リジカラ装着!★ランエボX ファイナルエディション★ 進化剤施工も!!

SMAPの話題でいろんな情報が出てきてますね~。
情報源でよくでてくる関係者って人たち。
ウラ情報を流せるっていうのはどんな関係者なんでしょうね?

フィギュアの話題の時でもよくスケート関係者ってのが出てきますが、
けっこうガセっぽい情報もあったりするんで信用できない面も・・・


でもこの話題が盛り上がることで、1番ラッキーなのはベッキーかな?(笑





本日はリジカラのネタです!

現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!



本日のクルマは・・・









ランエボ X
 ファイナルエディション!









d0156040_12532965.jpg


限定車だったのでオーナーさんが予約に言ったらすでに完売していたんです。
でも岡山県以外はまだ余ってるのがあったらしく、
県外から引っ張ってきてもらったそうです。
やはり地元だけあって岡山では人気が高いんでしょうね。


で、この型のランエボは当店では初装着になります。
しかもファイナルエディションですしね。

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。








d0156040_1304928.jpg


シリアルナンバーの入ったプレートが装着されていました。
ファイナルエディションの証しですね。










d0156040_132169.jpg


最近のクルマは装着に取り掛かるまでにけっこう時間が掛かります。
アンダーカバーを外すのに
こんなにたくさんのクリップやボルトを外さないといけないんですよね~。
特にマツダ車が多いんですが、このクルマもけっこうな数でした。
いつも思いますが、これってコストダウンになってるんでしょうかね?








d0156040_1353049.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
このクルマは4WDですけどね。(笑
先ほどのアンダーカバー以外にも補強フレームやプレートも装着されています。
これらも取り外さないといけないんですよね~。







d0156040_1385419.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。








d0156040_1395074.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつと、
ザグリ付き片側突起タイプとザグリワッシャタイプが1種類ずつの構成です。









d0156040_13181378.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマる構造になっています。
サブフレーム下側はザグリ付き片側突起タイプですね。








d0156040_13235776.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起はボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かった状態になってます。
このままボルトを締めこんでいけば、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。


ミスリル施工もやってますよ~!
リジカラフェアの特典でサービスになってますからね。









d0156040_1329550.jpg


続いて  部の図解です!

こちらは上側が片側突起タイプ、下側がザグリワッシャタイプです。
突起はサブフレームの穴にのみハマる方式ですね。









d0156040_13312365.jpg


装着中の写真です!

ここは突起が小さいタイプでしたので密着する寸前で一旦ストップさせます。
突起が小さいとサブフレームを上げる過程でズレることがあるんです。
そのため一旦止めて確認する必要があるんです。
ズレたまま締めてしまうと華奢な突起は簡単にツブレちゃいますから・・・









d0156040_1334306.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってますよ。









d0156040_13483821.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。







d0156040_1351454.jpg


リア用のリジカラです!
2種類で合計6ピースになります。

全て両側突起タイプの構成ですね。
ただし突起はけっこう小さめです。
まあ、突起が小さいってことはサブフレームの穴も小さいってことですが・・・
華奢な突起はツブレやすいですから、作業に気を使いますけどね。









d0156040_13554373.jpg


まずは A 部の図解です!
サブフレーム上側のみにリジカラを使います。

上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマる方式になっています。
ここはサブフレームに厚みがあるので、
下向きの突起をもうすこし長くしてくれたほうが作業性が良いんですが・・・







d0156040_13585022.jpg


装着中の写真です!
まずは前側から・・・

写真がピンボケ気味なんでわかりにくいですが、
リジカラは中間で浮いたような状態になっています。
上下両方の突起の先端がが各々の穴に掛かった状態なんです。

突起が小さいんでどちらかにハメ込んでしまうと、
反対側の突起が穴から外れてしまう恐れがあるんですよね。
この状態よりもう少しサブフレームを上げて、
スペースが突起よりも狭くなったら片側にハメ込んでもOKになります。


その点から下向きの突起は長いほうが作業性が良いんです。
もう少し広いスペースでの作業が可能になりますからね。
これだけブ厚いサブフレームなんで長くしても問題ないとは思うんですが、
穴径が小さかったので長くできないんでしょうかね?









d0156040_1455383.jpg


続いて後ろ側の写真です!

こちらはピンボケじゃ無いんで、中間で浮いているのが確認できますね。(笑










d0156040_1473847.jpg


続いて  部の図解です!

ここもサブフレーム上側のみにリジカラを使います。
同じく両側突起タイプが上下の穴にハマる方式ですね。

ここは鉄板をプレスしただけの薄いサブフレームです。
そのため突起を長くすることは出来ませんね。(笑









d0156040_14103118.jpg


装着中の写真です!

こちらも中間で浮いた状態になっています。
6ヶ所がこの状態に出来たら、ジャッキでサブフレームを上げていきます。
密着する寸前で再度ズレが無いことを確認してボルトを本締めします。









d0156040_14125615.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

最後にアライメント調整をして完了です。





今回は進化剤も施工しました!







d0156040_14141957.jpg


まずはエンジンに施工しました!
当然ながら初めての施工になります。
新車のうちに施工することで磨耗が抑制されてエンジンの保護になります。


このクルマでは初施工でしたが、
オーナーさんは他のクルマで以前に何度も施工は経験済みなんです。
そのため進化剤の効果もご存知なんですよね。








d0156040_1418132.jpg


MTにも施工しました!

ギアチェンジがスコスコ入るようになり、気持ち良いシフトフィーリングになります。
もちろんベアリングやギアなどの保護効果も期待できますからね。



進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-15 09:27 | リジカラ | Comments(0)

<< リジカラ装着!★CX-5★ 進化剤施工!★N-BOX★ ミ... >>