リジカラ装着!★N-ONE★エアコン進化剤も!!

現在当店では・・・

リジカラフェア開催中! 

*アライメント調整が特別料金! 

*ミスリル施工サービス! 

*リジカラTシャツプレゼント! 

というお得な特典をご用意しています。
Tシャツは数に限りがありますので、早い者勝ちですよ!!
また、デザイン・サイズはご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。



さて、本日のリジカラ装着車は・・・




N-ONE!





d0156040_17403713.jpg


N-BOXは以前に装着しましたが、N-ONEは初めての装着です!
ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


リジカラフェアでアライメントの特別料金をやってますが、
半額のほうが安いですから対象車種はこちらを適用させていただいてます。






d0156040_17422595.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
一般的なFFタイプのサブフレーム形状ですね。

いつものように写ってないボルトがありますので・・・






d0156040_17444991.jpg


ハイ!横からビューです!!

この角度からだと装着ポイントがはっきりわかります。






d0156040_17455696.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
両側突起のタイプが1種類で4ピース。
片側突起+ザグリワッシャタイプとただのザグリワッシャタイプが2ピースずつです。





d0156040_17483251.jpg


 部の図解です!

上側は両側突起のリジカラを使用します。
サブフレームの穴とボディーのガイド穴にハマる方式ですね。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマります。






d0156040_1750586.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態で上向きの突起はボディーのガイド穴にハマっています。
そして下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっているんです。
このままサブフレームを上げていくと、
リジカラの突起のテーパーに沿って上がり自然と位置出しが出来るんですよね。

ミスリルも施工していますよ!
フェアの特典でサービスになっていますからね。
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんですよ!!





d0156040_17552521.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも上側は両側突起のタイプを使います。
そして下側はザグリワッシャタイプですね。






d0156040_17565624.jpg


やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
リジカラの装着はここがポイントなんですよね。
4ヶ所を同時にこの状態にしてやらないといけないんです。

サブフレームのズレ具合によっては中々決まらない場合も・・・
そのため装着作業に時間が掛かっちゃうんです。
でもここで手を抜くわけにはいきませんからね~!






d0156040_1801449.jpg


本締めをしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンです。









d0156040_181922.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですので、
ボディーに固定している部分2ヶ所に装着するようになります。






d0156040_182468.jpg


トーションビーム用のリジカラは2ピースです!
こちらもお馴染みの形状ですね。







d0156040_1835220.jpg


矢印部分のスキマがわかりますか?
ボルトの径とボディーの穴径に差があるのでスキマが生じているんです。

穴径がキツキツだとボルトがハメにくくなります。
工場で素早く組み立てるために、メーカーが採ってる手法なんです。
量産車の宿命ですね。







d0156040_18141937.jpg


リアの図解です!
先ほどのスキマにリジカラの突起がハマリます。
ボディーの穴とボルトのセンターが揃うことで、ブッシュが正しい位置で固定されます。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
厚くすることで補強板の役目も兼ねているんです。
これによりボルトの締付けトルクがしっかりと掛かるようになりますので、
締結強度もグ~~ンとアップするんですよね。







d0156040_18182633.jpg


ボルトを本締めしたらこちらもミスリルを!

いつも言ってますがここは1G締めをしないといけません。
リフトアップした状態で締めると、ブッシュが後ろ向きに回転した状態で固定されます。
で、クルマを降ろすとブッシュにネジレが生じてしまうんです。

まずリフトアップした状態で仮締めします。
ブッシュのインナーカラーが回転できる程度ですね。
タイヤを付けてクルマを降ろします。
リフトからクルマを出して前後させ、足廻りを落ち着かせます。
で、その状態で本締めとなるわけです。

ブッシュにネジレとかがでちゃうと、せっかくのリジカラが台無しです。
簡単なことなんですけど大事なポイントです!






d0156040_18294211.jpg


最後の仕上げにエアコン進化剤施工!
って何の仕上げぢゃ?(笑

もはや当店の夏の風物詩となった施工です。
Kカーは元々トルクが細いので、効果も大きく出るようです。



この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-07-19 09:12 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★オデッセイ★アイ... 進化剤施工!★ステラ★アイ・ミーヴ★ >>