後期ABS換装!★NSX★ 人気のメニューです!!

ここのところ更新するネタがリジカラ&進化剤&ミスリルばっかり・・・(笑
まあ、それだけ人気があるってことなんですが。
当然ながら他の作業もやってますんで、ネタもけっこう溜まってます。
それらも更新していかないと溜まる一方ですからね~。


ってことで本日は NSX の人気メニュー

後期ABS換装! のネタです。

けっこう前に作業をしたネタなんですが、ご紹介は今頃になっちゃいました。
他のネタも早めに更新しないとね。








d0156040_12245383.jpg


NSXのオーナーさんはみなさんキレイにされていますね。
スタイルも古さを感じさせないクルマではありますが、
とはいえ発売から25年以上経ったクルマでもあるんですよね~。

設計も25年以上前のものですから、現代とは異なる部分も多いんです。
オーナーさんたちの間でも不評を買っているのが・・・

ABS! 

現代のABSはクルマを安全に止めるための装置ですが、
初期型NSXのABSは作動すると制動距離が延びるっていう優れもの!(笑
しかもペダルがドンドン奥に入っていくっていう絶叫系のアトラクション!!
これなら不評なのも当たり前ですよね。

まあ、当時はNSXに限らず他のメーカーも似たり寄ったりでしたが・・・
総称して アホABS って言われてましたね。(笑
ジムカーナとかではABSのヒューズを抜いて殺してました。


NSXは14年間も生産されていましたので、
後期型になって現代風に進化している部分がけっこうあるんです。
それを前期型に流用できるっていうのもNSXならではなんですよね。






d0156040_12542450.jpg


これが悪名高き・・・

ALB(アンチロックブレーキ)! 

その名の通りブレーキをロックさせないためだけの装置です。(笑
ご覧のようにかなり大掛かりなシステムになっています。
作動も複雑でそれがネックにもなっているんじゃないでしょうかね?
まあ、当時の技術ではこれが精一杯だったんでしょうけど。







d0156040_12595847.jpg


後期型のABSモジュレーターです。
最近のクルマのものと同じような見た目ですよね。
コントロールユニットも一体化されており、システムも同様の物になります。






d0156040_1324335.jpg


モジュレーターが替わりますので、ブレーキの配管も交換します。
長いパイプが3本ほどありますが、これを通すのが一苦労なんです。
なにしろエアコンの配管やヒーターホースは残ったままなんで、
知恵の輪状態での取り回しが必要になります。






d0156040_1354843.jpg


換装に必要な小物たちです。







d0156040_1363173.jpg


そして何と言っても重要なのが変換ハーネスです!

RFY後期ABSハーネスキット! 

これが無いと後期ABSに換装することができません。
300台以上の実績があるという商品ですので安心ですね。







d0156040_1311547.jpg


オレンジ色のカプラーが刺さっているのが、ALBのコントロールユニットです。
グローブボックスの奥に他のユニットと一緒に装着されています。
これから外したカプラーに変換ハーネスを接続します。






d0156040_13142384.jpg


コントロールユニットは外しておきました。
後期のシステムには必要ありませんので、ウエイトになるだけですからね。(笑







d0156040_1316119.jpg


前期と後期の比較写真です!
どっちが後期かは言わなくてもわかりますよね。(笑

かなりコンパクトになってますね~。
前期型はモジュレーターのユニット自体もデカイんですが、
ブレーキオイルを高圧に加圧するポンプ(右下の物)や、
その圧を保ちながら蓄えるアキュームレーター(ボール状の物)等もあって、
かなりゴチャゴチャしています。

後期型はシンプルなだけに作動も早くなっているんでしょうね。
コンパクトなのに作動は確実っていうのが技術の進歩なんですね。






d0156040_1416878.jpg


前期のモジュレーターに接続されていたハーネスも不要になります。
インシュロックで束ねておいても問題ないんですが・・・
モジュレーターからカプラーだけを取り外して、防水処理をしてハメておきました。
こうすることで元の位置に固定できますので、見た目もスマートです。






d0156040_1644323.jpg


後期のモジュレーターが装着されました!
パイプが何本もありますので間違えないように配管しないと!!
図面とにらめっこしながらの作業になります。

変換ハーネスもモジュレターに接続します。
システムがコンパクトですからかなりスッキリしましたね。
最後にブレーキのエア抜きをして完了です。







d0156040_1649122.jpg


前期と後期の比較写真です。
こうやって比べてみるとかなり大きさが違いますね~。
後期型は上も下もスペースができてます。
見た目はかなりスッキリしましたね。

これで安心してブレーキの踏めるクルマに変身しました!
それなりに費用は掛かりますが、
決行したオーナーさんの満足度はけっこう高いようです。
ブレーキは安全面では大事な部分ですもんね。


NSXも最近はハードなチューニングが減ってきました。
まあ、減ってるのはNSXに限ったことじゃありませんが・・・
かわりにメンテナンス系の作業が増えてきています。
年式を考えれば当然の流れではありますけどね。

NSXオーナーさんは永く乗りたいと思っている方が多いので、
余計にメンテナンスに気を使うんでしょうね。
それに今回の作業のような近代化のメニューもありますしね。
まだまだ今後もNSXのネタは続きそうです。(笑







d0156040_17552057.jpg


最後の仕上げにMTに進化剤を施工しました!
って、ABSとは何の関係も無いんで仕上げでもありませんがね。(笑
これでシフトもスコスコで気持ちよく走れますよ!!


この度はお買い上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-03-26 17:29 | NSX | Comments(0)

<< ミスリル施工!★フィットRS★... リジカラ装着!★エスティマ HV★ >>