リジカラ装着!★コルトVerR★ MT進化剤も!!

高校野球の県大会もいよいよ準々決勝!
今日は創志学園おかやま山陽のシード校が勝ちあがったようです。
明日はベスト8に県立では2校だけ残った倉敷商玉野光南が登場!!
倉敷商はAシードの関西と対戦。
光南はノーシードながら昨秋の県大会覇者である金光学園と対戦。
どちらも強敵ですが、県立の意地を見せてほしいですね~。
(でも両校が勝ち上がったら次戦で当たりますが・・・)

さてさて今年はどこの学校が甲子園に行くんでしょうか?
おかやま山陽と金光学園なら初出場。
創志学園も夏は初。(春は2回)
関西は2年ぶり、光南は3年ぶり、倉商は4年ぶりになります。
とりあえずここ3年は甲子園で初戦敗退が続いているので、
勝てるチームに行ってもらいたいですね。(笑




さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・







コルトVerR!






d0156040_15484470.jpg


VerRへの装着はこれで4台目になりますね!
プリウスには遠く及びませんが、単一車種としては多いほうですかね。
ノーマルの乗り心地がけっこう硬いそうなんで、多くなってるんでしょうか?








d0156040_15511313.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
この形式は国際的なスタンダードになっています。
最初に採用したのはどこのメーカーなんでしょうね?






d0156040_15542739.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。







d0156040_15554514.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが2種類・4ピースずつの構成です。
ただ、突起は全体的に短めです・・・(涙
出来れば両側突起タイプの片方は長めにして欲しいんですけどね~。







d0156040_1558483.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使うオーソドックスなパターンです。

両側突起タイプの上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側はサブフレームにのみハマるようになっています。







d0156040_1621482.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かった状態なんです。
ただ突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
下向きの突起をもう少し長くしてくれればハメやすいんですけどね~。(笑


今回もミスリル施工をやってます。
装着部周辺に塗ることで剛性が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです!
同時施工の場合はお得なオプション価格でやってますよ!!







d0156040_1673011.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じですね。







d0156040_1683992.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
突起が短かったので、やはり狭いスペースでの・・・

4ヶ所が同時にこの状態になったらジャッキでサブフレームを持上げて、
ボルトを規定トルクで本締めします。
ただ4ヶ所を同時にこの状態にするのに時間が掛かるんです。
1ヶ所でもズレたまま締付けるのはNGですからね。







d0156040_16124483.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンです!!








d0156040_16135110.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルなので、ボディーへの固定部分なんですが・・・
構造がいつもとは異なっています。








d0156040_161747.jpg


ブッシュの真ん中からマウントステーが出ているタイプなんです!
先日のインテRのトレーリングアームブッシュと同じ構造ですね。

マウントステーの固定ボルトに装着するようになりますので、
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。








d0156040_1620856.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類・4ピースずつの構成です。
通常のトーションビームだと2ヶ所に1個ずつの2ピースなんですが、
装着ポイントが多いんでピース数も多い設定になってます。






d0156040_16234523.jpg


リアの図解です!

マウントステー上側に両側突起タイプを、
下側に片側突起タイプを使う方式になっていますね。







d0156040_16251189.jpg


装着中の写真です!

突起が短かったので、やはり狭いスペースでの作業が要求されます。
上側のリジカラはボディーに貼り付いていますが、
下向きの突起がステーの穴に掛かっていることを確認しながらボルトを締めます。
穴からズレていたら突起がツブれちゃいますからね。








d0156040_1628692.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これで装着作業完了です。

最後にアライメント調整をして終了となります!




そして今回は・・・







d0156040_16295429.jpg


MTに進化剤施工 もしました!

MTに進化剤を施工するとシフトがスコスコ入るようになり、
フィーリングが良くなって運転が楽しくなります。
シフトは手で直接操作するので、エンジンよりも体感しやすいんです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です。

コルトVerRはシフトが渋いっていう持病があるんです。
そのため当店でのMT施工台数は車種別でダントツのトップなんです。
渋いシフトがスコスコ入るようになるんですよね。
VerRのオーナーさんはゼヒお試しください!!


この度はお買上げありがとうございました。
































d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-21 16:39 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★シビックType... 進化剤施工!★アルファロメオ ... >>