リジカラ装着!★RB1 オデッセイ★なんと、なんと!!

気付けばここ最近はリジカラ・進化剤・ミスリルのネタがほとんどで、
他作業ネタは月に1~2件って状態になってますね~。
まあ、それだけ3アイテムの人気が凄いってことなんですが・・・
おかげで溜まってる他作業ネタが中々消化できません。(笑
グチってないでさっさと更新しろ!って話しではありますが・・・

いよいよフィギュアも本格的にシーズン開幕ですし、
真央ちゃんが復帰したんでさらに忙しくなりますし・・・(笑
復帰戦には敢えて触れませんでしたが、
GPシリーズともなればそういうわけにもいきませんし・・・(笑
がんばって更新します!



と言うことで本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・







RB1 オデッセイ!








d0156040_18292464.jpg


この型のオデッセイは当店では初装着ですね!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。






で、このお客さんは・・・







d0156040_1830920.jpg


なんとなんと 滋賀県 からのご来店なんです!
遠方からわざわざありがとうございます。

そういえば先日ブーツ交換したステージアの方も滋賀県でしたね。
滋賀からのご来店が続くっていうのもかなり珍しいんじゃないでしょうか。
リジカラに関しては県外・県内の ハーフハーフ が続いてます。(笑









d0156040_18352882.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

最近紹介することの多い四角形タイプのサブフレームです。
3ナンバークラスのFF車だとほとんどがこのタイプを採用していますね。
エンジンもデカイですし、車重もありますから、
お馴染みのFFタイプのサブフレームでは強度が足りないんだと思います。










d0156040_18391826.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピース!!

両側突起タイプが2種類が2個ずつの4ピースと、
ザグリワッシャタイプが1種類4個の構成になっています。









d0156040_1842021.jpg


今回はボルトを全数新品交換します!
ここのところボルトがサビているってパターンが何度かありましたので、
オーナーさんが気になったようなんです。
新品に交換すればサビていても問題ありませんからね。








d0156040_1844541.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるお馴染みのパターン。
上下の突起は同じぐらいの長さになっています。
最近のホンダ車用は上向き突起を長めにする傾向になっているのかな?

下側はザグリワッシャタイプがガセットプレートごと押さえる方式ですね。








d0156040_18481564.jpg


上下同時に撮影できなかったので、まずは上側から!
カメラが入りにくかったのでやや見えずらい写真になっちゃいましたが・・・

上下の突起が同じぐらいの長さでしたので、中間地点に浮かした状態です。
この状態で上下の突起の先端は各々の穴にハマっています。
もうすこしサブフレームを上げてクリアランスが少なくなった時点で、
リジカラを上側の穴にしっかりとハメ込みます。

ただかなり狭い状態なんで作業はやりにくいんですが・・・
出来れば下向きの突起は長めにしてもらったほうがありがたいです。
スプーンさん、よろしく頼みます。
締めてしまえば長くても短くても結果は同じなんですけどね。









d0156040_18542567.jpg


下側はザグリワッシャタイプです。
ガセットプレートも共締めですので一緒にリジカラで押さえつけられます。


今回もミスリル施工をしています。
装着部周辺に塗ることでボディーやサブフレームの剛性が上がります。
リジカラは締結強度を上げて剛性を高めるパーツですので、
ミスリル施工でさらに効果を大きくする働きがあるんです。

いつものように本締め後はボルトの頭にもヌリヌリ!
もちろんガセットプレートにも塗ってますよ。








d0156040_18581268.jpg


続いて  部の図解です!

ここも基本構造は同じなんですが・・・
上側のリジカラの下向き突起が長めになってます。
ラッキィ~~!(笑








d0156040_1904140.jpg


まずは上側の写真です!
リジカラがどれなのかわかりづらいんですが・・・

いつものようにボディーに貼り付いています。
グリスにまみれた茶色いリジカラが少しだけ写っています。

ボディーに貼り付けた状態っていうのは、
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりハマっているんです。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴にハマっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃うんです。








d0156040_1951382.jpg


下側はやはりガセットプレートごと押さえつけます。
もちろんボルトの頭やガセットプレートにもミスリルを・・・








d0156040_1964434.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。








d0156040_1983018.jpg


リア用のリジカラです!
3種類で合計8ピース!!

両側突起タイプが1種類で4個と、
片側突起タイプが2種類で2個ずつの構成になっています。

こちらも両側突起が上下同じぐらいの長さになっていますね。
片側突起は径が異なる2種類になっています。






d0156040_19121233.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起、下側に片側突起を使うオーソドックスな方式です。
片側突起は径の大きいほうですね。








d0156040_19142521.jpg


ここは上側の写真が撮れなかったので下側のみの撮影です!
サブフレームとボディーの間が狭くてカメラが入らなかったんです。

片側突起がサブフレームの穴にハマっています。







d0156040_19163686.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも基本的には同じパターンですね。
下側の片側突起は径の小さいほうを使います。







d0156040_1918539.jpg


ここは上下同時に撮影できました。

上側は上下の突起が同じぐらいの長さですので、中間地点に浮かせてあります。
もう少しクリアランスを狭くした時点で上側に貼り付けます。
これは上向き突起をボディーのガイド穴にしっかりハメ込むってことなんです。
その状態で下向き突起の先端はサブフレームの穴にハマっていますので、
ボルトを締めこんでいけば自然とセンターが揃います。









d0156040_1923973.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。

最後にアライメント調整をして完了です!






今回追加の作業も・・・







d0156040_19243752.jpg


リアゲートへのミスリル施工です!

ボディー補強関係としては一番施工台数が多いポイントです。
それだけ効果の実績があるってことなんですよね。
特にミニバンは開口部が広いですから効果的なんです。




この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-10-25 09:30 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★エクリプス★ ... 進化剤施工!★ステラ★新型コペン★ >>