リジカラ装着!★ZVW30 プリウス★2台連チャン!!

本日もリジカラのネタです!

当店で装着台数が圧倒的に多い車種が・・・




ZVW30 プリウス!








d0156040_16242381.jpg


かなりの台数のプリウスに装着しましたが、2台連チャンでの作業は初かも?
他の車種でも連チャンは無かったと思います。
しかも今回の作業は先日ご紹介したプリウスの翌日だったんです。
2日続けて同じ車種のリジカラ装着なんてもう二度と無いかも?(笑


さて、現在当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はフェア期間中にご決断ください!(笑
ご注文が期間中であれば、作業が後日になっても適用されますので。




で、このお客さんは・・・




d0156040_16361086.jpg


広島県 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。








d0156040_16393728.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのサブフレームですね。
社外品の補強バーも装着されていますので、
これも一旦取り外さないと作業が出来ませんね。







d0156040_16414666.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。







d0156040_16425591.jpg


フロント用の第3世代バージョンのリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつの構成になっています。
以前のバージョンだと両側突起タイプのみの4ピースでした。
改良版になって片側突起タイプが追加されたんですよね。

ウチではこのバージョンになる前から
オプション扱いで8ピース装着をやってたんですが・・・
どうやらスプーンさんがそれに危機感を持ったようです。(笑






d0156040_16505944.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所とも同じ方式の装着方法になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリます。
以前はこちらだけだったんですよね。

第3世代バージョンで下側のリジカラが追加されました。
片側突起タイプがサブフレームの穴にハマるようになっています。
上下でサンドイッチするような方式になり、締結強度がアップしているんです。







d0156040_16553866.jpg


 部の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼りついています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっています。
そして下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かっています。

以前のバージョンでは上側のリジカラを4ヶ所ともこの状態にするのに苦労していました。
プリウスのサブフレームはシナリが大きいので、
片側をハメ込むと反対側をハメ込むことが出来なかったんです。
改良版になって突起の先端が細くなってハメやすくなりました。
それでも他の車種よりは苦労するかな・・・?(笑

この状態からボルトを締めこんでいけば、
サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃うんです。
シナっているサブフレームを逆にシナらせるとでも言いましょうか・・・
ボルトの締まる力ってスゴイですね~!

下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマった状態です。
これでボルトのフランジ側もセンターが揃うようになりますので、
締め付けトルクが均等に掛かり締結強度がアップします。
また、サブフレームとボルトの一体感も増すことになり、さらに強度が上がります。


もちろんミスリル施工もやってますよ~!
フェアの特典でサービスになってますからね。







d0156040_17301725.jpg


続いて  部の装着中の写真です!
こちらも先ほどと同じ状態になっていますね。

ここは社外品の補強バーが共締めになります。
装着してしまうと下側のリジカラが見えなくなりますので、その前にパチリ!







d0156040_17322748.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

今回はガセットプレートが無かったんですが、
さすがにこのキレイなブルーのバーには塗れませんよね~。(笑







d0156040_1735666.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所が装着ポイントです。







d0156040_17371210.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印の先にある白っぽく見えている部分がスキマです。







d0156040_1739237.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラですね。
センター部分に突起の出た1番オーソドックスな形状になっています。







d0156040_17404262.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
ボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かることで締結強度が増すんです。








d0156040_17434489.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルを!

もちろんここは1G締めをしていますよ!!
リフトアップした状態だとアクスルは後方部が下がった状態になっています。
ブッシュは後ろ向きに回転していることになります。
そのまま本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが発生します。
せっかくのリジカラが台無しになってしまうんです。

まずはボルトを仮締めの状態にして、タイヤを付けてクルマを降ろします。
一旦リフトから出して前後させブッシュを落ち着かせます。
で、その状態で本締めしてやります。
これを1G締めって言うんですよね。


最後にアライメント調整をして完了です!






d0156040_1750635.jpg


お土産をいただいちゃいました!
遠方からご来店のうえに気を使っていただきすいません。
おいしくいいただきました。


この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-02-07 17:56 | リジカラ | Comments(0)

<< リジカラ装着!★ZVW30 プ... リジカラ装着!★ZVW30 プ... >>