リジカラ装着!★フィットシャトルHV★リアのみ!!

巷で人気沸騰中のリジカラですが、1台分装着するとソコソコの金額になります。
ところがトーションビーム式アクスルのクルマは、
リアのみの装着だとすごくリーズナブルなお値段で装着できるんです。

装着ポイントが左右1ヶ所ずつの2ヶ所だけですので、リジカラも2ピース!
そのため商品代金が安いんですよね。
さらに作業もフロントに比べて簡単なので工賃も割安です。
しかもアライメント調整も不要ときてますから、トータル金額でもお安くなってます。

トーションビーム式のアクスルはKカーやコンパクトカーから、
1800ccクラスまでFF車の多くで採用されています。
リジカラ効果のお試しにはもってこいですので、お一ついかがですか・・・?(笑




ってことで本日はリジカラのリアのみ装着です!

クルマは・・・






フィットシャトルHV!







d0156040_1847471.jpg


初来店のお客さんです!
ネットでリジカラを知って興味を持ったみたいです。
で、お試しでリアだけ装着してみようかということになりました。








d0156040_18483148.jpg


リアの装着ポイントはコチラ!
片側1ヶ所ずつの合計2ヶ所です。
トーションビームをボディーに固定している部分になります。










d0156040_185014100.jpg


リア用のリジカラです!
突起が出ているのはいつもと同じなんですが・・・
反対側が一般的なタイプとは異なっています。

こちらはボルトのフランジ部分が接触するようになるんですが、
通常はザグリがあって外周部以外は凹んでいる形状が多いんですよね。
今まで装着したクルマはそのタイプでした。

ところがこのクルマ用のリジカラはフラットになっています。
このタイプは初めてですかね?
何でフラットなのかと言いますと・・・







d0156040_18574630.jpg


フランジ部の後に径の大きなワッシャが付いているんです!(緑矢印)
そのためザグリを無くしてフラットにしてあるんですね。

ボディーの穴径はボルトの太さよりもかなり大きく開けられています。
そのためボルトとの間にスキマが出来ちゃうんです。
黄色の矢印部分がスキマですが、わかりますかね?

ここにスキマがあるとボルトの位置がズレてしまい、
トーションビームが正しい位置で固定されなくなってしまうんです。








d0156040_1922823.jpg


いつもの図解です!
リジカラの突起が先ほどのスキマにハマり込みます。
するとボルトとボディーの穴のセンターが揃うことになりますので、
トーションビームも正しい位置で固定されます。

ボルトの位置がセンターになれば締め付けトルクも均等に掛かります。
また、このタイプのリジカラはボルトの頭とボディーの間に挟まれる部分が
肉厚に作られているんです。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
そのためボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップするんです。










d0156040_1965257.jpg


本締め後の写真です。
外周部が無いのでリジカラがわかりにくいですが、黄色矢印の部分がリジカラです。
ここの締め付けにはポイントがあります。

まずボルトを仮締めしたらタイヤを付けてリフトを降ろします。
この時、リジカラの突起がちゃんとスキマにハマっているのを確認しながら締めないといけません。
もしズレていたら突起がツブレちゃいますからね。

リフトを降ろしたら一旦クルマを前後させて足を落ち着かせます。
で、その状態でトルクレンチで本締めをします。
これを1G締めと言い、これをやらないとダメなんですよね~。

リフトアップしている時、トーションビームは後が下がった状態になっています。
そのまま締め付けてしまうとブッシュは後ろ向きに回った状態で固定されてしまいます。
で、リフトを降ろしてタイヤを接地させるとトーションビームは水平の角度に戻ります。
するとブッシュには前方向へのネジレが発生してしまうんです。

1G状態ですでにネジレが出てしまうと、
クルマが沈み込んだ時にさらにネジレが強くなってしまいます。
そうなると足廻りのスムーズな動きを阻害しちゃいます。

そんなことにならないために1G状態でトーションビームが水平になっている時に
本締めをしてブッシュに余分なネジレが発生しないようにするんです。
トーションビーム式のリジカラ装着は比較的簡単な作業ですが、
こういった大事なポイントもあるので注意が必要です。

今回リアだけの装着ですのでアライメント調整は不要です。
調整したくても調整機能がありませんから・・・(笑


リアで効果が体感できたら、フロントのご注文もお待ちしています。(笑

この度はありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-06-21 09:18 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★アクセラ・スポー... 車高調装着!★三菱エクリプス★... >>