リジカラ装着!★ヴィヴィオ★車高調&デフマウントも!!

当店は本日より元気に営業しとります!!(笑
お盆休みは相変わらず、のんべんだらりと過ごしておりました。
昼間っからビール片手に高校野球っていういつものパターンで・・・

先日もある人と話していたんですが、
プロ野球の試合だと自分の贔屓チーム以外の試合は見る気も起きませんが、
高校野球だと何の繋がりもない県同士でも楽しんで見られます。
接戦のゲームだとどちらのチームのプレーにも拍手をし、
大差のゲームだと負けてるチームに肩入れしちゃう・・・
ウチの母親曰く、「高校野球はどっちも勝たせてやりたい!」
たしかにそんな気になるから不思議ですね。



さてリジカラフェアのおかげで溜まりに溜まったリジカラネタを、
ドンドン更新していかないと・・・
なんせ半月以上前に作業した分とかもあるもんですから。


で、本日のクルマは・・・






KK4 ヴィヴィオ!






d0156040_16295019.jpg


以前に進化剤でご紹介したことのあるクルマです。

今回はリジカラ以外にもイロイロやりましたので、まとめてご紹介します。
まずはリジカラから・・・






d0156040_16311890.jpg


フロントの装着ポイントです!

片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
一般的なFFタイプのサブフレームですが、
後方4ヶ所はロアアームブッシュの固定も兼ねている構造です。






d0156040_16342634.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。






d0156040_1636985.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類で合計12ピースの構成です。
ホンダ車じゃないのにエコ贔屓されていますね~!!(笑

両側突起タイプが1種類と片側突起タイプが3種類です。
片側突起の1種類はザグリワッシャタイプになっていますね。





d0156040_16392182.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起で、下側はザグリワッシャタイプの片側突起です。
一番オーソドックスな方式ですね。






d0156040_16414645.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態では上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっています。
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

ミスリル施工もやってますよ!
リジカラフェアの特典でサービスでしたからね!!






d0156040_16573724.jpg


続いて  部の図解です!

ここは上側のリジカラがボディーのガイド穴にハマリ、
下側のリジカラがサブフレームの穴にハマる方式になっています。






d0156040_16594971.jpg


ここはサブフレームが鉄板を貼りあわせただけの構造です。
肉厚が薄いですから突起も小さめだったんですね。
どちらも上側に貼りついた状態になっています。






d0156040_1771480.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には  部と同じ方式ですが、
サブフレームの肉厚がある分、下側の突起が長くなっています。

じつはスプーンさんの指定では上下のリジカラが逆でした。
でもボディーのガイド穴は奥行きが少なく、長い突起はハマりませんでした。
構造的にみても長い突起がサブフレーム側で正解ですよね。
これはスプーンさんに報告しておかないといけませんね。





d0156040_17115311.jpg


装着中の写真です!

スプーンさんの指定と逆の組合せで穴径とかもバッチリでした。
この程度の対応は慣れてますんで、慌てることもありませんでしたが・・・
ボルトオンでチャッチャと取り付け出来るパーツじゃないってことは、
重々承知なもんですからね。
まあ、加工が必要なかっただけマシなぐらいです。





d0156040_1714102.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ロアアームブラケットにも塗ってますよ。

ここはロアアームのブッシュを固定している部分になりますので、
タイヤを接地させて1G状態で本締めしないといけません。
リフトアップした状態で締めちゃうとブッシュにヨジレが出てしまうんです。
リジカラ効果を100%発揮するためには大事なポイントです。





d0156040_17183932.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。





d0156040_17201911.jpg


リア用のリジカラです!

2種類が4個ずつの合計8ピース!
片側突起タイプとザグリワッシャタイプが1種類ずつですね。





d0156040_17225013.jpg


リアの図解です!

サブフレーム上側が片側突起のタイプがハマリ、
下側がザグリワッシャのタイプを使うようになっています。





d0156040_17242786.jpg


ここは鉄板のプレス品を貼りあわせた構造なんですよね。
そのため上下から突起を入れるほどの肉厚が無いんです。
上側からの突起だけでOKってことですね!





d0156040_17265013.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ザグリワッシャタイプのリジカラも写ってますね。


この後アライメント調整となるんですが・・・

ヴィヴィオは当店でのリジカラ装着は初となります。
ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


で、アライメント半額に便乗して!ってことではないんですが・・・






d0156040_17305619.jpg


車高調も装着しました!

TRUST PSコンパクト! 

リーズナブルなお値段なのに、全長調整&減衰力調整の付いたお買い得品!
しかもフロントはキャンバー調整式のピロアッパー!!
必要な装備はしっかりと押さえてますね。



で、リアはショックにスタビリンクが固定されるんですが・・・




d0156040_17384542.jpg


スタビブッシュがご覧のようにヘタってしまってます!
さらにブッシュの中のカラーもサビサビです!!

さすがにこれじゃマズイでしょう!ってことで・・・





d0156040_1740185.jpg


ブッシュ・カラー・ワッシャを新品に交換しました!
これで当分安心ですね。





d0156040_17411144.jpg


リアだけを新品に交換ってわけにもいかないんで、
フロントも新品にしましたよ!
なんせリアがあの状態でしたから、フロントも似たり寄ったりで・・・(笑



さらに・・・



d0156040_17424999.jpg


リアデフのマウントブッシュも・・・
切れてはいませんでしたが、かなり深めのクラックが!
こちらも新品に交換です。
ただ、ここはブッシュのみの部品設定が無くブラケットごとの交換になりました。

じつはスタビブッシュとデフマウントブッシュのトラブルは、
車高調装着時に判明したんです。
でもすぐに部品の在庫はありませんので後日の作業となりました。
デフマウントブラケットを交換するにはサブフレームを下げる必要があります。
そこでリアのリジカラも後日マウントと一緒に作業したんですよね。



やはりある程度の年式になるとゴム製品は劣化します。
古くなると純正部品の廃版っていう恐ろしい事態が出てきますので、
部品があるうちに交換しておくっていうのも大事かもしれません。
今までにも廃版に悩まされたオーナーさんを何人も見てきましたので!
部品の手配で私も悩まされますが・・・(笑



最後の仕上げに・・・





d0156040_1750072.jpg


まずはエンジンに進化剤施工!
って何の仕上げぢゃ?
このフレーズもそろそろマンネリ化しましたか!?(笑

エンジンには2回目の施工になります。





d0156040_17514770.jpg


続いてMTへも2回目の施工です!


そして〆は・・・





d0156040_17531396.jpg


エアコン施工です!
当店の夏の風物詩ですね!!
こちらは初の施工でした。

じつはこのお客さんは何気に・・・

進化剤中毒患者 さんなんです!(笑

以前乗っていたプレオにエンジン2回、MT・デフに1回施工!
スズキ・ボルティーってバイクにエンジン2回+NT-1施工!!
ドカティのモンスターバイクに4回も施工しているんです。
当然ヴィヴィオでもドロ沼まっしぐらですね!(笑



オーナーさんからインプレッションをいただきました。

鷲羽山に行ってきましたのでリジカラ装着前後と進化剤についての感想をお送りします。

フロントのリジカラ装着前はダッシュボードのビビりが発生していましたが、装着後は消えました。
そして、ハンドリングが滑らかなになりました。

リアのリジカラを装着すると、ピットを出た時に車の動きが
フロントのリジカラ装着後よりも軽く感じました。

エンジン進化剤は1回目はよく判りませんでしたが、
2回目にしてはっきり効果が体感できました。
(5速のままアクセルオフしてもス~と流れていきます。)

エアコン進化剤は施工前のようにパワーダウンを感じなくなりました。

ミッション進化剤はリビルドミッションに載せ換えたため1回目ですが、
フィーリングが滑らかになりました。
(前のミッションは進化剤施工ではギア鳴りはなくなりませんでした。)

車高調もバネレートが純正ショックより上がっていますが、
安定感、乗り心地等は良くなりました。
(リジカラの効果が大きいと思います。)



今回装着した全てで効果が体感いただけたようですね。

この度はお買い上げありがとうございました。
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-16 18:15 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★シビックTyp... ★THE ICE 2015★今... >>