リジカラ装着!★シトロエン C2★

リジカラネタの連チャンです!
溜まってた分もほとんど紹介出来てきたので、残りも少なくなりました。
一時はけっこう溜まってましたからね~。



さて本日のクルマは・・・





シトロエン C2!









d0156040_1748208.jpg


残念ながらこのクルマはフロント用しか設定が無いんです。
それでもリアよりはフロントのほうが効果は大きいんで、
リア用しか設定が無いって反対のパターンよりは大分マシですが・・・(笑









d0156040_17513353.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
メーカーによって細かい形状の違いはありますが、
この構造は国際的なスタンダードになっているようです。









d0156040_17535637.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認出来ますね。









d0156040_17551032.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースです!

両側突起タイプと片側突起タイプと片側突起+ザグリタイプとワッシャタイプが
それぞれ1種類ずつの構成になっています。

ワッシャタイプがあるってことは・・・









d0156040_17591512.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使いますが、
ボディーのガイド穴のほうが径が大きいという珍しいパターンです。
当然ながら上向きにサイズの大きい突起をハメ込みます。
下側は片側突起+ザグリタイプでサブフレームの穴に突起がハマリます。






d0156040_1833252.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付けていません。
上下ともに突起のサイズが小さかったので、少し浮かせた状態になっています。
これで上下の突起の先端が各々の穴にハマった状態です。
もう少しサブフレームを上げたら上側にしっかりとハメ込みます。

そのままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃います。
ただこの写真よりもさらに狭いクリアランスでの作業になりますが・・・(笑
なので下向きの突起は長いほうが作業性が良いんですよね~。

今回ここの作業でちょっとしたアクシデントが!
その事態が起きたときにはどうしようかと焦りましたよ!! マジで・・・
何とか加工を施すことで対処できました。
国産車ではまず有り得ないような内容でしたが・・・


今回もミスリルを施工していますよ~!
装着部周辺に塗ることでボディーやサブフレームの剛性が上がります。
リジカラは締結強度を上げて剛性を高めるパーツですので、
ミスリル施工でさらに効果を大きくする働きがあるんです。







d0156040_18122695.jpg


続いて  部の図解です!

ワッシャタイプはここに使います。
ボディーから位置出し用の突起が出ているタイプです。
業界用語では 「チ〇コが出ている」 と言います。(笑
(下品ですいません。)

突起が位置出しの役目をしてくれますので上側には突起が必要ありません。
そのため密着性を上げるためのワッシャタイプとなっています。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。








d0156040_18174264.jpg


ボルトがご覧のようなサビサビでした。
ここまでヒドイのはこの1本だけでしたが・・・
当然ながらサビ落しをしてから作業に掛かります。
なんせこれだけサビてるとリジカラがハマリませんので・・・

この状態になってるとサブフレームの穴にもサビが出ています。
当然そっちもサビ落しをしないとリジカラがハマリませんよ。







d0156040_18205662.jpg


装着中の写真です!

上側はワッシャタイプのリジカラがチ〇コ突起の根元に貼り付いています。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマった状態です。








d0156040_18231259.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

フロントしかありませんので、本来ならこれで終了なんですが・・・







d0156040_18245493.jpg


リアにもミスリルを塗りました!
リジカラが無いんでせめてミスリル施工で少しは!! ってことで・・・

お馴染みのトーションビーム式アクスルでしたが、
ボディーに直付けではなくブラケットタイプの構造でした。
そこでそのブラケットに塗っておきました。


オーナーさんのインプレッションです!

車内が静かになった。
目から鱗です。
直径3cmほどのパーツですが劇的に変化しました。
以前、サスを交換したときは堅くなった印象を受けましたが、
リジカラ装着でサス本来の性能を堪能してます。



フロントだけの装着でしたが、バッチリ効果が出たようですね。

この度はお買い上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-10-04 18:33 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★VW ポロ★シ... リジカラ装着!★タント★トラブ... >>