リジカラ装着!★スバル レヴォーグ★

溜まりに溜まっているリジカラネタ。
早めに更新しないと! と思いつつも、日々の作業に追われ・・・
そうこうするうちに進化剤やRECSネタも溜まってくるという悪循環。
忙しいっていうのはありがたいことなんですが、
どうにか時間を作らないといけませんね~。





本日のクルマは・・・




スバル レヴォーグ!






d0156040_18324871.jpg


当店ではレヴォーグへの装着は初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


このキャンペーン、意外と人気なんですよね。
「まだ適用されますか?」って問い合わせがけっこう多いです。
最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。





d0156040_18403265.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

スバルの水平対向エンジンは縦置きなんです。
そのためサブフレームは一般的なFFタイプの構造では無く、
FR車と同じようなクロスメンバータイプになっています。





d0156040_18425156.jpg


いつもの横からビューです。
クロスメンバーをボディーに固定しているボルトがはっきりと確認できますね。





d0156040_18443661.jpg


フロント用のリジカラです!

3種類で合計8ピースの構成になっています。
両側突起タイプが1種類で4ピース、
片側突起+ザグリワッシャタイプとザグリワッシャのみのタイプが1種類ずつです。





d0156040_1847451.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起、下側にザグリワッシャタイプを使います。
両側突起はサブフレームの穴とボディーのガイド穴にハマります。






d0156040_1849389.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態は上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっており、
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かった状態なんです。

このままサブフレームを上げていくと、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。
でも4ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんので、
サブフレームのズレ具合によってはけっこう時間が掛かっちゃうんです。


今回もミスリル施工していますよ!
リジカラ装着部周辺に塗ることで、サブフレームやボディーの強度が上がり、
リジカラの効果を高めてくれる働きがあるんです。






d0156040_18555340.jpg


続いて  部の図解です!

上側は先ほどと同じ構造になっています。
下側はサブフレームの穴にハマる片側突起の構造です。






d0156040_18572790.jpg


装着中の写真です!

ここも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側は突起がサブフレームの穴にハマり込んでいる状態です。






d0156040_18591127.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ボルト自体の強度アップを狙ってます!







d0156040_1912727.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分になります。





d0156040_1932662.jpg


リア用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

片側突起が2種類と両側突起が1種類の構成です。
全体的に突起はけっこう小さめですね。






d0156040_1954353.jpg


まずは  部の図解です!

片側突起のタイプでサブフレームを上下で挟み込む構造です。
ここはガセットプレートが共締めになっています。





d0156040_1975622.jpg


上下同時に写真が撮れなかったので、まずは上側から・・・
片側突起がプレートにハマった状態です。
上向きの突起はありませんので、ボディーに貼り付ける必要もありません。





d0156040_1994135.jpg


続いて下側です!
ここはガセットプレートが共締めになるんですが、
装着するとリジカラが見えなくなりますので、その前に写真をパチリ!!





d0156040_19111035.jpg


続いて  部の図解です!

こちらは上側のリジカラが両側突起のタイプです。
ただ、突起自体はけっこう小さめですね。
下側は片側突起のタイプを使います。
ここもガセットプレートが共締めになっています。





d0156040_19131721.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
ただし下向きの突起はプレートの穴に掛かった状態にはなっていません。
何故いつもとは違う状態なのかと言いますと・・・

下向きの突起はかなり小さく、プレートの穴にしか掛からないんです。
そのためサブフレームを上げていく時に、
プレートを持上げて突起にハメ込んでおけばOKだからなんです。

ここも下側はプレートを付けるとリジカラが見えなくなるので、
装着前に写真を撮っておきました!






d0156040_19175727.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってありますよ!!
これで強度がさらにアップすること間違いなし!!!(笑


この度はお買い上げありがとうございました。



さて、溜まってるネタを早めに更新できるようがんばらないと!
リジカラ・進化剤・RECS等以外のネタも眠ってるんです。
これら以外の仕事もしてますんで当然なんですが・・・
そのうちにご紹介したいと思いますので、気長にお待ちください。(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-24 19:27 | リジカラ | Comments(0)

<< RECS施工!★ステップワゴン... リジカラ装着!★デミオ★新型2... >>