装着を考えていたんです。

ウチのHPの掲示板に・・・

こんばんは!
お久しぶりです。
さて、10月の帰省予定ですけど・・・延期です。

『次回、車での帰省時には、リジカラ装着に伺います。』
と言う事で、東京からは来ないかもしれないけど・・・。
栃木からは伺います。笑
でも、春かなぁ~???


と、書き込んでいたのが一昨年の秋!(笑
予定より1年送れでの装着となりました!!


しかも最遠方記録も更新です!
帰省がてらを含めると今までは東京からが最遠方でしたが、
さらに遠い栃木からですので記録更新となりました。
リジカラに限っていえばブッチギリですね。
(以前に福島からお問い合わせはありましたが・・・)

帰省が絡まないご来店だと先日のスープラさんの 横浜 が最遠方ですけど・・・









d0156040_11331151.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

この写真ではボルトがちゃんと写っていないんでわかりにくいですね。
いつもの横からビューでも装着箇所が確認できないんです。

そこで・・・








d0156040_11352477.jpg


図解にしてみました!
イラストはこのクルマのものではありませんが、構造は同じです。
サブフレームをボディーに固定している部分の4ヶ所に装着します。

イラストでは装着部分にブッシュが圧入されていますが、
このクルマの場合はブッシュは無くダイレクトの固定になっています。
車種によってブッシュ付きと無しの場合があるんですよね。








d0156040_11411488.jpg


フロント用のリジカラは4種類が2個ずつの8ピース!

片側突起が2種類とザグリワッシャタイプが1種類。
そしてもう1種類は中割れの2分割タイプになっています。(リジカラ  )
これも片側突起のタイプではあるのですが、
突起が小さく薄いのでどちらかと言えばワッシャにカリが付いてるカンジ。

このタイプを使うということは・・・








d0156040_11471335.jpg


 部の図解です!

カリ付きワッシャタイプを使うのは、
ボディーから位置出し用のチ〇コ突起が出ている構造の時なんです。
以前はカリの無いただのワッシャタイプだったんですが、
最近になってスプーンさんが改良を加えたみたいですね。
先日のレクサスIS350でも変更になってましたから・・・
この変更でより位置出しがしっかりと出来るようになっています。

サブフレーム下側は片側突起がハマるようになります。








d0156040_11525598.jpg


ここはサブフレーム上側の写真は撮れませんでした。
カメラを入れるどころか手を入れるのもやっとの狭さだったんです。
しかも2分割タイプなんでさらに苦労が・・・

このタイプってハメ込んだあとにサブフレームを上げていくと、
ズレて浮いちゃうことがあるんです。
そのため密着する寸前で一旦止めて確認する必要があります。
ただでさえ狭いのに、そのスペースでの作業はさらに大変!
ここでかなりの時間を取られてしまいました。








d0156040_11581235.jpg


続いては  部の図解です!

サブフレーム上側は片側突起で下側がザグリワッシャタイプです。
こちらはわりと一般的な構造ですね。








d0156040_120188.jpg


サブフレーム上側の写真です!
片側突起のタイプですのでサブフレームの穴にハメ込んでおけばOKです。
いつものようにボディー側に貼り付ける必要はありません。
ですので比較的ラクに装着できました。









d0156040_1234743.jpg


サブフレーム下側はザグリワッシャタイプなのでさらにラク!(笑
突起をハメ込む必要がありませんからね~。









d0156040_1251971.jpg


今回はミスリルの同時施工もやってます!

サブフレームがアルミなので塗ってるのがわかりにくいですが・・・(笑
もちろんいつものように本締め後のボルトの頭にもね!!

ミスリルを塗ると金属の強度が上がります。
リジカラ装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで、
締結強度を高めることが出来るんです。
それによりリジカラ効果がさらにアップするんですよね!

リジカラ装着と同時施工の場合はお得なオプション価格でやってます!!







d0156040_1294994.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所なんですが、
カバーに隠れたりしてちゃんと写っていませんね~。

そこで・・・









d0156040_12112741.jpg


またまた図解です!(笑

こちらもイラストはこのクルマのものではありませんが、構造は同じタイプです。
サブフレームをボディーに固定する部分4ヶ所に装着します。
リアはイラストと同じくこのクルマにもブッシュが付いています。








d0156040_12152464.jpg


リア用のリジカラは3種類で合計8ピース!
通常形状の片側突起タイプが2種類2個ずつと、
中割れ2分割のカリ付きワッシャタイプが4個の構成です。

カリ付きワッシャタイプを使うということは・・・








d0156040_122057.jpg


 部の図解です!

ここもボディーから位置出し用のチ〇コ突起が出ている構造です。
なのでカリ付きワッシャタイプを使うんです。
でもここってなんで2分割にしてあるんでしょうね?
突起はさほど長くないので一体型でも問題無いと思うんですが・・・
グレード等によって長さが違う場合があるんですかね~?

下側はガセットプレートが共締めになっているんですが、
リジカラの突起がプレートの穴にハメ込む構造になっています。









d0156040_12264141.jpg


サブフレーム上側の写真です!
カリ付きワッシャタイプですのでサブフレームの穴にハメ込んでいます。
このままサブフレームを上げていけばOKなんですよね。

フロントに比べればかなりスペースは広いです。
さらに一工夫加えた取り付けをしたので、
同じタイプの装着でもフロントよりかなりラクできました!(笑









d0156040_12304371.jpg


サブフレーム下側の写真です!
突起はガセットプレートの穴にハマった状態です。

もちろんリアもミスリル施工していますよ。
こちらはアルミじゃ無いので塗ってる部分がはっきりわかりますね。









d0156040_1233726.jpg


お次は  部の図解です!
こちらも基本的な構造は同じですね。
サブフレーム下側にプレートは共締めされていません。









d0156040_1235079.jpg


サブフレーム上側の写真です。
ここも先ほどと同じ装着方法になりますね。
もちろん一工夫装着をやってますよ!








d0156040_12365930.jpg


下側の穴にリジカラをハメ込んだ状態です。










d0156040_1241507.jpg


ボルトを本締めしたらミスリルをヌルヌリ!
後はアライメント調整をすれば終了となります。


さてGW明けに高速を使って栃木に帰ったはずなので、
リジカラの効果は体感できたんでしょうか?
コメントお待ちしています!(笑

メルセデスやBMW等のドイツ車は国産車に比べて、
元々ボディー剛性が高いと言われています。
となるとリジカラ効果は体感できにくいのか?
それともさらに剛性が上がることで効果は大きいのか?
黒じぃ~太君のインプレッションを楽しみにしておきましょう!


って言ってたら掲示板へインプレが届きました!

こんばんは!
黒じぃ~太です。

先日は、大変お世話になりました。
それでは、リジカラのインプレを・・・。

前回同様に、お店を出て・・・即、変化を感じました。
やはり、変化は大きいですね。
しかし、白じぃ~太の時とは、何やら様子が違いました。

①自宅までの間、終始安定しいて・・・例えるなら。
 『船に乗っている様な感じがしました。』
 船って、荒波でも歪まない・・・そんな感じ。
②次は、ショックの交換かなぁ~。と考えていましたが、
 白じぃ~太とは真逆で・・・固く締った感じになりました。
③帰りの高速で、距離を走ると馴染んできたのか?
 超安定した高速クルーザーで、ハンドルがピタリと決まります。
 これは、長距離帰省する身には助かります。

白じぃ~太の時の様に、高速からのブレーキでも
サイドシルが撓る様な感じも皆無。
シャーシ剛性は、ハンパ無い。
この程度で、本来の乗り味を楽しむべきか?
白じぃ~太同様に、スタビ・タイヤへと進むべきか?
悩みますねぇ~。(先立つ物はありませんが)

と言う事で、黒じぃ~太にリジカラ装着すると、
『車本来のキャラが、凄く明確になった。』
と言う書き込みでした。

次回の書き込みからは、『黒爺太』へと改名致します。(笑)

                   では!


ボディー剛性の高さにシャーシの剛性感が加わって、大きく効果が出たようですね~。
国産車とは一味違う乗り味なんでしょうね。




今回リジカラポイント以外にもミスリル施工しました。





d0156040_1242759.jpg


スタビです!
まずは左右の両端に近い部分にヌリヌリ!!








d0156040_12422379.jpg


そしてセンター部分にも!
合計3ヶ所に施工してあります。

スタビに施工することで硬くなります。
ロールを抑える効果も強くなりますが、直進性も良くなるんです。
スタビが硬くなることでタイヤを路面に押さえつける力が強くなるからです。

じつはスタビへの施工は隠れた人気ポイントだったりします。
まあ、劇的な変化は期待できないんですけどね。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-05-15 15:54 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★VW ルポGTI... 進化剤施工!★エルグランド★ >>