LEDヘッドライト装着!★三菱エクリプス★ミスリル施工も!!

ここのところリジカラ&進化剤のネタばっかりになっちゃってます。
まあ、それだけ装着・施工が続いてるってことなんですが・・・
おかげで他の作業ネタがけっこう溜まっちゃってます。

ってことで、たまには気分を変えて・・・(笑





本日のクルマは・・・





三菱 エクリプス!








d0156040_1531998.jpg


初代のエクリプスです!
1990年代の製造だったはずなんで、もう20年ぐらい経ってますね。
最近街中で見かけることもほとんどなくなりました。
まあ、後継モデルですら見かけることがありませんもんね。(笑

三菱のクルマですが、アメリカ製の逆輸入車なんです。
たしかクライスラーだったかとの共同生産車じゃなかったですかね?









d0156040_15352783.jpg


一応白っぽい球には換えてあるのですが・・・
やはりハロゲン球だと明るさに限界がありますよね~。

しかもこのクルマはアメ車らしい変わったポイントが!
なんとレンズが角4灯用のユニットなんです。
そのためレンズ面積が狭いですから余計に暗いんです。
なんで角2灯のユニットを使わないのか、アメリカ人の考える事はよくわかりません。(笑

じつはこのクルマは以前はHIDを装着していたんです。
無名のメーカー(中華製?)だったためか、短い期間で不点灯に・・・
当時有名メーカーのHIDはけっこう高価でしたし、
リトラクタブルなんで装着できるモデルが限られたり、加工が必要だったりで。
そこでハロゲンに戻していたと言うワケなんです。

しかし一度HIDの明るさを体感していますんで、
ハロゲンの暗さに段々と我慢できなくなってきたようなんです。
まあ、気持ちはわかります・・・(笑
そこで最近明るいバルブが発売されはじめたLEDに出来ないかと!

事前に寸法チェックをして装着OKが判明しましたので決行の運びに!!








d0156040_15472312.jpg


リトラクタブルのバルブ交換はレンズユニットを外さないと出来ません。
それに実際に装着してみての干渉確認も必要ですから、
ライトカバー等を全て取り外しての作業になります。
寸法表の数値ではOKだったけど、実際に動かして確認しないといけませんからね。
思わぬところが干渉することもあったりしますから・・・








d0156040_1551185.jpg


レンズ後方のゴムカバーも・・・
HIDを装着した時に大きくカットしたようです。
ハロゲンに戻した時にビニールテープとかで防水はしてありましたが、
このまま装着するのもマズイんで新品に交換します。







d0156040_15532058.jpg


RG POWER LEDヘッドバルブ! 

全光束5000ルーメンという明るいLEDバルブです。
これならHIDにも引けは取らないんじゃないでしょうか!
しかもカットラインも鮮明に出るようですから、車検も問題なし!?







d0156040_15575398.jpg


リトラクタブルで一番気を使わないといけないのが、配線の取り回しです。
なんせライトの位置が動きますから、それに合わせて配線も動きます。
どこかに噛み込んだり、引っ張られて切れたりしないように取り回す必要があります。

そのためにはライトを装着して何度も上げ下げして確認します。
で、一番無理の無い取り回しで固定してやります。
そのためにカバーを外したままの状態が必要になってくるんです。

これがけっこう時間が掛かる作業なんですよね。
なにしろモーターに付いてるダイヤルを手動で回して上げ下げしますんで・・・
でもここで横着するわけにはいきませんからね!







d0156040_1643271.jpg


装着完了です!
ハロゲンの時もそれなりに白かったですが、さらに白く・明るくなりました。
写真では明るさの違いがわかりにくいんですが・・・
実際にはかなり明るくなりましたよ!







d0156040_1663146.jpg


こうしてみると違いがわかりやすいですかね?
ライト下側のレンズカバーの照らし具合が全然違ってますよね。

これで夜道も安心です!(笑
オーナーさんは勤務時間の関係で夜間走行が多いそうなんです。
LEDの明るさを堪能してください!!




ミスリルも施工したんです。



d0156040_1691982.jpg


まずはボディー補強の定番リアゲートのミミ部!
このクルマはハッチバックで開口部が広いんで効果が大きそうです。
それに年式が年式ですのでボディーもヤレてる可能性が・・・(笑
さらに効果が大きく出るかもしれません。







d0156040_16121449.jpg


定番の第二弾!サイドシルのミミ部!!
ここもリアゲートに並んで効果の大きいポイントです。
セットで施工すると相乗効果で、かなり剛性感が出るんです。


この施工をして1週間後ぐらいに、
「先日の施工ですごく効果が出て、キシミ音とかが減ったんです。」
そこで追加で施工することになりました!





d0156040_16305555.jpg


ドア開口部のミミ部!
2ドア車ですのでドアの開口部も広いですからこちらの効果も大きそう!!

リアゲートやドア開口部への施工はけっこう効くんです。
まるでスポット増しをしたような感覚ですかね?
スポット増しほど手間と費用も掛からず、お手軽にできますから!!

今回の施工でさらに剛性が上がったようで、良かった良かった。


施工後オーナーさんとミスリルの話をしていたら、さらに追加施工に!






d0156040_16373267.jpg


リアゲートのダンパーです!
以前からヘタっていてリアゲートが落ちてきちゃうんですよね。

リアゲートが大きいんでけっこうな重さがあるんです。
そのためすぐにヘタってしまうようで、すでに3回交換したんだとか・・・
しかし純正部品が生産中止で在庫も無し!
こうなるとどうしようもありません。

リアゲートを開けた時にはスキーのストックでつっかえ棒をしています。
右側に写ってますよね。
リアゲート施工時の写真にも写ってます。

ミスリルをショックに施工すると減衰力が復活しますので、
ダメ元でやってみることになりました。
少しでも落ちるのが少なくなれば。

結果・・・ダメでした・・・(涙
さすがにここまでヘタっているとミスリルでも太刀打ちできないようです。
ただミスリルは2~3日経つと変化することがあるので、
今後に期待するとしましょうかね。(笑


この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-09-14 09:26 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

<< RECS施工!★UCF20 セ... リジカラ装着!★ウィッシュ Z... >>