リジカラ装着!★ZVW30 プリウス★なんと、なんと・・・

あけましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願いします!!


当店も本日より営業しております。
と言っても、さっそく明日が定休日ですが・・・(笑


皆さんお正月は楽しく過ごせましたか?
私はいつものように、喰っちゃ寝、呑んじゃ寝の毎日で、
またまた体重が・・・ って毎年言ってますね。(笑



さて本年1発目はリジカラのネタです。
年末に作業した分がけっこう溜まっちゃてるんで、早めに更新しないと・・・


2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!


まだ告知していなかったのにもかかわらず、12月はリジカラのご注文がけっこうありました。
本当は今日からフェア期間なんですが、
12月ご注文分もフライングでフェアの特典を適用させていただいてました。
それもあってか作業が多かったんですよね~。



で、本日のクルマは・・・







ZVW30 プリウス!







d0156040_18434281.jpg


プリウスは当店でのリジカラ装着台数は圧倒的なトップです!
新旧合わせると15台ぐらいは装着してると思います。

プリウスってノーマルの乗り心地があまり良くないようでして、
それで装着台数が多いのかもしれません。
まあ、販売台数も圧倒的なんで、不思議はないんですけどね。


で、このお客さんは・・・(出ました!いつものパターン!!)








d0156040_18482968.jpg


滋賀県 からのご来店なんです!
リジカラの装着で滋賀県からのご来店は2台目ですね。
遠方からわざわざありがとうございます。







d0156040_18503031.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みの見慣れたサブフレームですね。









d0156040_18514628.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。



いつもプリウスのフロントはハメ難くて時間が掛かると言ってましたが、
その理由というのが・・・








d0156040_18533561.jpg


サブフレームのシナリが大きいため、
リジカラの突起がサブフレームに干渉してボルトが入らないんです。
ちょうどリジカラで左右に突っ張るようなカンジで・・・
片側を入れると反対側が入らないってパターンだったんです。








d0156040_1855377.jpg


そこで当店オリジナル加工で先端を細くしていました。

突起の根元の寸法が変わらなければ効果に問題はありません。
なのでスプーンさんには先端を細くするように何度も要望していました。







d0156040_1913547.jpg


昨年やっと改良版に変更されました。
ウチのオリジナル加工とほとんど同じような形状ですが・・・(笑








d0156040_1931857.jpg


先端が細いとこんなカンジになります。
サブフレームの干渉が少なくなるので入りやすくなるんです。

サブフレームの穴に突起が入ってしまえば、
ボルトを締めることで自然と位置が揃うようになるんです。
シナってるサブフレームを逆にシナらすとでも言いましょうか・・・
人力ではどうにも出来ないことも、ボルトを締める力では出来てしまうんですよね。

通常プリウスのフロント用はサブフレーム上側のみの4ピースなんです。
当然ながら下側にもハメたほうが効果は大きいですよね。

突起が入りやすくなったんでウチ独自のサービスを始めたんです。
下側にも追加ピースをハメて8ピースにする方式です。


ところがまたまた改良がありまして・・・









d0156040_1994311.jpg


さらに先端を細くした改良版に変更になりました!
テーパー角度もかなり鋭角的になってハメやすそうですね。
第3世代バージョンとでも名付けますかね!?


で、第3世代バージョンになったことで・・・








d0156040_19115686.jpg


8ピースに進化したんです!
スプーンさんがウチのオプションサービスに危機感を持ったんですかね~?(笑
オプションサービスをやってることは伝えてましたんでね。

構成は2種類が4個ずつで8ピースになります。
サブフレーム上側が今までと同じく両側突起タイプです。
下向きの突起が変更になってるうえに、フランジ部分も薄くなっていますね。

追加になったサブフレーム下側は片側突起タイプです。
ボルトに挟まれる部分なのでサブフレーム側の突起だけでOKですからね。








d0156040_19191114.jpg


8ピースになった第3世代バージョンの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になります。

上側のリジカラは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側のリジカラはサブフレームに突起がハマリます。







d0156040_19213374.jpg


 部の装着中の写真です!

いつものように上側の突起はボディーに貼り付いています。
この状態で上向きの突起はガイド穴にしっかりとハマっているんです。
で、下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かっています。
下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマっていますね。

このままボルトを締めていくと、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うようになるんです。
ボルトの締まる力ってスゴイですね!



リジカラフェアの特典でサービスになっているミスリル施工もやってます!
装着部周辺に塗ることで強度が上がります。
結果的に締結強度がアップしてリジカラ効果がさらに高まります。









d0156040_19275630.jpg


 部の装着中の写真です!

こちらも先ほどと同じ状態になっています。
ガセットプレートが共締めになるんですが・・・
装着してしまうと下側のリジカラが見えなくなるので、その前にパチリ!!

上側がハメやすくなったとは言いながらも、
ピース数が増えていますし、4ヶ所同時にこの状態にする必要がありますし・・・
やはり時間の掛かることには変わりがありませんね!








d0156040_19303751.jpg


規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
いつものようにガセットプレートにも塗ってますよ!









d0156040_19331460.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。









d0156040_19345151.jpg


ボルトの径とボディーの穴径に差があるのでスキマが出来ています。
緑色の矢印部分のスキマがわかりますかね?








d0156040_19361369.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!
センターの突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
一番オーソドックスな形状ですね。









d0156040_1937426.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
するとブッシュも正しい位置で固定されることになるんです。

ボルトのフランジとボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
ボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かって締結強度がアップするんです。










d0156040_1941781.jpg


1G状態で本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。

いつも言っていますがここのボルトはリフトアップした状態で本締めしてはいけません。
リフトアップした状態だとアクスル後方が下がっていますので、
ブッシュは後ろ向きに回転した状態になっているんです。
そのまま締めるとクルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずは仮締めして、タイヤを付けてクルマを降ろします。
一旦リフトから出して前後させて、ブッシュを落ち着かせます。
その状態でボルトを規定トルクで本締めします。
簡単なことなんですが、とっても重要なポイントなんですよね。



この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-05 20:12 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★S660★ヴェル... 年末年始休業のお知らせ! >>