リジカラ装着!★デミオ★新型です!!

ちょっと古い話題になりましたが・・・
なでしこジャパンがイングランドに勝ちましたね!
ちょうど開店前の時間だったので、ハラハラドキドキしながら見てました。
劇的オウンゴールの瞬間は開店準備に取り掛かってたので見えませんでしたが・・・
これでまたまたアメリカとの決勝戦ですね。
ロンドン五輪ではやられちゃいましたので、今回はリベンジしましょう!
ガンバレ!なでしこ!!

そしてプロ野球も・・・
なんとセリーグの全チームが負け越し状態に!
5割以上のチームがいないっていう史上初の珍事になってます。
交流戦でパリーグに大きく負け越したのが原因なんですが・・・
通常のリーグ戦に戻っても上位がパッとせず潰しあいの展開が続き、
首位から5位までが0.5ゲーム差っていう混戦になってます。
一時は諦めかけたベイスターズの優勝も可能性が出てきましたかね?



当店の夏の恒例行事である

11周年祭 を本日から開催します!

いつものようにスピードくじや各種キャンペーンをご用意しております。
豪華景品?をGETしに、ぜひともご来店ください!!



で、周年祭と平行して開催する夏の恒例行事といえば・・・

リジカラフェア! 

*アライメント調整が特別料金! 

*ミスリル施工サービス! 

*リジカラTシャツプレゼント! 

というお得な特典をご用意しています。
Tシャツは数に限りがありますので、早い者勝ちですよ!!
また、デザイン・サイズはご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。




さて本日のリジカラ装着車は・・・




新型 デミオ!








d0156040_18593760.jpg


クリーンディーゼルのMT車です!
この型のデミオは当店では初装着になります。

ってことは、リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


リジカラフェアでアライメントの特別料金をやってますが、
半額のほうが安いですから対象車種はこちらを適用させていただいてます。







d0156040_1933346.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

一般的なFFタイプのサブフレームに前方部分を付け足したような
四角形の形状になっていますね。
強度に配慮した設計なんだと思われます。




このクルマってこの状態にするまでが大変なんです!


d0156040_1934460.jpg


アンダーカバーとかの取外しがすごく時間が掛かるんです。
外したボルトやクリップの数が・・・

そういえば以前に作業したアクセラHVも同じようなカンジでしたね。
最近のマツダ車の特徴なのかもしれません。







d0156040_193554.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計12ピース!
1ヶ所あたり2個ずつってことですね。
形状は全て片側突起のタイプになっています。






d0156040_194777.jpg


まずは  部の図解です!
ここのサブフレームはボックス形状になっておらず、
鉄板を重ねて溶接したものなので肉厚がありません。

そのためサブフレームの穴は下側のリジカラの突起で、
ボディーのガイド穴を上側のリジカラの突起でそれぞれ埋める構造ですね。
突起自体もかなり小さめです。
まあ、長いとサブフレームから飛び出しちゃいますからね。







d0156040_1941838.jpg


装着中の写真です!
上下のリジカラがそれぞれの穴にハマった状態ですね。

ミスリル施工もやってます!
リジカラフェアの特典でサービスですからね。
ただし使用するミスリルはシルバーのみとさせていただきます。
マットブラックは限定商品のため対象外となります。

ってフェアは今日からのはずでは・・・?
たしかにそうなんですけど・・・(笑
フェア直前に購入いただいたのに特典無しっていうのは失礼なので、
先行で特典を付けさせていただきました。






d0156040_1943964.jpg


続いて  部の図解です!
ここも基本的には同じ構造になってます。







d0156040_1945237.jpg


装着中の写真です!
どちらのリジカラも上側に貼り付いており、
それぞれの穴にハマった状態になっていますね。







d0156040_195454.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレームとロアアームが共締めになっているんです。
そのためリジカラの突起がロアアームブッシュのインナーカラーにも掛かります。
これによりロアアームが正しい位置で固定されるだけでなく、
ブッシュもしっかりと固定されることになるんですよね。








d0156040_1951812.jpg


ここは上下を同時に写すことが出来ませんでしたので、まずは上側から・・・
リジカラがサブフレームにハマった状態です。
ブッシュのインナーカラーにもしっかりとハマってますよ!







d0156040_1952833.jpg


続いて下側です!
こちらもしっかりと穴にハマってます。







d0156040_1954732.jpg


そして本締めですが・・・
ここはブッシュが共締めになっているので、
リフトアップした状態で締めてはいけないんです。

一旦タイヤを装着してリフトを降ろします。
クルマを動かしてブッシュを落ち着かせます。
それから本締めをしてやります。

リアのトーションビームと同じ1G締めってやつですね。
そして本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
オマケでガセットプレートにも塗りました。






d0156040_196036.jpg


リアの装着ポイントです!
お馴染みのトーションビーム式アクスルですので、
ボディーへ固定している2ヶ所が装着ポイントになります。








d0156040_19613100.jpg


こちらもお馴染みの形状のリジカラです。
突起のあるタイプですね。

全体の径が一般的な物よりかなり大きく作られていますね~。







d0156040_1962621.jpg


ボディーの穴径とボルトの太さに差があるためスキマが出来ています。
このスキマに先ほどの突起がハマるんです。

ボルトのフランジ部にけっこう大きめのワッシャが付いています。
このワッシャをかわすためにリジカラの径が大きかったんですよね。







d0156040_1963868.jpg


リアの図解です!
スキマにリジカラの突起がハマリ込むことでボルトとボディー穴のセンターが揃います。
それによりブッシュが正しい位置で固定されることになります。

リジカラのボルトとボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
ボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
ボルトの位置がセンターになっていますので、締め付けトルクも均等に掛かりますし、
補強板の効果もあって締結強度はグ~ンとアップしますよ!







d0156040_1965451.jpg


本締めをしたらボルトの頭にもミスリルを!

フロントでも説明しましたが、ここは1G締めをしないといけません。
リフトアップした状態で締めちゃうとブッシュにネジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですから・・・


この度はお買い上げありがとうございました。
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-07-04 14:31 | リジカラ | Comments(0)

<< エアコン進化剤!★フィットRS... リジカラ装着!★コペン★ボディ... >>