ミスリル施工!★コルトVerR★ そこまでやるかっ!!!

昨日も今日もメチャ暑いですね~。
クールビズで早めの衣替えが正解でした。
でも、まだ5月ですよね?(笑
今年も暑い夏になるのかな~??


さて本日はミスリル施工のネタです!
リジカラポイント以外の単独での施工は久しぶりです。

クルマは・・・








コルトVerR!








d0156040_18195994.jpg


コルトVerRはミスリルのヘビーユーザーさんが多いんです!(笑
このクルマのオーナーさんも以前に施工しています。
加工品のMTマウントを交換する時に装着部周辺に塗ったんですよね。
ただ、交換と同時だったんでミスリル単独の効果は???

ヘビーユーザーが多いってことは、すでにいろんなポイントがテスト済みなんです。
でもこのオーナーさんは「人と同じとこにやっても面白くない!」
っていうチャレンジャー!!(笑
どこに施工するかをイロイロ検討していたようです。









d0156040_1829234.jpg


ハイ!驚きの光景が・・・(笑
シートはおろか車内の内張りやフロアカーペットまで!
なんと天井のルーフライニングまで外しています。

オーナーさんがご自分で外して、運転席のシートだけ付けて乗ってきました。(笑
この状態にするのに5時間ほど掛かったそうです。
ご苦労さまでした。









d0156040_18322718.jpg


ルーフライニングがありませんので、まずは天井廻りから。
フロントウインドーの廻りのスポット部分や、
天井脇のボックス形状のフレームのミミ部分にも!!
写真には写ってませんが三角窓のミミにも塗ってますよ!







d0156040_18354289.jpg


天井にある左右を繋ぐ3本の梁にも!
ボックスフレームのミミは1周グルリと塗ってます。









d0156040_18441162.jpg


もはや定番となってるリアゲートの開口部!
ルーフライニングや内張りがありませんので、
通常のミミ部分に加えてさらに内側のスポット部分まで塗りました。

クォーターウインドーの廻りにも!
ショック上部の鉄板が2重になってる部分も!
VerRはリアピラーの上部に補強板が追加されているんですが、
それにも塗っています。

通常のリアゲート施工に比べるとかなりの強度が期待できそうです。








d0156040_18505254.jpg


当然ながらフロアパネルにも塗りましたよ!
車輌底部のフレームとフロアを接合しているスポット溶接部です。
前から後まで繋がるように塗りました。
両サイドのボックスフレームも前から後まで塗ってます!!

センターのフロアトンネル部も補強板が付いてますので、
そこも抜かりなく塗ってますよ!
もちろん横方向のフレーム部もね!!








d0156040_18552233.jpg


トランク部分のスポットにも塗ってます!
これで前から後まで上下でまんぐるり塗ったことになりますね。

今回4枚のドアの開口部には塗りませんでした。
と言うのもこのクルマはスペシャルって限定車なんです。
なんと純正でシームレス溶接がしてあるんです。
スポット溶接よりはかなり強度が高いですから、今回はパス!

まあ、ドアの開口部はここまでバラさなくても作業できますから、
後日に施工することも全く問題ありませんからね!


で、作業が終了してクルマをピットから駐車場へ移動させました。
その時、今まで感じたことの無いような違和感が!!
なんか車体が浮いているような感覚なんです。
ほんの数メートル乗っただけなのに、これにはビックリしました。

で、オーナーさんからのインプレッションです。

先日は広範囲の施工ありがとうございました。
早速簡単なインプレですが、乗り心地は例えて言うならば
「空気圧の高いタイヤ」を履いているような状態とでも表現しましょうか。

ご指摘のように浮いているような感覚はまるで船のようでもあります。
帰り道、試運転がてらに農免道をソコソコのペースで走ってみると
何故かハンドリングが以前より軽くなった感覚がしました。

まぁ、車内がドンガラなので元の状態に戻してみないと
全てを語るには材料不足ですが、
取り敢えずバンプを乗り越えた時の感触はフロアのしなりが減った分、
前後のタイヤにかかる衝撃の時間差が短くなりました。
モーメントの発生軸も捩れが少ない分、
理想軸により近くなったのではないでしょうか。

根本的な乗り味は重心の高いFF車にはなんら変わりはありませんケド(笑



まあ、これだけ一気に施工しましたんで、
ボディー剛性の変化はかなりのモンだと思います。
さらに落ち着いて来た時に足廻りとかへどんな影響が出るかですね。

サイドシルのミミ部分や底部のフレーム等、
一般的に施工する剛性アップポイントにはやっていませんから、
まだまだ剛性が足らないと思ったら対処できますよ!(笑
剛性の上げすぎもマズイですけどね。


オーナーさんは「ネタになりますかね?」って言ってましたが、
十分ネタになってますよ!(笑
まあ、ここまでやる人は中々いないでしょうけど・・・












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-05-26 19:26 | ミスリル施工 | Comments(0)

<< 進化剤施工!★カローラ・ランク... エアコン進化剤施工!★ランエボ... >>