リジカラ装着!★ステップワゴン★

朝晩はめっきり涼しくなってきましたね~。
もう秋はそこまで!ってかんじですか?
昼間の気温もさほど高くはなくなりましたが、
それでも作業中はけっこう汗をダラダラかきます。
これって湿気が多くてジメジメしてるってことなんでしょうかね?



さて本日もリジカラのネタです!

クルマは・・・




RK5 ステップワゴン!









d0156040_17195735.jpg


RK型のステップワゴンでは3台目の装着になりますね。
なので初装着車キャンペーンは対象外です、残念!(笑






d0156040_17215913.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームではありませんね。
2リッタークラス以上でよく採用されている四角形状の構造です。
こちらのほうがシャーシの剛性は高いと思います。

ただしコストも掛かるので一定以上クラスにしか採用していないんでしょうね。
まあ、コンパクトクラスだとエンジンも小さいですし、
車重も軽いからFFタイプのほうがコスト的に向いているんでしょうね。






d0156040_17281033.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになっています。

両側突起タイプが2種類とザグリワッシャタイプが1種類の構成です。
先日のオデッセイでもありましたが、
このクルマ用も上向きの突起がけっこう長めの構造になっていますね。
それでも下向きのほうが長くはなっていますが・・・






d0156040_1732646.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、下向きの突起がサブフレームにハマリます。
下側はザグリワッシャタイプで、ガセットプレートも共締めになります。







d0156040_17354862.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起をボディーのガイド穴に確実にハメ込むと貼りつくことになるんです。
そして下向きの突起は先端がサブフレームの穴にハマっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うことになります。

ただし4ヶ所を同時にこの状態にしておかないといけません。
1ヶ所でもズレていると突起が潰れることもあるんですよね。
時間の掛かる作業ですが、大事なポイントなんです!


今回もミスリル施工をしていますよ!
装着部周辺に塗ることで、ボディーやサブフレームの剛性が上がり、
リジカラの効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。






d0156040_17422361.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも基本的には同じ方式ですね。
上側のリジカラのサイズが違うぐらいですか・・・






d0156040_17434781.jpg


こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
4ヶ所同時にこの状態にしないといけませんからね。







d0156040_1893253.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんガセットプレートにも塗ってますよ!!







d0156040_18105767.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですが、固定方法が異なっています。






d0156040_18131383.jpg


ボディーに直接トーションビームを固定する構造ではありません。
ブラケットをボディーに装着して、そこに固定する構造になっています。
先日のオデッセイも同じ方式でしたよね。
ホンダ車のミニバンはこの方式が標準なのかもしれません。

片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所が装着ポイントになります。
A部とB部ではボルト径が異なっています。








d0156040_18173889.jpg


リア用のリジカラです!
4種類で合計12ピースになっています。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつ、
ザグリワッシャタイプが2種類の構成です。





d0156040_19194837.jpg


まずは  部の図解です!

上側に片側突起タイプを使いブラケットの穴にハマリます。
下側はザグリワッシャタイプを使います。






d0156040_19224258.jpg


まずは外側のポイントの写真です。
上側のリジカラは突起がブラケットの穴にハマった状態です。
片側突起なのでボディーに貼り付ける必要はありません。







d0156040_19243260.jpg


続いて内側の写真です!
こちらも同じ状態になっています。








d0156040_19251982.jpg


 部の図解です!

ここは上側に両側突起タイプを使います。
ボディーのガイド穴とブラケットの穴にハマる方式ですね。
ここのボルトは太めの物が使われています。







d0156040_19273728.jpg


装着中の写真です!

上側は両側突起タイプでしたのでボディーに貼り付いています。
フロントと同じ状態ですね。







d0156040_19285272.jpg


リアも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
もちろんブラケットにもバッチリ塗ってますよ!!

ラストにアライメント調整をして完了です。


この度はお買い上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-09-05 19:34 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★ステップワゴン... リジカラ装着!★VW ゴルフ6★ >>