リジカラ装着!★ギャラン フォルティスRA★進化剤&ミスリルも!!

シルバーウィーク中にリジカラの装着を3台やりましたので、
またまたネタが溜まっちゃいました。(笑

他の作業ネタも溜まってる分がそこそこありますんで、
早めに更新するようにがんばります!!




本日のクルマは・・・




ギャラン フォルティス ラリーアート!







d0156040_16333277.jpg


先日進化剤の施工でご紹介したクルマです!
本当はリジカラのほうが先にご注文いただいていたんですが、
納車待ちで作業日程がはっきり決まっていませんでした。
そこで納車後すぐに作業できる進化剤からとなったワケなんですよね。


ギャラン フォルティスは当店では初装着となります。

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。








d0156040_1638524.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですが、
先日のウィッシュと同じようにフロントフレームと繋ぐ補強フレームが付いています。
コンパクトカーとかに比べると車重がありますんで、強度面の配慮なんでしょうね。







d0156040_16423820.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できます。








d0156040_16435181.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつ、
片側突起+ザグリワッシャタイプとただのザグリワッシャタイプが1種類ずつの構成です。






d0156040_16473776.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるようになります。

サブフレーム下側は片側突起+ザグリワッシャタイプを使います。
ここはサブフレーム用の突起がけっこう長いですね。
できれば上側の下向きの突起を長くしてもらったほうが、
作業者としてはありがたいのですが・・・(笑







d0156040_16522471.jpg


ボルトを外すとサビがスゴイことに・・・
4ヶ所のうち3ヶ所がこんな状態になっていました。

もちろんサビ落しをする作業から始めます。
ここまでの状態になっているとボルトだけでなく、
サブフレームの穴の中もけっこうな状態になっています。
こちらもサビを削り落とさないとリジカラの突起がハマらないんですよね。






d0156040_16554430.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態なんです。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴にハマっています。

このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うようになります。

下側のリジカラも突起がサブフレームにハマっています。


今回もミスリルを施工していますよ~!
装着部周辺に塗ることでボディーやサブフレームの剛性が上がります。
リジカラは締結強度を上げて剛性を高めるパーツですので、
ミスリル施工でさらに効果を大きくする働きがあるんです。







d0156040_1703329.jpg


続いて  部の図解です!

サブフレーム上側に片側突起タイプを使います。
片側突起ですのでサブフレームの穴のみに突起がハマリます。
下側はザグリワッシャタイプなので突起はありませんね。







d0156040_174625.jpg


装着中の写真です!

片側突起ですのでサブフレームの穴にハメた状態です。
ただし、このタイプはサブフレームを上げていく過程で、
リジカラがズレて突起が穴から外れる場合があるんですよね。
なので密着する寸前で一旦止めて確認する必要があります。






d0156040_1710090.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!










d0156040_1711888.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。








d0156040_1714025.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起+ザグリワッシャタイプが1種類ずつの構成です。








d0156040_17185820.jpg


リアの図解です!

リアは4ヶ所ともに同じ構造になっています。
上側に両側突起タイプ、下側に片側突起+ザグリワッシャタイプを使います。
ただし上側のリジカラの突起はかなり短いです。
何度も言ってますが、ここの下向きの突起はある程度長くして欲しい・・・
そのほうが作業がやりやすいんですよね~。

と言いますのも・・・







d0156040_17231197.jpg


 部の装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付けていません。
下向きの突起がある程度の長さであれば、
ボディーとサブフレームのクリアランスが広い状態でボディーの穴にハメ込めます。

上下ともに突起が短い場合は、こんな狭いクリアランスでの作業が要求されます。
で、この状態でリジカラを中間ぐらいの位置で浮かせておきます。
どちらかにハメ込んでしまうと反対側の突起が穴から外れてしまう恐れがあるんです。
そのまま締めてしまうと突起がツブれちゃうこともあるんです。

この状態からもう少しだけ上げると突起が外れないクリアランスになります。
そうなればボディーの穴にしっかりハメ込んでも大丈夫!
でもこの写真よりも狭いクリアランスでの作業になりますけどね。(笑
なので下向きの突起はある程度長いほうがありがたいんです。
スプーンさん、よろしく頼んます!!








d0156040_1736244.jpg


こちらは  部の写真です!

構造が同じですので、同様の状態になっています。








d0156040_17375763.jpg


やはり本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!



進化剤も施工しました!!
前回はエンジン・エアコン・パワステに施工しました。
そこで今回は・・・







d0156040_1740465.jpg


まずはトランスファー!
ここへの施工は体感的効果は期待できません、おそらく・・・
保護目的での施工になりますね。









d0156040_17413684.jpg


続いてはリアデフ!
ここも体感的効果は・・・(笑

現状でウナリ音とかが出ていれば、音の変化はあるかもしれませんが。









d0156040_17425847.jpg


ラストはミッションです!

このクルマのミッションはちょっと特殊な TC-SST というシロモノ。
オートマチックなんですが一般的なトルコンやCVTではありません。
ざっくり言うとMTのシフトチェンジとクラッチ操作が自動になった物なんです。
この構造のミッションは最近増えてきましたね。
スポーツモデルだけでなく、燃費重視のクルマでも採用されています。

パドルシフトでのマニュアル操作も可能ですが、シフトレバーはありません。
通常MTに進化剤施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
でもシフトレバーが無いのでフィーリングの変化はわかりにくいかな?




ミスリルも施工しました。




d0156040_175117100.jpg


まずはトランク開口部!

ミニバンやハッチバック車のリアゲートは何台も施工しましたが、
セダンのトランクへの施工は初ですかね?
トランクタイプは開口部がミニバンほど広くありませんが、
ミスリル施工の効果はあると思いますよ!







d0156040_17541645.jpg


続いてはサイドシルのミミ部分!

ボディー補強の施工としてはリアゲートに次ぐ人気ポイントです!!
ここへの施工もけっこう効くんですよね~。



この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-09-25 09:27 | リジカラ | Comments(0)

<< 足廻りリフレッシュ!★アクセラ... ミスリル施工!★AZR60 ノ... >>